広報ブログ インデックス

transparent-1x1.png

感動体験を生むIoTアプリ「Coke ON」がリアル×デジタルで挑む東京2020オリンピック

コカ・コーラ社のスマホ自販機でドリンクを購入することで、無料のドリンクチケットに引き換えられるスタンプがたまるスマートフォンアプリ「Coke ON」。その「Coke ON」が大きく変わろうとしています。6月17日には、東京2020オリンピック聖火ランナーに応募できるキャンペーンも開始。「Coke ON」を使ってより楽しくオリンピックを応援できるよう、新機能を追加し、ユーザーインターフェース(UI)も刷新します。この大々的なリニューアルの背景には、「Coke ON」をスタンプのたまる「自販機アプリ」から、消費者をよりリアルな場に巻き込んで感動体験を提供するデジタルプラットフォームへ進化させる、という壮大なビジョンがありました。その意図について、マーケティング本部iマーケティング統括部長の豊浦洋祐が解説します。 文=『Coca-Cola Journey』編集部 写真=下屋敷和文   ■カメラを使って楽しくポイントをためられるように 日本コカ・コーラ株式会社 マーケティング本部 iマーケティング統括部長

続きを読む

「綾鷹 東京2020オリンピック記念デザインボトル」6月17日(月)より全国発売

「綾鷹」が東京2020オリンピック公式緑茶に 「綾鷹 東京2020オリンピック記念デザインボトル」 6月17日(月)より全国発売 野村萬斎さんを起用した新CMが6月18日(火)より全国で放映開始 2019年6月14日    コカ・コーラシステムは、緑茶ブランド「綾鷹」より、東京2020オリンピック記念デザインボトルを2019年6月17日(月)より全国で発売します。また、綾鷹ブランドアンバサダーとして、東京2020大会開会式・閉会式 チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターであり、狂言師の野村萬斎さんを起用し、東京2020オリンピック記念デザインボトルの新CMを6月18日(火)より全国で放映開始します。 「綾鷹」 525ml PET 東京2020オリンピック記念デザインボトル (高解像度画像はこちら)    「綾鷹」は、東京2020オリンピックの公式緑茶になったことを記念して、和の伝統文様をモチーフにした東京2020オリンピックエンブレムを活用したデザインボトルを発売します。記念ボトルは、525mlPETボトルと、2LPETボトルがあり、525mlPETボトルは、4種類のカラフルなパッケージにて展開します。また、「綾鷹」は、実際に東京2020オリンピック会場や選手村などで選手の皆さま等へ提供されます。  また、東京2020組織委員会では、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿った大会運営を目指しております。コカ・コーラシステムでは、2020

続きを読む

「い・ろ・は・す スパークリング」 6月24日(月)から全国で新発売

いつもの食事がおいしくなる、無糖炭酸水 「い・ろ・は・す スパークリング」 6月24日(月)から全国で新発売 2019年6月13日    コカ・コーラシステムは、厳選された日本の天然水を使用したナチュラルミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す」より、無糖炭酸水「い・ろ・は・す スパークリング」を2019年6月24日(月)より全国で発売します。ちょうどよい炭酸の刺激と、無糖のすっきりとした味わいなので、食事と一緒にお楽しみいただくのにぴったりの炭酸水です。 「い・ろ・は・す スパークリング」 キービジュアル    「い・ろ・は・す スパークリング」は、厳選された日本の天然水をベースに、ほどよい刺激の炭酸を加えた無糖炭酸水です。日本国内の無糖炭酸水の消費量は伸長傾向*にあり、食事とともに炭酸水を楽しむというお客様も定着しつつあります。「い・ろ・は・す」ではこうした市場トレンドを背景に、強すぎず弱すぎない、ほどよい炭酸の刺激と、無糖のすっきりした味わいにより、口の中がさっぱりし食事の次の一口がおいしくなる“普段の食事に合う無糖炭酸”「い・ろ・は・す

続きを読む

2019年「コカ・コーラ」サマーキャンペーン 6月17日(月)から全国でスタート

あなたもオリンピック聖火ランナーになれるチャンス‼ 東京2020オリンピックを一年後に控えた特別な夏がやってくる 2019年「コカ・コーラ」サマーキャンペーン “熱くなれ。冷えたコークが待っている。” 6月17日(月)から全国でスタート ティーンと同年代で活躍、スケートボードの西村詞音・碧莉選手が出演する 新TVCMを同日より全国で放映開始 2019年6月10日    コカ・コーラシステムは、“熱くなれ。冷えたコークが待っている。”をキーメッセージに2019年「コカ・コーラ」サマーキャンペーンを6月17日(月)から全国でスタートします。本キャンペーンを象徴する「コカ・コーラ」、「コカ・コーラ ゼロ」の“コールドサインデザイン”を新たに発売するとともに、東京2020オリンピックへの出場が期待されるスケートボードの西村 詞音・碧莉(にしむら ことね・あおり)選手らが出演する新TVCM『熱さのリレー』篇(30秒/15秒)を同日から全国で放映開始します。  元号が令和となって初めての夏を迎える今年は、東京2020オリンピックをいよいよ一年後に控え、聖火ランナーの募集もスタートし、オリンピックへの関心が高まる特別な夏です。そして、オリンピックへの関心も高いティーン世代※1にとっては、待ちに待った夏休みがやってきます。もっと仲間と熱くなりたいという彼らの情熱を後押しし、その熱さをオリンピック聖火リレーさながらにつないでいくのは、夏に特別な高揚感と爽快感をもたらす「コカ・コーラ」。心身ともに熱くなったときに飲む冷たい「コカ・コーラ」のおいしさは、ティーンにとって忘れられない最高に熱い夏をもたらします。  この特別な夏をおもいっきり楽しんでいただくために、TVCMをはじめとした広告や夏ならではの特別な体験を提供する大型キャンペーンを展開し、“熱くなれ。冷えたコークが待っている。”というキーメッセージでティーンの情熱を応援していきます。  また、本キャンペーンに合わせて「コカ・コーラ」「コカ・コーラ

続きを読む

コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 応援キャンペーン6月17日(月)から全国でスタート

東京2020オリンピック開幕まで約一年 コカ・コーラ社製品を飲んで、 東京2020オリンピックの聖火ランナーになろう! コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 応援キャンペーン 6月17日(月)から全国でスタート あなたもオリンピック聖火ランナーになれるチャンス‼ 2019年6月10日    日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)は、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーとして、同大会の聖火ランナーやコカ・コーラオリジナル オリンピック応援グッズに応募できる「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」を6月17日(月)から全国でスタートします。  本キャンペーンでは、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使ってたまる「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」で、どこよりも早くオリンピック聖火ランナーに応募いただけます。聖火リレーは多くの方が参加できるオリンピックならではの特別な体験です。  アムステルダム1928大会以来、90年以上にわたりオリンピック大会を支援してきたコカ・コーラ社は1992年のバルセロナ大会から初めて公式にオリンピック聖火リレーに参加し、これまでオリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーを11回務めてきました。12回目となる東京2020オリンピックでは、全国に5社あるボトリング会社‐コカ・コーラ

続きを読む

「アクエリアス」2019サマーキャンペーン
“#アクエリチャレンジ”6月17日(月)からスタート

東京2020オリンピック聖火リレーを仲間と走れるチャンス! 「アクエリアス」2019サマーキャンペーン “#アクエリチャレンジ”6月17日(月)からスタート 2019年6月10日    コカ・コーラシステムは、売り上げNo.1※1スポーツ飲料ブランド「アクエリアス」のサマーキャンペーンを2019年6月17日(月)から全国でスタートします。“仲間とチャレンジして熱くなれ。そのときアクエリアスが最高においしい!”をキーメッセージに、東京2020オリンピック聖火リレーのグループランナー※2を公募する“#アクエリチャレンジ”キャンペーンとして、サッカーの堂安律選手やマラソンの大迫傑選手が登場する新TVCM『全力って、おいしい。ボールをつなぐ』篇・『全力って、おいしい。たすきをつなぐ』篇(各15秒)の全国放映などのさまざまな活動を展開するほか、「アクエリアス」500g缶聖火リレーグループランナー募集告知デザインも同日から一部地域を除いて発売いたします。  東京2020オリンピックがいよいよ来年に迫り、オリンピック競技のスポーツを自分もやってみたい、仲間と一緒にオリンピックを楽しみたい、という気持ちが日本中で高まりつつあります。「アクエリアス」はそんな想いにお応えして、チームで熱く、そして楽しくスポーツに挑戦できる“#アクエリチャレンジ”キャンペーンを開始します。“#アクエリチャレンジ”では、応募いただいたグループの中から東京2020オリンピック聖火リレーのグループランナーを推薦します。推薦されたグループランナー候補者を東京2020組織委員会が選考、当選グループランナーを決定します。チャレンジに熱くなり、カラダが水分とミネラルを求める時に飲む「アクエリアス」の格別なおいしさとともに、仲間との一生の思い出が作れるビッグチャンスを「アクエリアス」がお届けします。 ※1

続きを読む

「ファンタ 世界のおいしいフレーバー ソカタ」新発売!ヨーロッパで大人気のフレーバー

世界で人気の味わいが楽しめる「ファンタ」の新シリーズ第一弾 ヨーロッパで大人気のフレーバーがついに日本初上陸! 「ファンタ 世界のおいしいフレーバー ソカタ」 2019年6月10日(月)から自動販売機で期間限定発売 2019年6月6日    コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※1「ファンタ」ブランドから、エルダーフラワーの香りとレモンの爽やかな味わいで、日本人がこれまで体験したことのないおいしさが楽しめる「ファンタ 世界のおいしいフレーバー ソカタ」を、2019年6月10日(月)から全国の自動販売機で期間限定発売します。 「ファンタ 世界のおいしいフレーバー ソカタ」250ml缶 (高解像度画像はこちら)  「ファンタ 世界のおいしいフレーバー」は、世界で人気の味わいが楽しめる「ファンタ」の新シリーズです。その第一弾として「ファンタ 世界のおいしいフレーバー ソカタ」。ルーマニアの国民的な飲料“ソカタ”をヒントに作った「ファンタ」が日本初上陸します。  “ソカタ”は日本ではあまり馴染みはありませんが、マスカットのような甘い香りのエルダーフラワーから作られる飲料です。ヨーロッパでは“ソカタ”フレーバーの「ファンタ」が「ファンタ

続きを読む

世界初(*1)!再生PET樹脂100%使用の「完全循環型PETボトル」とは?

文=『Coca-Cola Journey』編集部 日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスによる共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」が、「完全循環型PETボトル(*2)」を採用してリニューアル。この製品に使われている「完全循環型PETボトル」とは、セブン&アイグループの店頭で回収したPETボトルから再生したPET樹脂を100%用いたリサイクルPETボトルです。 *1 2019年6月5日時点。日本コカ·コーラおよびセブン&アイ・ホールディングス調べ。 *2 本製品のペットボトル原材料として、セブン&アイグループの店頭で回収された使用済ペットボトルをリサイクルしたPET樹脂のみを、100%使用していることを表します。   この「完全循環型PETボトル」導入が実現した背景には、全国のセブン&アイグループ各店と、コカ・コーラ社が長年培ってきた容器の設計・リサイクルの技術、製造を担当するボトリングパートナーの協力、リサイクラーなどパートナー各社との連携があります。下記の図が、その連携による新しいリサイクルの仕組みをまとめたものです。 「今回、日本コカ・コーラ社との取り組みが実現したのは、互いに環境問題の解決に対する高い目標を持っており、共鳴しあったからです。今後も、社会全体で向き合うべき課題として、お客様、日本コカ・コーラ社などメーカー各社、自治体と協力しながら、リサイクル活動のますますの日常化を目指していきます。」(株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役社長

続きを読む

”世界初”、店頭で回収したペットボトル100%使用 完全循環型ペットボトルリサイクルを実現 セブンプレミアム×一(はじめ)「一(はじめ)緑茶 一日一本」

“世界初”、店頭で回収したペットボトル100%使用 完全循環型ペットボトルリサイクルを実現 セブンプレミアム×一(はじめ) 「一(はじめ)緑茶 一日一本」 6月10日(月)より、全国のセブン&アイグループ各店で発売 2019年6月5日    日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)と株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)は、6月10日(月)より、2017年5月の発売以来ご愛顧いただいている共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」(機能性表示食品)を、セブン&アイグループの店頭で回収したペットボトルをリサイクルした完全循環型ペットボトル(※1)を使用してリニューアルし、全国のセブン‐イレブンやイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武のセブン&アイグループ約21,400店(2019年5月末)にて順次発売いたします(※2)。  本商品には、お客様のご協力によりセブン&アイグループの店頭で回収したペットボトルを使用した再生PET樹脂を100%用いた、リサイクルペットボトルが使用されています。特定の流通グループの店頭で回収したペットボトルを100%使用したリサイクルペットボトルを原材料として使い、ふたたび同一の流通グループにおいて商品として販売する取り組みは、世界で初めて(※3)となります。  両社は、今後も地球環境に配慮した商品開発とリサイクルスキームの構築を通じ、循環型社会の実現に向けて協力してまいります。 ※1   本製品のペットボトルの原材料として、セブン&アイグループの店頭で回収された使用済みペットボトルをリサイクルしたPET樹脂のみを、100%使用していることを表します。 ※2   一部店舗で取り扱いがない場合がございます。 ※3   2019年6月5日時点。日本コカ・コーラおよびセブン&アイ・ホールディングス調べ。   <

続きを読む

「日本 TCGF」におけるプラスチック廃棄物問題への取組みについて~「プラスチック廃棄物問題」に対するポリシー策定~

「日本TCGF」におけるプラスチック廃棄物問題への取組みについて ~「プラスチック廃棄物問題」に対するポリシー策定~ 2019年6月5日   日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)は、消費財流通業界の企業が主体となる「日本TCGF」に参加し、日本国内での非競争分野における共通課題の解決に向けて活動しています。この「日本TCGF」においてこの度、共通課題として「プラスチック廃棄物問題」を新たに採り上げ、推進していくこととなりました。また今後の活動の礎とすべく、「プラスチック廃棄物問題」に対するポリシーを、下記の通り策定しましたので、ご案内申し上げます。 記 持続可能な社会を実現し、次世代に豊かな環境を受け継いでいくことが、今、地球規模で求められています。 その実現に向け課題となる、プラスチック廃棄物に関して、我々日本TCGFは、消費者の皆さまのより良い暮らしの実現と、環境を両立させながら、今までに培った環境対応技術の一層の普及と、更なる技術革新により、「3R」※を徹底するべきであると考えます。 また、再生不可能な資源への依存度を減らし、再生可能資源に置き換えるとともに、使用された資源を適切に回収し、循環利用する社会システムの構築にイニシアティヴを発揮していきます。 その為、日本TCGFは、プラスチック廃棄物問題に対し、主に日本国内において、次の活動を進めていきます。 1 . 日本TCGF参加企業間で、まずプラスチック廃棄物に関する認識を共有し、各社において「3R」を軸とした対策を講じ、遂行していきます。また、各社の事業活動に従事するすべての人々へ、廃棄削減の意識向上と廃棄物の適正処理を呼びかけ、推進していきます。 2 . 政府、団体、業界、地域、消費者の皆さまと、「3R」の推進と循環利用する社会のシステム構築に向けた連携協働や、各種機会の創出を行っていきます。 ※「3R」:リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのRの総称。 以上   ご参考 1 . 「日本TCGF」とは 消費財流通業界の日本企業が主体となり、国内での非競争分野における共通課題の解決に向けて、製造業・卸売業・小売業が協働し、立案、実行する団体です。2011年3月の東日本大震災からの一刻も早い復旧・復興と新しい日本のかたちづくりを目指し、同年8月に設立しました。現在に至るまで、消費者の皆さまのより良い暮らしを実現することを目的とし、活動しております。 ※「日本TCGF」は、TCGF(The

続きを読む

コカ・コーラ 公式アカウント

回再生