スマホアプリ「Coke ON」、
電子マネー決済でスタンプがたまる新サービスを開始

自動販売機での電子マネー決済が、より便利でおトクに

2019年4月22日

 

日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)はこのたび、スマートフォンアプリ「Coke ON」の新機能として、電子マネー決済でスタンプがたまる新サービス「Coke ON IC」の提供を開始しました。「Coke ON」アプリから普段利用している電子マネーを登録し、コカ・コーラ社の「マルチマネー対応自販機」で登録した電子マネーを使ってドリンクを購入するだけで、スマートフォンを自販機につなぐ必要なく「Coke ON」のスタンプをためることができます。スタンプが15個たまると、「Coke ON」対応の「スマホ自販機」で取り扱っているお好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できます。

コカ・コーラシステムは2002年に自販機におけるキャッシュレス決済を導入以後、自販機におけるキャッシュレス決済の普及をリードしてきました。2019年現在、キャッシュレス対応した自販機では全決済の約20%を占め、年々その割合は増加しています。

経済産業省は2018年4月、「キャッシュレス・ビジョン」を公表し、キャッシュレス決済比率を現状の18.4%(2015年)から2025年までに40%へ引き上げることを目標の一つに掲げました※1。新サービス「Coke ON IC」では、キャッシュレス決済と、スマホアプリ「Coke ON」の基本サービスであるスタンプカードと連動することで「便利で、おトク」を実現し、更なるキャッシュレス化を推進します。

「Coke ON IC」は、全国に約15万台(2019年4月時点)設置されているコカ・コーラ社の「マルチマネー対応自販機」でご利用可能です。事前に普段ご利用している電子マネーを「Coke ON」アプリから登録し、登録した電子マネーでドリンクを購入することで、自販機とスマートフォンを接続することなく、「Coke ON」のスタンプをためることができます。登録した電子マネー決済で獲得したスタンプは、ご利用翌日以降に「Coke ON」アプリに付与されます。

対応電子マネーは、交通系電子マネー8種(「Kitaca ※2」、「PASMO ※3」、「TOICA ※4」、「manaca ※5」、「ICOCA ※6」、「SUGOCA ※7」、「nimoca ※8」、「はやかけん ※9」)に加え、「楽天Edy ※10」、「nanaco ※11」、「WAON ※12」、「PiTaPa ※13」の全12種で、今後も拡大予定です。

日本コカ・コーラ株式会社では、お客様と製品ブランド、そして販売チャネルを結ぶサービスを、より身近でパーソナルなものにするため、2016年4月、スマートフォンアプリ「Coke ON」の提供を開始しました。ドリンク1本購入につきスタンプが1個たまり、スタンプが15個たまると、「Coke ON」対応の「スマホ自販機」で取り扱っているお好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できます。2019年4月現在、アプリのダウンロード数は1,400万件を突破し、2018年には、歩くだけでドリンクがもらえる新機能「Coke ON ウォーク」、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」を新たに追加するなど、機能・サービスの強化を継続しています。

今後も、お客様の購買体験をより楽しく、インタラクティブなものにすべく、ハード・ソフトの両面から自動販売機が提供する付加価値の強化に取り組んでまいります。

※本プレスリリースに記載されている内容は、発表日現在のものです。予告なく変更される場合があります。

※1   経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」
  https://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf
※2 「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※3 「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
  株式会社パスモ商標利用許諾済 第115号
  この許諾や記載の商標は、ICカード発行事業者が本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。
  交通系ICカード発行事業者の都合により、予告なく交通系ICカードが交換されることがあります。
※4 「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※5 「manaca」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
※6 「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※7 「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※8 「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※9 「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
※10 「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。
※11 「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスが発行するプリペイド型電子マネーサービスです。
※12 「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。
※13 「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。

 

「Coke ON IC」について

名称:「Coke ON IC」 

「Coke ON IC」対応自販機: コカ・コーラ社の「マルチマネー対応自販機」
下記の読み取りパネルが搭載された自販機が対象です。

対応電子マネー:
「Kitaca」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」、「楽天Edy」、「nanaco」、「WAON」、「PiTaPa」

ご利用方法:
1. 「Coke ON」アプリから、普段ご利用している電子マネーを事前に登録する
2. 登録した電子マネーを使い、「Coke ON IC」対応自販機でドリンクを購入する
  (この時、「Coke ON」アプリの接続は不要です)
3. ご利用翌日~3日前後で「Coke ON」アプリにスタンプが付与されます

スタンプ付与の対象外となるケース:
1. 「Coke ON IC」対応自販機(マルチマネー対応自販機)以外で製品を購入した場合
2. 登録していない電子マネーで製品を購入した場合
3. コカ・コーラ社以外の製品を購入した場合

 

※なお、「Coke ON IC」に登録した電子マネーご利用分は、「Coke ON」で展開している製品の購入と連動したWスタンプキャンペーンや、自販機限定キャンペーン等の対象外となります。詳しいご利用方法・注意事項は、「Coke ON」ウェブサイトまたは「Coke ON」アプリ内でご覧いただけます。

 

コカ・コーラシステムについて
コカ・コーラシステムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人で、原液の供給と製品の企画開発をおこなう日本コカ・コーラと、全国5社のボトリング会社(コカ・コーラ ボトラーズジャパン、北海道コカ・コーラボトリング、みちのくコカ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリング)で構成されています。コカ・コーラシステムが国内で取り扱う製品は50以上の炭酸飲料および非炭酸飲料ブランドにおよび、世界で最も高い評価を得ているブランドである「コカ・コーラ」をはじめ、「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」「ファンタ」「スプライト」などのグローバル・ブランドのほか、「ジョージア」「アクエリアス」「い・ろ・は・す」「綾鷹」など、日本市場のために開発されたブランドが含まれます。コカ・コーラシステムは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、事業活動による環境負荷の削減、社員のための安全で開かれた職場環境の構築、事業を展開する地域社会における経済発展の促進といった取り組みに力を注いでいます。