広報ブログ インデックス

広報ブログ インデックス

東京オリンピックと「コカ・コーラ」第2回 コカ・コーラシステム社員たちのオリンピック 後篇

1964年の東京オリンピックに関わった方々への取材をもとに当時の記憶をたどり、 2020年大会へと繋がる“何か”を探していく連載 「東京オリンピックと『コカ・コーラ』」。 第2回は、コカ・コーラシステム(*1)の社員たちの当時の思い出を振り返ります。 後篇は、東京コカ・コーラボトリング(*2)OB佐藤清昭さんのエピソードです。 (前篇はこちら) 文=野地秩嘉 写真=下屋敷和文   ■身長2メートルのバスケ選手が歩く選手村  佐藤清昭は1965年に法政大学を卒業し、東京コカ・コーラボトリングに入社した。東京オリンピック後の入社になるのだが、佐藤は在学中から同社でアルバイトをしていたから仕事の勝手もよくわかっていた。彼自身は、卒業後は教職に就こうと考えていたのだが、東京コカ・コーラボトリングの上司から「お前は、うちに入れ」と半ば強引に勧誘され、入社を決めたのである。 「オリンピックの時は人手が足りなかったので、他の内定者と一緒にルート営業のヘルプをしました。ところが私は、コカ・コーラ社のオリンピックの最前線基地ともいえる代々木営業所の勤務になり、今の代々木公園のある場所に設置されていた選手村へ『コカ・コーラ』を配達する担当になったのです」 彼が運んだ先は選手村に設置された「富士食堂」と「桜食堂」だった。どちらも男子選手向けの食堂で、富士ではアジア・中東選手向けの食事を出し、桜では欧米選手向けのメニューが多かった。 「『コカ・コーラ』、『ファンタ』を運んで行って、食堂に補充するのですが、なにしろ飲む量がすごかった。選手のみなさんはスポーツ選手です。しかも体格がいい。僕は身長165センチで、当時の日本人としては背は低い方ではなかった。ところが、バスケットの選手ときたら2メートル以上の人がうろうろしているんです。 製品を積んで運ぶルートトラックに『コカ・コーラ』や『ファンタ』を載せていたのですが、選手村の食堂前に止めておいたら、通りがかりのバスケット選手がてっぺんに積んであった瓶を抜き取って飲んでしまった。フリードリンクだからかまわないのですが、それにしてもびっくりです」 取材を受ける佐藤清昭さん   ■東京オリンピックのアルバイト料、日給450円也  佐藤が選手村食堂に製品を運搬したのは、開会前の9月末頃から選手村が閉鎖された10月の末頃までである。勤務は午前8時から午後5時。日給は400円から450円。大学の学生食堂でラーメン一杯が50円、公務員初任給(大学卒)が19,100円(*3)だったから、アルバイトの報酬としては悪くはなかった。  佐藤は続ける。 「いろいろな思い出があります。『コカ・コーラ』は選手村で人気でしたけれど、フランスの選手だけはあまり飲まなかった。彼らはプライドがあるのか、アメリカ製品よりも自国のミネラルウォーターを飲んでいたんだと思います。 仕事の合間には選手村を探訪しました。ケニアの選手と親しくなって、部屋に招待されたこともあります。『さくらさくら』の歌を教えて、一緒に歌った思い出もあります。嬉しかったのは選手村の富士食堂で食事したこと。なんといってもホテルのシェフがつくった料理でしょう。学生にとってはご馳走ですよ。あれはおいしかった」 佐藤さんの選手村への通門証。

続きを読む

奇跡のように美しい「コカ・コーラ」CM写真

2016年1月から全世界で展開された「Taste the Feeling」キャンペーン。キャンペーンが始まると、すぐになつかしさと斬新さを兼ね備えたキャンペーンビジュアルが世界中の屋外看板や店頭広告、デジタル広告に登場しました。 キャンペーンビジュアルの制作にあたっては、フォトグラファーのガイ・アロチ(Guy Aroch)とナチョ・リッチ(Nacho Ricci)、アロチのアシスタントフォトグラファーとしてアンナ・パルマ(Anna Palma)を起用。アロチは『ヴォーグ』、リッチは『ハーパーズ バザー』の表紙を手掛けるなど、二人ともファッションフォト界ではトップクラスの経歴の持ち主です。3人はニューヨークとカリフォルニアでロケを敢行し、合わせて150枚以上のスチール写真を撮影しました。 今回は、3人のフォトグラファーに加え、クリエイティブ・ディレクターを共同で務めたザ コカ・コーラ カンパニー(米国本社)のジェームズ・サマービルとラファエル・アブルーにも登場してもらい、各人にとってのとっておきの1枚を選んでもらいました。そして、制作時のエピソードも語ってもらいました。豊富なビジュアルと共にお楽しみください。 関連記事:

続きを読む

『ジョージア ヨーロピアン 淹れたてのような香り体験』キャンペーン 9月25日(月)からスタート!

「ジョージア ヨーロピアン」シリーズ4種の香りが体験できる 期間限定『ジョージア ヨーロピアン アロマスタンド』が 渋谷駅ナカに登場 『ジョージア ヨーロピアン 淹れたてのような香り体験』 キャンペーン 9月25日(月)からスタート! 2017年9月13日    缶コーヒー市場売上本数シェアNo.1※1ブランド「ジョージア」は、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修による「ジョージア ヨーロピアン」シリーズから、同シリーズの通常製品の3倍の時間と手間をかけて熟成したヴィンテージ豆を使用し、芳醇な香りとコクが楽しめる「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージブレンド」を9月25日(月)から全国で新発売します。これにともない、「ジョージア ヨーロピアン」シリーズが実現した「淹れたてのような香り」をいち早く体験できる『ジョージア ヨーロピアン 淹れたてのような香り体験』キャンペーンを同日からスタートします。  キャンペーンでは、「ジョージア ヨーロピアン」シリーズの淹れたてのような香りと味をどなたでも無料で試飲できる期間限定『ジョージア

続きを読む

「Qoo みかん」「Qoo りんご」「Qoo ぶどう」9月18日(月・祝)から新発売

ブランド初の国産果実エキスを使用 カラダにうれしい果汁の成分も摂取できる 「Qoo(クー) みかん」「Qoo(クー) りんご」「Qoo(クー) ぶどう」 9月18日(月・祝)から新発売 2017年9月12日    コカ・コーラシステムは、「Qoo」ブランドで初の国産果実エキスが入り、カラダにうれしい成分※1が果汁に含まれる、「Qoo みかん」「Qoo りんご」「Qoo ぶどう」を、2017年9月18日(月・祝)から全国で新発売します。 左から「Qoo みかん」470 ml PET (高解像度画像はこちら) 「Qoo りんご」470 ml PET (高解像度画像はこちら) 「Qoo ぶどう」470 ml PET (高解像度画像はこちら) 希望小売価格(消費税抜):470ml PET/140円 ブランド初となる国産果実エキスを使用、カラダにうれしい成分が果汁に含まれる「Qoo」  「Qoo」は、お子さまが大好きなキャラクターの「Qoo」とともに楽しく、おいしく水分補給できる果汁入り飲料ブランドです。世界ブランド「ミニッツメイド」と同じ高品質な果汁と純水を使用して、お子さまが飲みやすい味に仕立てた、保存料・合成着色料不使用の果汁入り飲料としてご好評をいただいています。  「Qoo

続きを読む

東京オリンピックと「コカ・コーラ」第2回 コカ・コーラシステム社員たちのオリンピック 前篇

1964年の東京オリンピックに関わった方々への取材をもとに当時の記憶をたどり、 2020年大会へと繋がる“何か”を探していく連載 「東京オリンピックと『コカ・コーラ』」。 第2回は、コカ・コーラシステム(*1)の社員たちの大会当時の思い出を振り返ります。 前篇は、日本コカ・コーラ株式会社OB水野勝文さんのエピソードです。 (連載第1回はこちら) 文=野地秩嘉 写真=下屋敷和文   ■国民一丸となって進めた一大事業  前回の東京オリンピックが開かれた1964年は、どういう年だったのだろう。  4月、日本はOECD(経済協力開発機構)に加盟し、先進国の仲間入りをした。同年の春から秋にかけてはインフラ整備が進む。首都高速が延伸し、東京モノレールができた。そして、10月1日には「夢の超特急」東海道新幹線が開業。東京オリンピックが開かれたのは、その10日後だった。振り返ってみると、国家的事業と行事が集約された年であり、今後、二度とこれだけの大躍進が起こることはないと思える。一部指導者層が成し遂げた業績ではなく、国民が一丸となって突き進んだから、できたことだった。 東海道新幹線「ひかり1号」は、日本人の”夢”を乗せて

続きを読む

「い・ろ・は・す あまおう」 9月25日から全国で発売開始

九州エリア限定から、ファンの声に後押しされ全国発売へ 「い・ろ・は・す® あまおう®」 9月25日から全国で発売開始 2017年9月11日    コカ・コーラシステムは、2017年2月より九州エリア限定で発売していた、福岡県産あまおうのエキスを使用した「い・ろ・は・す あまおう」を、9月25日(月)より全国で発売します。九州エリアの皆様を中心にご好評いただいたことを受けて、この度全国での発売が決定しました。国内屈指のブランドいちごであるあまおうをイメージした鮮やかな香りと上質な甘さが、ちょっとした自分へのごほうびにおすすめです。 「い・ろ・は・す あまおう」キービジュアル (高解像度画像はこちら)  フレーバーウォーターNo.1*1ブランドの「い・ろ・は・す」から展開している「い・ろ・は・す あまおう」は、厳選された日本の天然水に、福岡県産あまおうのエキスを加えたフレーバーウォーターです。あまおうならではの鮮やかな香りと上質な甘さを、飲みきりやすい340mlサイズでいつでも手軽にお楽しみいただけます。2017年2月の九州エリア限定での発売以来SNS等で全国での発売を希望する声を多くいただくなど、皆様からご好評いただいたことから、この度の全国での発売を開始することとなりました。  また、全国発売に併せて、あまおうの甘さやプレミアムフルーツのイメージをより感じていただけるような新ラベルを導入します。  「い・ろ・は・す

続きを読む

米国で即完売! 最旬ストリートブランド「Kith」と「コカ・コーラ」のコラボコレクション

真っ赤な「コカ・コーラ」ロゴを大胆にあしらった、スタイリッシュなストリートファッションやビーチウェア。街でも海でも目を引くこと間違いなしのこれらアイテムは、ライフスタイルブランド「Kith(キス)」とコカ・コーラ社のコラボレーションにより実現したカプセルコレクション(*期間・数量限定の小規模なコレクション)の一部です。2017年8月11日(現地時間)に、米国の店舗とオンラインストアにて発売され、大きな話題を呼びました。 ニューヨーク発の「Kith」は、日本で今まさにブレイク寸前のブランドでもあります。折しも8月25日(日本時間)に、「Kith」のオーナー兼デザイナーのロニー・ファイグが手掛けるアイスクリームバー「KITH TREATS(キス トリーツ)」が、東京都渋谷区にオープンしたばかり。ブルックリン、マンハッタン、マイアミに続く4番目の店舗として、フードとファッションの両業界から熱い注目を集めているのです。 それでは、2017年夏を彩る「Kith」×「コカ・コーラ」コレクションの全貌をお見せしましょう。 文=ジェイ・モイエ   ■「コカ・コーラ」をまとったストリートファッション 「Kith」×「コカ・コーラ」コレクションの特徴は、ノスタルジックな「コカ・コーラ」ロゴとトレンド感あふれるシルエットや素材の組み合わせ。それにより、新しくもあり普遍的でもあるデザインをつくりあげているのです。コラボレーションアイテムはパーカー、Tシャツ、ショートパンツをはじめとする各種メンズ・レディースウェアに加え、水着、ビーチタオル、帽子といった夏向けのアイテムまで、多岐に渡ります。さらには、スニーカーブランドの「コンバース」やクーラーボックスブランドの「YETI」とのトリプルコラボレーションも実現し、多彩なラインナップとなりました。 「コンバース」の復刻モデル「チャックテイラー・オールスター’70s」がベースの限定スニーカー 「コカ・コーラ」ブランドカラーの赤と白を基調としたビーチアイテム 「YETI」とコラボレーションしたクーラーボックス   ■コレクションのテーマは“パーフェクトな夏” 「Kith」と「コカ・コーラ」のコラボレーションは、今回のコレクションで2度目。2016年12月に発表された最初のコレクションは、ニューヨークとマイアミにある「Kith」の店舗で瞬く間に売り切れるほどの人気ぶりでした。その成功を受けて、デザイナーのロニー・ファイグが「コカ・コーラ」のライセンス部門に夏向けのコレクションの制作を持ちかけたのです。 コカ・コーラ

続きを読む

「コカ・コーラ」ハロウィンキャンペーン2017 9月11日(月)から全国でスタート!

「コカ・コーラ」と一緒に、みんなでハロウィンを楽しもう! 「コカ・コーラ」ハロウィンキャンペーン2017 9月11日(月)から全国でスタート! 新CM『マジシャン』篇を全国で放映開始 スマホで遊べるハロウィンスタンプをプレゼント! オリジナルトートバッグやテーブルクロスがもらえる! アプリ「SNOW」でもコラボスタンプ配信決定! 2017年9月7日    コカ・コーラシステムは、「コークがあれば、みんなで楽しめるハロウィンに!」をコンセプトに、家族や友達と楽しむ「コカ・コーラ」の特別なおいしさを伝える「コカ・コーラ」ハロウィンキャンペーン2017を、9月11日(月)から全国一斉にスタートします。  日本のハロウィン市場は近年右肩上がりで成長し※1、今や秋の一大イベントとして子供から大人まで幅広い世代に親しまれるようになりました。最近では友達や家族同士で集まってホームパーティーを開くなど、ハロウィンを家庭内で楽しむこともトレンドになっています。  本キャンペーンではハロウィン時期における「コカ・コーラ」製品の飲用意向の向上を図り、家庭内消費を促進します。みんなが集まり、それぞれの好みの味やライフスタイルに合わせて選べる「コカ・コーラ」製品を飲んで、大人同士はもちろん子供とも一緒に楽しめるプロモーション施策を展開して、ハロウィンを日本中で盛り上げます。 ※1

続きを読む

菅田将暉さん出演!新TVCM『ファンタ 情熱のオレンジ 「ハロウィン」』篇9月12日全国で放映開始

昨年に続き、ハロウィンを盛り上げる ブラッドオレンジフレーバー「ファンタ 情熱のオレンジ」 9月11日(月)から期間限定で全国新発売 「ファンタ宣伝部長」の菅田将暉さんが ワイヤーアクションで“ヒーローに変身”! 新TVCM『ファンタ 情熱のオレンジ 「ハロウィン」』篇(15秒) 2017年9月12日(火)から全国で放映開始! 2017年9月7日    コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※「ファンタ」ブランドから9月11日(月)に発売開始される、ほろ苦いブラッドオレンジフレーバーの「ファンタ 情熱のオレンジ」の新TVCM『ファンタ 情熱のオレンジ 「ハロウィン」』篇(15秒)を9月12日(火)から全国放映します。  本TVCMは、「ファンタ宣伝部」の宣伝部長として、菅田将暉さんが製品名にちなんだ“情熱のアクションヒーロー”というコンセプトで、ワイヤーアクションを使って製品の特徴を伝える“ハジけた”内容に仕上がっています。  「ファンタ宣伝部長」菅田将暉さん率いる「ファンタ宣伝部」は、「ファンタ」の宣伝は若者に任せよう、という考えの下、日本では“みんなでおいしくなろう!”をモットーに、「ファンタ」のフルーティーなおいしさと活気あふれるポップな楽しさを発信しています。  9月12日(火)から全国で放映される「ファンタ

続きを読む

「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージブレンド」9月25日(月)から新発売

時間と手間をかけた“3倍熟成”のブラジル産ヴィンテージ豆を使用 芳醇な香りとコクを贅沢に楽しめるボトル缶コーヒー 「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージブレンド」 9月25日(月)から新発売 2017年9月5日    缶コーヒー市場売上本数シェアNo.1※1ブランド「ジョージア」は、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修による「ジョージア ヨーロピアン」シリーズから、同シリーズの通常の製品の約3倍の手間と時間をかけて長期熟成したヴィンテージ豆を使用し、芳醇な香りとコクを実現したコーヒー「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージブレンド」を2017年9月25日(月)から全国で新発売します。 「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージブレンド」 希望小売価格(消費税別):左から、270mlボトル缶/139円、 (高解像度画像はこちら) 370mlボトル缶/148円 (高解像度画像はこちら)   “3倍熟成” したコーヒー豆の豊かな香りが広がる「ジョージア

続きを読む

絞り込む

コカ・コーラ 公式アカウント

回再生