今日(8月1日)は「水の日」

女優の土屋太鳳さんが岩手県花巻市を訪れ、
水資源保護の現場をレポート

日本コカ・コーラの公式サイト「コカ・コーラ ジャーニー」で
本日からスペシャル・ストーリーを公開

2019年8月1日

 

 日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)は、「水の日」(8月1日)の本日より、当社公式サイト「コカ・コーラ ジャーニー」にて、「い・ろ・は・す」セレブリティである女優の土屋太鳳さんのレポートによる、コカ・コーラシステムの水資源保護活動に関するスペシャル・ストーリーを公開します。

 「コカ・コーラ ジャーニー」は、日本のコカ・コーラシステム(*)の製品情報や企業情報だけでなく、コカ・コーラシステムにまつわる多様な情報をストーリー仕立てで毎週更新してお届けするウェブマガジン型の企業サイトです。このたび、土屋太鳳さんが、「い・ろ・は・す」の水源の一つでもある岩手県花巻市を訪れ、コカ・コーラシステムの水資源保護の現場やおいしい天然水を育む美しい森の秘密を取材、本日より「コカ・コーラ ジャーニー」にて2つのレポート記事を公開しています。

 「花巻工場見学」篇では、土屋太鳳さんがみちのくコカ・コーラボトリング株式会社の花巻工場を訪れ、工場見学を通して気づいたこと、感じたことなどを自身の目線でレポート。水処理室や製造ライン、敷地の外にある用水路などを見学し、日本の法律で定められた基準よりもはるかに厳格な、全世界共通のコカ・コーラシステム独自の品質管理基準で地域の水源を守るコカ・コーラシステムの取り組みを紹介しています。

 「おいしい天然水を育む美しい森の秘密」篇では、「い・ろ・は・す」が売上の一部を寄付する、岩手県花巻市の豊沢川土地改良区における水源保全活動の様子を土屋太鳳さんがレポート。同地区では、「い・ろ・は・す」の水源保全プロジェクト、「森活」の一環として、毎年植樹や稚魚の放流活動が行われており、森を守り、おいしい水を未来へとつなぐための現地の取り組みについて、土屋太鳳さんが活動の様子を紹介しています。

 日本のコカ・コーラシステムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの環境目標の一環として、製品の製造に使用した量と同等量の水を自然に還元する取り組みを2010年より展開してきました。「水源を守り、大切に水を使って、キレイに戻す」という考え方の下、製造過程における水使用量削減(Reduce リデュース)、製造過程で使用する水の排水管理(Recycle リサイクル)、地域の水源保護(Replenish リプレニッシュ)の3つの側面で水資源保護活動を推進しています。Replenishにおいては、製品に使用した水の自然への還元率が、2018年に259%を達成し、3年連続で100%を大きく上回る結果となりました。

 また、全国7か所で採水される「い・ろ・は・す」ブランドでは、2016年から、売上の一部を水資源の保護を行う自治体やNPOに寄付する「い・ろ・は・す水源保全プロジェクト」を実施しています。2018年度は支援先を全国23団体に拡大し、店頭や自動販売機での製品の購入を通して、多くのお客様に本プロジェクトにご参加いただいています。

 コカ・コーラシステムはこれからも、事業活動を通じお客様に価値を提供するともに、地域社会の一員として、持続可能な地球環境への取り組みにシステム一丸となって取り組んでまいります。

 

土屋太鳳さんが岩手県花巻市を訪れ、水資源保護の現場をレポート!
「コカ・コーラ ジャーニー」スペシャル・ストーリー概要

公開日:2019年8月1日(木)
内容: 女優の土屋太鳳さんが、「い・ろ・は・す」の水源の一つでもある岩手県花巻市を訪れ、 コカ・コーラシステムの水資源保護の現場やおいしい天然水を育む美しい森の秘密を取材。
公式サイト「コカ・コーラ ジャーニー」にて2つのレポート記事を「水の日」にあわせて公開。

■ 「花巻工場見学」篇
https://www.cocacola.co.jp/sustainability/water-story
土屋太鳳さんコメント(レポートより抜粋)

‟清涼飲料水は、おいしさを通して命を潤してくれるもの。そのおいしさは自然環境への愛情と共につくられているんだということを実感した1日でした。このレポートをご覧いただいたみなさんにも、コカ・コーラ社製品の要となる水への想いを少しでも感じていただければうれしいです。”

■ 「おいしい天然水を育む美しい森の秘密」篇
https://www.cocacola.co.jp/stories/brands_ilohas_hanamaki_190801
土屋太鳳さんコメント(レポートより抜粋)

“水は私たちの生活にとってなくてはならない存在。だからこそ、その水を育む森の自然環境を自分たちの手で守っていかなくてはなりません。「い・ろ・は・す」を通して、たくさんの方々が森を育むという意識を持っていただけるとうれしいです。私自身、東京にいるときも、ここで見た美しい森の姿を忘れずにいたいと思います。”

 

<土屋太鳳さんプロフィール>
つちや・たお / 女優。1995年2月3日生まれ、東京都出身。O型。2005年、オーディション『MISS PHOENIX』で審査員特別賞を受賞。2008年、映画『トウキョウソナタ』で女優デビュー。2015年、NHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインを務めてブレイク。以降、映画『orange』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、ドラマ『下町ロケット』『チア☆ダン』(主演)など話題作に多数出演。2018 年の『第60 回 輝く!日本レコード大賞』の司会を務めあげ活躍の場を広げている。現在「ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース ゴチになります20」(NTV)にレギュラー出演中。NHK・BS にて『W の悲劇』(11 月23日予定)が放送待機中。2020年6月には舞台公演も控えている。

 

(*)コカ・コーラシステムについて
コカ・コーラシステムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人で、原液の供給と製品の企画開発をおこなう日本コカ・コーラと、全国5社のボトリング会社(コカ・コーラ ボトラーズジャパン、北海道コカ・コーラボトリング、みちのくコカ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリング)などで構成されています。コカ・コーラシステムが国内で取り扱う製品は50以上の炭酸飲料および非炭酸飲料ブランドにおよび、世界で最も高い評価を得ているブランドである「コカ・コーラ」をはじめ、「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」「ファンタ」「スプライト」などのグローバル・ブランドのほか、「ジョージア」「アクエリアス」「い・ろ・は・す」「綾鷹」など、日本市場のために開発されたブランドが含まれます。コカ・コーラシステムは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、事業活動による環境負荷の削減、社員のための安全で開かれた職場環境の構築、事業を展開する地域社会における経済発展の促進といった取り組みに力を注いでいます。