間伐材を使ったペンダント作り、個性的な作品ができました

午後からは、会場を西山自然体験交流施設「ゆうぎ」に移して、間伐材を使ったペンダント作りとエコバッグ作りを行いました。会場となった「ゆうぎ」は、キャンプ場や、ログキャビンなどのアウトドア宿泊施設を中心に、木工、陶芸、食品加工、炭焼きなどのさまざまな自然体験学習設備を備えた総合自然体験施設です。
間伐材を使ったペンダント作りは、直径10~15cm程度の間伐材の丸太を厚さ2cm程度に切断し、切断面に「どんぐり」「ビーズ」「スパンコール」「小石」などのパーツを接着剤で貼り付けて作品に仕上げます。パーツの選び方、配置、取り付け方などにより、作る人の個性が表現されます。最後に、できあがったペンダント・ヘッドに金具を取り付け、そこにヒモを通して完成です。子どもたちは、使い道のなさそうな木材が可愛らしいアクセサリーに変身するのを見て、廃材の有効利用の方法を学んでくれたようです。お父さんやお母さん、気の合う友達と一緒に行い、くったくのない笑顔が溢れていました。きっと、楽しい思い出になることでしょう。

2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  11-できあがった作品を手に、全員で記念撮影。みんな、嬉しそう。

できあがった作品を手に、全員で記念撮影。みんな、嬉しそう。
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  12-最初は、素材選びから。「何にしようかなぁ……?」

最初は、素材選びから。「何にしようかなぁ……?」
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  13-ボンド片手に悪戦苦闘!姉妹で奮闘中。

ボンド片手に悪戦苦闘!姉妹で奮闘中。
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  14-どお? 似てるでしょ。

どお? 似てるでしょ。
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  15-ドングリで作ったニンジンがリアル!

ドングリで作ったニンジンがリアル!
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  16-グッド・アイデア!! 今日から使って下さいね!

グッド・アイデア!! 今日から使って下さいね!

自由気ままに、お絵かきを楽しんで作品に。「エコバック作り」

「エコバッグ作り」は、布製のエコバッグにクレヨンで思い思いの絵や模様を描いていきます。最初は、真っ白なバッグを目前にすると何を書いていいのかアィデイアが浮かばず、固まる人もいました。それでも子どもたちは、アニメのキャラクターや、家で飼っている動物の似顔絵(?)など、を楽しみながら描いていました。描き上がると、あちこちで品評会が始まり、会場の空気もそれまでの静まり返ったところから一変して、ワイワイガヤガヤと大盛り上がりになっていきました。
ペンダントもエコバックもできあがった作品を後で手にしたときに、楽しかった今日一日をきっと思い出すでしょう。

2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  17-ペインティング中の人、見直す人、みんな真剣に取り組んでいました。

ペインティング中の人、見直す人、みんな真剣に取り組んでいました。
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  18-え~、それ、パパ? 頭が虹色だよ??

え~、それ、パパ? 頭が虹色だよ??
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  19-どう? 傑作でしょ。

どう? 傑作でしょ。

三国コカ・コーラボトリング「森まな」リーダーインタビュー

新潟で初開催となる「森に学ぼう」プロジェクトを、活動のさきがけに

私ども三国コカ・コーラボトリング(株)は、埼玉県、群馬県、そして新潟県の3県にまたがって営業を展開させていただいています。今年、社団法人新潟県農林公社様を始め、関係者のご協力をいただき、出雲崎町に「三国コカ・コーラの森」を開設することができました。これまで当社では、新潟県での環境保護活動、環境教育活動は行っていませんでしたが、今回、「森に学ぼう」プロジェクトを初開催することで、今後の新潟での活動のさきがけにしたいと考えています。
このエリア自体に当社製品の採水地があるわけではありませんが、全世界のコカ・コーラグループ共通のスローガンである「Live Positively」~世界をプラスにまわそう~の考え方のもとに新潟県下での環境保護活動、環境教育活動、環境啓蒙活動、エコ活動を積極的に推進していきます。 もともと地域柄、環境保護やエコロジーという考え方が強く根付き、環境・エコ関連施設の点在するこの出雲崎町、西山町のエリアですが、新たに環境施設である「三国コカ・コーラの森」が加わることで、活動発展の一助となればと思います。
今回のイベントでは、枝打ちで森林保護活動を、ペンダント作りで間伐材の再利用を、エコバッグ作りで資源を大切にすることを学んでいただきましたが、これらを通して参加者のみならず、近隣住民の方々にも自然環境保護に対する当社の考えを御理解いただくとともに、改めて見つめ直していただくことのお役に立てれば幸いです。どうぞ今後ともご支援をよろしくお願いします。
2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟  三国コカ・コーラボトリング(株) 若野さん

三国コカ・コーラボトリング(株) 若野さん

Editor's Voice
最初に訪れたときの印象は、「本州にもこんなところがあるんだ!」という感じでした。海に近く平坦な、人口密度の高めのエリアの周辺は、田んぼか民家で埋められています。ところが、ここは見渡す限りのスギ林となっています。クルマで10分走行しても両側にはスギ林しかありません。
「三国コカ・コーラの森」はそんな広大なスギ林の一角にありました。植林されたこのエリアからは、良質のスギ材が産出されています。特筆すべきはきれいに管理されたそのスギ林の状態です。このスギ林の風景を見ていると「変わらずにいてほしい」、との願いが自然とおきてきました。
ここに「三国コカ・コーラの森」が作られた意義が十分理解できるような気がします。今回のイベントに参加した皆様の心にも、この美しい森を守り続けたい、と思う気持ちが強くなったことと思います。

2012年度三国コカ・コーラボトリング コカ・コーラ エコロジースクール in 新潟   Editor's Voice

「三国コカ・コーラの森」のスギ林


●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県





1 2