緑茶ブランド「綾鷹」から新シリーズ「綾鷹カフェ」誕生
第一弾「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」新CMに吉岡里帆さん出演
『綾鷹カフェ「カフェにしますか」抹茶ラテ』篇を
3月23日(火)から全国放映開始

2021年3月22日

 

 コカ・コーラシステムは、急須でいれたような本格的なお茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」から誕生した新シリーズ「綾鷹カフェ」第一弾となる「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」を2021年3月22日(月)から全国で発売します。それに伴い、ブランドアンバサダーである女優の吉岡里帆さんが出演する新CM『綾鷹カフェ「カフェにしますか」抹茶ラテ』篇(15秒)を 3月23日(火)から全国放映します。

 「綾鷹カフェ」シリーズは、伝統を重んじながらも、時代に合わせて常に新たな挑戦に取り組む本格緑茶「綾鷹」からの新しい提案です。忙しい毎日を送る現代の生活者が心のやすらぎを求め、自然体でいられる場所のひとつとして浸透してきた“カフェ”に着目し、京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」とスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修によって、お茶の新しいおいしさをお届けします。そのシリーズ第一弾となる「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」は、国産抹茶100%を贅沢に使用し、抹茶の味わいを引き立てる上品なミルクの味わいをお楽しみいただけるこれまでにない新しい製品です。 
 本製品の発売に伴い、ブランドアンバサダーである女優の吉岡里帆さんを起用した新CM『綾鷹カフェ「カフェにしますか」抹茶ラテ』篇(15秒)を、発売日翌日の3月23日(火)から全国放映します。新CMでは、忙しい日々を過ごす吉岡さんが、「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」を飲んで、「綾鷹」ならではの本物のおいしさが、まるでカフェにいるように気持ちをほぐして前向きな気分になれることを描いています。

 

<新 CM について>
『綾鷹カフェ「カフェにしますか」抹茶ラテ』
(15 秒)
昼下がり、吉岡里帆さんが自宅で慌ただしくリモートワークをするシーンから始まります。手を止めて「カフェにしますか」と言いながら、スッと「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」を取り出す吉岡さん。吉岡さんがボトルを開けるようとすると、突然自宅からカフェに早変わり。「抹茶がここをカフェにする」と語る吉岡さんに、カフェのマスターが淹れたての国産抹茶100%の抹茶ラテを吉岡さんに差し出します。差し出された抹茶ラテを飲んだ後、元の自宅の部屋に戻り、ホッと一息ついて気持ちをほぐす吉岡さんの姿で締めくくります。

CMストーリー

 

■新シリーズ「綾鷹カフェ」とその第一弾「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」
 「綾鷹カフェ」は、“カフェ”に着目し、「上林春松本店」とスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修によって、お茶の新しいおいしさとカフェに求めるやすらぎをお届けします。
 シリーズ第一弾となる「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」は、上林春松本店の協力のもと「綾鷹カフェ」のために厳選した国産抹茶を、1本あたり茶杓約2杯分の量を使用し、他にはない濃厚な味わいを楽しめます。また、緑茶「綾鷹」で使用している抹茶よりも大きい粒度で、口当たりや味わいを抹茶ラテに最適化し、そこに国産牛乳やミルクブースト技術を駆使した上品な口当たりのミルクテイストを実現しました。製法はコカ・コーラ社独自の技術によって贅沢で本格的な抹茶の味わいが可能となりました。
 「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」は、独自製法によってお茶の素材の良さを引き出した本物のおいしさで、いつでもどこでも、気持ちをほぐして前向きな気分になれる、これまでにない新しい抹茶ラテです。

公式サイト https://www.ayataka.jp/cafe/
公式Twitter https://twitter.com/ayatakaJP

プリント

 

<製品概要>
■製品名 綾鷹カフェ 抹茶ラテ
■品名 緑茶(清涼飲料水)
■原材料名 牛乳(国内製造)、砂糖、脱脂粉乳、緑茶(抹茶)、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、デキストリン、食塩/セルロース、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、カゼインNa、香料、着色料(クチナシ、紅花黄)
■栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
42kcal 0.6g 0.9g 7.9g 0.1g
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):
440mlPET/146円
280ml 広口PET/139円(自動販売機のみ)
■発売日 2021年3月22日(月)
■販売地域 全国


「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」 440ml PET
(高解像度画像はこちら)

「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」 280ml 広口PET
(高解像度画像はこちら)