スペシャルティコーヒー専門店監修ならではの微糖コーヒーが新登場

風味豊かな深いコクと、すっきりキレのある後味が楽しめる

「ジョージア ヨーロピアン 深煎り微糖」

6月18日(月)から全国で発売

2018年6月6日

 

 コカ・コーラシステムは、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修による「ジョージア ヨーロピアン」シリーズから、飲みごたえある風味豊かな深いコクと、すっきりキレのある後味を両立した味わいを微糖で楽しめる「ジョージア ヨーロピアン 深煎り微糖」を、2018年6月18日(月)から全国で発売※1します。

 微糖のボトル缶コーヒーは、オフィスでの仕事中や休息時、移動の合間などに少しずつ時間をかけて飲むスタイルが主流になっています(当社調べ)。一気に飲むのではなく、ゆっくりと何度も味わうため、コーヒーの深いコクがありながら口に残りにくい、すっきりとキレのある後味のものが求められています。

 「ジョージア ヨーロピアン 深煎り微糖」は、専門店の知見を取り入れ、豆の選定、焙煎から抽出にいたるすべての工程をこだわり抜いてつくり上げました。厳選したブラジル産高級豆を深煎りローストし4段式の粉砕機で丁寧に中挽した豆を独自開発のバリスタハンド製法で抽出。ほんの少しミルクと甘さを加えることで風味豊かな深いコクと、すっきりとしたキレの絶妙なバランスを実現しました。仕事中や移動中に甘さを気にせずコーヒーを少しずつ楽しみたい方、口に残りにくい後味でさっぱりと気分を切り換えたい方におすすめしたい、新しい味わいの微糖コーヒーです。

※1 ボトル缶の発売は7月23日(月)となります。

「ジョージア ヨーロピアン 深煎り微糖」
希望小売価格(消費税別):370ml ボトル缶/148円(左)
(高解像度画像はこちら)
希望小売価格(消費税別):170g缶/102円(中)
(高解像度画像はこちら)
希望小売価格(消費税別):185g缶/115円(右)
(高解像度画像はこちら)

 

“深いコク+キレのある後味”を表現したパッケージデザイン

 パッケージは、「ジョージア」微糖製品のシンボルカラーであるゴールドをベースに、コーヒーのコクを感じさせるダークブラウンをバランスよく加えてデザインしました。製品名の「深煎り微糖」を際立たせて微糖ユーザーにしっかりアピールし、セールスポイントの「深いコク」「高級豆ブレンド」を目に留まりやすい赤のフラッグ部に記載。「深いコクとキレのある後味を両立した微糖」の製品特徴をしっかりと表現しています。

 

<製品概要>
■製品名 「ジョージア ヨーロピアン 深煎り微糖」
■品名 コーヒー
■原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、シリコーン、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
※170gおよび185g缶には「シリコーン」の表示はありません。
■栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
糖類
食塩相当量
19kcal
0.6g
0.4g
3.3g
2.2g
0.1g
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 370mlボトル缶/148円、
170g缶/102円、185g缶/115円
■発売日 170gおよび185g缶は2018年6月18日(月)、370mlボトル缶は7月23日(月)
■販売地域 全国
■URL GEORGIA.jp
■Facebook https://www.facebook.com/GEORGIA.JAPAN/
■Twitter https://twitter.com/GEORGIA_JAPAN