急須でいれたような緑茶の味わいを目指す「綾鷹」から

“手いれのようなほうじ茶のにごり”にこだわった

綾鷹 ほうじ茶」6月18日(月)発売

2018年6月11日

 

 コカ・コーラシステムは、急須でいれたような緑茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」より、手いれのようなほうじ茶のにごりにこだわった新製品「綾鷹 ほうじ茶」を、2018年6月18日(月)より全国で発売します。

綾鷹 ほうじ茶
左から 525ml PET
(高解像度画像はこちら)
2L PET
(高解像度画像はこちら)

 

 「綾鷹」は、創業450年の歴史を誇る京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の協力のもと開発された、急須でいれたような緑茶の味わいを目指す緑茶ブランドです。このたび、「綾鷹」独自の技術で実現してきた象徴的な“にごり”を、ほうじ茶でも実現した「綾鷹 ほうじ茶」を新しく発売します。

 緑茶と同じく、急須でいれたほうじ茶にも、元来はかすかな“にごり”が存在します。「綾鷹 ほうじ茶」は、急須でいれた際のような、しっかりした味わいと香ばしい香りを目指したほうじ茶です。上林春松本店認定のほうじ茶葉は、本格的な味わいと香ばしい香りを際立たせるために、葉が硬く、強い火入れが可能な二番茶を中心に複数の茶葉を合組しています。さらに、遠赤外線で焙煎することにより、ムラのないふっくらした茶葉の香りを引き出し、急須でいれるほうじ茶と同等の高温で抽出。微粉砕したほうじ茶葉による“にごり”を実現し、しっかりとした味わいの余韻と香ばしさをお楽しみいただける、「綾鷹」ブランドならではのほうじ茶の味わいに仕上がっています。

 製品パッケージは、ほうじの香り立ちや奥行きのある味わいを、オレンジとベージュを基調にした陶器の湯のみをモチーフとすることで、ほっとする情緒感を表現。男性・女性ともに手に取っていただきやすいデザインに仕上げました。525ml PETと2L PETの2種類を提供します。

 

<製品概要>
■製品名 綾鷹 ほうじ茶
■品名 ほうじ茶(清涼飲料水)
■原材料名 緑茶(国産)/ビタミンC
■栄養成分表示 100ml当たり
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量
0kcal
0g
0g
0g
0.02g
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜):
    525ml PET/140円
    2L PET/311円
■発売日 2018年6月18日(月)
■販売地域 全国
■URL ayataka.jp/
Twitter https://twitter.com/ayatakajp

 

■「綾鷹」ブランドについて
 緑茶ブランド「綾鷹」は、にごりのある、急須でいれたような緑茶の味わいを目指し、450年の歴史をもつ宇治の老舗茶舗「上林春松本店(かんばやししゅんしょうほんてん)」の協力を得て開発されました。
 「綾鷹」「綾鷹 茶葉のあまみ」「綾鷹 ほうじ茶」の味わいは、(1)上林春松本店の伝統の技である「合組(ごうぐみ、茶葉を組み合わせる技術)」、(2)「綾鷹」独自のにごりの製法、(3)原材料として使用する茶葉の味わいと品質を上林春松本店とコカ・コーラ社で最終確認する“茶葉認定式”という3つのこだわりによって実現されています。2007年の発売以来、多くの皆様からご好評をいただいております。