新提案!お持ち帰りに最適な新容器サイズ!
いつでもどこでも「コカ・コーラ」ならではのおいしさを!

「コカ・コーラ」 350ml PET・700ml PET

東京都を中心とした一都三県のスーパーマーケット、
ドラッグストア、ディスカウントストアの約8,500店舗
2020年1月13日(月・祝)から先行販売

2019年10月31日

 

 コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」から新しい容器サイズの350ml PET、700ml PETを2020年1月13日(月・祝)より東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県内のスーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアの約8,500店舗で先行販売します。
 近年、少子高齢化が進む日本では、少人数世帯が増加し、家での炭酸飲料の飲用習慣が変わってきています。炭酸飲料は、キンキンに冷えた状態で炭酸の刺激と味わいをお楽しみいただくのがもっともおいしい飲み方です。そのため炭酸飲料にとっては容器が重要になります。そして、容器は飲む場所や人数によって最適なタイプとサイズが異なります。
 誕生から130年以上変わらない特別なおいしさが支持されている「コカ・コーラ」は、家に持ち帰ったお客様が「コカ・コーラ」ならではのおいしさをもっとも楽しんでいただけるよう、最適な容器サイズを新たにご提案します。「コカ・コーラ」350ml PET、そして「コカ・コーラ」として日本で初めて導入する700ml PETボトルは、お持ち帰りが主たる購買チャネルとなるスーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアで発売します。少人数世帯が多い東京都を中心とした一都三県を対象に先行販売し、時代の変化に迅速に対応します。
 「コカ・コーラ」は、350ml PET、700ml PETを導入することで、お持ち帰り需要を掘り起こし、炭酸飲料のトップブランドとして炭酸飲料市場の拡大をけん引していきます。

RGM_A3_191023_ol

(高解像度画像はこちら)

 

■導入背景
 現代の日本は少子高齢化によって人口減が進む一方、少人数世帯は増え、世帯数は上昇傾向にあります。これによって炭酸飲料の飲用習慣も変化し、家においては大型のサイズを大人数で分けるよりも小型サイズを少人数でシェアして飲むことが多くなりました。
 炭酸飲料は、キンキンに冷えた状態が炭酸の刺激と味わいをもっともおいしく楽しめます。おいしい炭酸飲料を飲むためには容器も重要で、いつどこで何人と飲むかによって最適な容器のタイプとサイズが異なります。特に1886年の誕生以来変わらないおいしさが支持されている「コカ・コーラ」にとっては、最適な容器が「コカ・コーラ」ならではのおいしさを最大限楽しむために重要になります。日本では1957年にコンツアーボトル(ガラス製ボトル)から製造販売が始まり、1965年に缶、1982年に1.5L PET、そして1996年には500ml PETなどと、時代に応じてさまざまな容器のタイプとサイズで「コカ・コーラ」ならではのおいしさを提供してきました。
 この度新発売する350ml PET、そして「コカ・コーラ」として日本で初めて導入する700ml PETボトルは家などにお持ち帰りされる現代の日本消費者にぴったりの容器です。お持ち帰りしても「コカ・コーラ」ならではのおいしさを最大限に味わっていただくため、スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアで、一人で飲みきれるサイズとして350ml PET、二人で飲むのに700ml PETを発売します。
 炭酸飲料は、飲用の目的と人数によってもっともおいしく飲める容器サイズが異なります。コンビニエンスストアや自動販売機でお買い上げのお客様は、ご自分用にその場ですぐ飲まれる“即時消費”が多く、外出先での飲用量が家よりも多いことから現行の「コカ・コーラ」500ml PETを、スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアでお買い上げのお客様はお持ち帰りされる“将来消費”が多いため、350ml PETと700ml PETをご提案します。
 少人数世帯化に伴い、変わってきた飲用習慣に新たな需要を喚起し、炭酸飲料市場の成長に貢献すべく、「コカ・コーラ」ならではのおいしさを飲用目的に応じてもっとも楽しんでいただける最適な容器をご提案します。

 

■製品特徴
 この度、新たに加わる350ml PET、700ml PETは、家などに持ち帰って「コカ・コーラ」ならではのおいしさをお楽しみいただくのに最適な容量サイズです。350ml PETは、一人向きの飲みきりサイズ。炭酸が抜ける前に一度で飲みきるのにちょうどよい量で、最後までおいしくお飲みいただけます。そして、700ml PETは、家などに持ち帰って二人でシェアするのに便利なサイズで、「コカ・コーラ」を飲みたいけれど、1L PET以上のサイズはやや多いという少人数世帯の方にぴったりです。
 「コカ・コーラ」350ml PET、700ml PETはどちらも他のPETボトルと同じ「Coca-Cola」のエンボス加工入りのコンツアーボトルのPETで、「コカ・コーラ」独自のボトルとなっています。

「コカ・コーラ」350ml PET
(高解像度画像はこちら)
「コカ・コーラ」700ml PET
(高解像度画像はこちら)

 

■市場展開
 「コカ・コーラ」350ml PET、700ml PETは、家などにお持ち帰りされるお客様が「コカ・コーラ」ならではのおいしさをもっとも楽しめる新容器サイズとして、2020年1月13日(月・祝)から、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のスーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアの約8,500店舗で先行販売します。先行して販売する市場は、少人数世帯が集中している東京都を中心としたエリアを対象としました。発売日以降は、スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストアで、お持ち帰りにぴったりのサイズとして、お一人様用に350ml PET、お二人様用に700ml PET、さらに多い人数で飲む場合には1.5L PETを中心に展開していきます。
 「コカ・コーラ」350ml PET、700ml PETは、家などにお持ち帰りするのにぴったりな新しい選択肢であることを理解していただくため、店頭コミュニケーションを重点的に行います。「コカ・コーラ」の顔である綾瀬はるかさんを起用した店頭POPなどで新容器サイズのメリットを分かりやすく伝えたり、プロモーションを実施したり、さまざまなことから発売を盛り上げます。
 今後も新製品だけではなく、350ml PET、700ml PETのようなパッケージイノベーションなどによって、お客様に新しい提案を続けていくことで、「コカ・コーラ」は、リーディングブランドとして炭酸飲料市場の拡大につなげていきます。

<製品概要>
製品名 「コカ・コーラ」 (350ml PET / 700ml PET)
品名 炭酸飲料
原材料名 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量
45kcal
0g
0g
11.3g
0g
発売日 2020年 1月13日(月・祝)
発売地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
販売チャネル スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストア 約8,500店舗
メーカー希望小売価格 350ml PET/120円、700ml PET/195円(消費税別)

 

「コカ・コーラ」に関する最新情報は、下記アカウントをご参照ください。
公式サイト cocacola.jp
Twitter https://twitter.com/CocaColaJapan
Facebook https://www.facebook.com/cocacolapark
LINE https://page.line.me/cocacolajapan
Instagram https://www.instagram.com/cocacola_japan/