「冷却スパーク技術」によって実現した日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水
「アイシー・スパーク from カナダドライ」
「アイシー・スパーク from カナダドライ レモン」
2021年5月10日(月)より全国で新発売

 2021年4月22日

 

 コカ・コーラシステムは、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」(以後、「アイシー・スパーク」を、2021年5月10日(月)より全国で新発売します。スッキリとしたキレの良い炭酸の刺激による爽快感が味わえる「アイシー・スパーク」と、凍結レモンピールエキス使用で冷涼感が楽しめる「アイシー・スパーク レモン」の2種類を展開します。
※アイシー・スパーク プレーンについて、日本コカ・コーラPET製品の充填時ガスボリュームにおいて過去最高

 

■無糖炭酸水市場の更なる活性化に向けて
 近年、強炭酸の刺激による健康的なリフレッシュを求めた消費者の増加と、炭酸水飲用習慣の定着により、2020年の 無糖炭酸水市場は前年比+14.8%と、コロナ禍においても継続的に伸長を続けています。
※インテージSRI+調べ 無糖炭酸水市場(フレーバー含む)2019年1月~2020年12月 年累計販売金額
 「アイシー・スパーク」のブランド名の由来は、消費者が炭酸水に求める爽快感や冷涼感=ICY(アイシー)と、強い炭酸の 刺激=SPARK(スパーク)という意味合いで冷たさと強さの象徴としてつけられたものです。さらに、ブランドキャラクターとしてシロクマを起用。炭酸水飲用者の求める刺激にお応えすることで、無糖炭酸水市場の更なる活性化を図ります。

 

■「冷却スパーク技術」によって実現した日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水
 一般に気体は、水の温度が低ければ低いほど、水に溶けやすくなります。この性質に着目したのが「冷却スパーク技術」です。製造時の冷却工程を改良し、過去最高のガスボリュームの圧入に成功したことで、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水が誕生しました。

 

■製品特長
「冷却スパーク技術」により、過去最高のガスボリュームの圧入に成功した、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水※1です。また、開栓後の炭酸が長持ち※2する新処方を採用しています。
※1 アイシー・スパーク プレーンについて、日本コカ・コーラPET製品の充填時ガスボリュームにおいて過去最高
※2 アイシー・スパーク プレーンについて当社内比較

「アイシー・スパーク」は、スッキリとしたキレの良い炭酸の刺激による爽快感をお楽しみいただけます。
「アイシー・スパーク レモン」は、凍結レモンピールエキスを使用した、スッキリとしたドライな味わいと果汁感のバランスがとれた処方で、爽やかな冷涼感をお楽しみいただけます。

 

■ターゲット/飲用シーン
・30代以上の男女・炭酸水飲用者
・自宅でリフレッシュ/仕事中の気分転換

 

■パッケージ
・無糖強炭酸水の爽快な刺激を表現した、「泡」や力強い濃紺。
・氷を用い、冷涼感を表現。
・「冷たさ」と「強さ」の象徴として、シロクマをデザイン。


<新CM情報>
 5月7日(金)~5月9日(日)まで「アイシー・スパーク 特報篇」(15秒)を、5月11日(火)より「アイシー・スパーク シロクマ博士の発明篇」(30秒)、5/17(月)からは、発明篇の15秒を全国放映します。
 新CMでは、炭酸研究所を舞台に、天才科学者・シロクマ博士が「冷却スパーク技術」を発明し、「アイシー・スパーク」が誕生したエピソードが描かれます。

 とある雪山に佇む炭酸研究所。そこへ天才科学者・シロクマ博士が「わかったぞー」と興奮気味に駆け込んできます。何やら 装置を操作するシロクマ博士。装置が冷え始め、装置の中の炭酸が少しずつ泡立ち始めます。ニヤリとするシロクマ博士。温度が下がるにつれ装置の中の炭酸が激しく泡立ち、炭酸ガスが噴き出します。水を冷やすことで強烈な炭酸水を作ることに成功し、興奮したシロクマ博士は野生のシロクマに変貌。氷山の上で「冷却スパーク技術!!!」と叫び、喜びを爆発させました。


 

<キャンペーン情報>
「アイシー・スパーク」公式Twitterアカウント(@ICYSPARK_JAPAN)をフォローし、キャンペーン投稿にご参加いただいた方から抽選で、新発売の「アイシー・スパーク from カナダドライ」をプレゼントします。

第1弾 4月26日(月)~5月9日(日)
「アイシー・スパーク from カナダドライ」 24本を抽選で100名様
第2弾 5月10日(月)~6月6日(日)
「アイシー・スパーク from カナダドライ」 24本を抽選で100名様


<カナダドライブランドについて>

1904年にカナダで誕生し、110年以上の伝統を持つ「カナダドライ」ブランドは、強い刺激と上質な炭酸の気泡が特徴で、その飲みやすさから30代以上のこだわりある大人層の方々に高く支持されています。主力製品の「カナダドライ ジンジャーエール」は、甘さを抑えたドライな飲み口で「気軽に飲める」「日中のさまざまな場面に合う」「食事にも合う」と、大人の日常的な飲み物として定着しています。

 

<製品概要>
■製品名 「アイシー・スパーク from カナダドライ」
■品名 炭酸飲料
■原材料名 炭酸、酸味料、塩化Ca
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜):
500ml PET/121円
430ml PET/110円
1500ml PET/267円
250ml 缶/70円
■栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
0kcal 0g 0g 0g 0g

左:「アイシー・スパーク from カナダドライ」 500ml PET
(高解像度画像はこちら)
右:「アイシー・スパーク from カナダドライ」 1500ml PET
(高解像度画像はこちら)

 

■製品名 「アイシー・スパーク from カナダドライ レモン」
■品名 炭酸飲料
■原材料名 レモン果汁(アルゼンチン製造)、レモンピールエキス/炭酸、香料、
酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜):
490ml PET/121円
430ml PET/110円
1500ml PET/267円
■栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
0kcal 0g 0g 0g 0g

左:「アイシー・スパーク from カナダドライ レモン」 490ml PET
(高解像度画像はこちら)
右:「アイシー・スパーク from カナダドライ レモン」 1500ml PET
(高解像度画像はこちら)