米国The Coca-Cola Foundation、
シングルマザー支援のため約15万ドルをグラミン日本に寄付

2021年3月8日

 

 米国The Coca-Cola Foundation は、日本国内のシングルマザーの就労支援のため、一般社団法人グラミン日本(以下グラミン日本)に対し約15万ドル(約1540万円)を寄付したことをお知らせします。寄付金は、2021年2月からスタートした、シングルマザーへのデジタルスキル開発および就労マッチングにより自立を促進させる新規事業に約1年半(2022年7月末まで)使用されます。
 今回の寄付金が活用される新規事業は、グラミン日本が提供するシングルマザーのエンパワーメントに向けた経済的自立支援プログラムです。本プログラムは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により困窮するシングルマザー家庭の増加が見込まれる中、民間企業とのネットワークも活用し、シングルマザーの就労に向けたモチベーション・スキル形成から金融教育、就労先の開拓・マッチング・就労定着までを包括的に支援するものです。特にデジタル関連スキルやバックオフィススキルなど市場価値が高く、恒常的に困窮状態を脱することが可能な就労先の裾野を広げることを目指しており、すでにシングルマザーの採用を検討されている企業の経営層・役員の皆様向けに、シングルマザー就労支援に向けた企業向けワークショップ を開始しています。

 コカ・コーラシステムは、世界200ヶ国で環境、多様性の尊重、コミュニティー等を対象とするサスティナビリティー活動を展開しています。これまでにも、2020年までに世界でコカ・コーラシステムのバリューチェーンに関わる500万人の女性を支援することを目指すプロジェクト「5by20」などを通じ、女性の起業や就労を支援してきました。日本においてもNPO等と協働し、これまでに7000人以上の女性を対象に起業セミナー等を実施しています。今後も地域社会のニーズに基づき、社会課題解決に貢献してまいります。

 

一般社団法人 グラミン日本について
 グラミン日本は、貧困層に無担保で小口融資を行うグラミン銀行の日本版として2018年に設立されたマイクロファイナンス機関です。「貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会へ」をビジョンに掲げ、貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援しています。これまでの金融ではカバーされなかった人たち、たとえば働く意欲はあっても今は生活が苦しい母子家庭や若者に、生活資金ではなく、「起業や就労の準備のためのお金」を融資します。グラミン日本は、働く場所があるということが真の意味で人を貧しさから救う、そして融資資金はそのための種(シード)になると考えています。

 

The Coca-Cola Foundationについて
 The Coca-Cola Foundationは、ザ コカ・コーラ カンパニーの元・会長兼最高経営責任者ロベルト・ゴイズエタによって1984年に設立されました。その後30年の歳月をかけて、地域的な組織から国際的な慈善団体へと発展を遂げました。
 ザ コカ・コーラ カンパニーは毎年、前年度営業利益の1%を社会に還元できるよう努めており、コカ・コーラ財団による活動や自社からの寄付を通じてそれを実践しています。2017年には財団と共に1億3,800万ドル以上を拠出し、70を超える国と地域の300に及ぶ組織が直接その助成を享受しました。コカ・コーラ財団は、設立当初から教室の枠にとどまらない学びを支援してきました。しかしながら、地域社会が抱える重要課題と可能性には臨機応変に対応することが求められます。2007年、財団は支援の幅を広げ、グローバルな水資源保護プログラム、体調管理と栄養に関する取り組み、地域社会のリサイクル活動も対象に加えました。現在は、ザ コカ・コーラ カンパニーのサスティナビリティープラットフォームと戦略の足並みをそろえ、女性の活躍と起業の支援にも取り組んでいます。

 

コカ·コーラシステムのサスティナビリティーへの取り組みについて
 日本コカ·コーラ株式会社と全国5社のボトリング会社などから構成されるコカ·コーラシステムは、「世界中をうるおし、さわやかさを提供すること。前向きな変化をもたらすこと。」の事業目的にのっとり、日本が直面する重要な課題に対し、ビジネスを通じて変化をもたらしながら、未来を共創していくことに責任を持って取り組みます。2020年には「多様性の尊重」「地域社会」「資源」の3つのプラットフォームと9つの重点課題を特定し、システム共通のサスティナビリティーフレームワークを策定しました。各領域において事業活動を通じて社会課題の解決を目指すことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも貢献してまいります。
詳しい活動内容については、最新のサステナビリティーレポートをご覧ください。https://www.cocacola.co.jp/sustainability