HAKAを踊る屈強な男たちに
安室さんが“WILD”なダンスで立ち向かう!!

common-imgs-news-news_20090210_2.jpg


「コカ・コーラ ゼロ」 新TV-CM 『WILD GAME』篇より

コカ・コーラシステムでは、“MORE ZERO(もっとゼロに)、MORE BLACK(もっとワイルドに)”をテーマに掲げて、2010年も進化を続けるブランド「コカ・コーラ ゼロ」の新TV-CMとして、イメージキャラクターの安室奈美恵さんを起用した『WILD GAME』篇を、2010年2月13日(土)から全国で放映開始いたします。


■「コカ・コーラ ゼロ」とともに、安室さん自身のダンスも、よりダイナミックでワイルドに進化!!

成熟した国内の清涼飲料市場において、男女問わず幅広い層の支持を集め、発売以来大幅な成長を遂げてきた「コカ・コーラ ゼロ」。発売4年目を迎える今年、“全ての人に愛されるNo.1ゼロ飲料”を目指し、“MORE ZERO(もっとゼロに)、MORE BLACK(もっとワイルドに)”をテーマに、更なる進化を遂げてまいります。


そして今回、昨年から引き続きブランドのイメージキャラクターを務める安室奈美恵さん出演による新TV-CM「WILD GAME」篇では、「コカ・コーラ ゼロ」ならではの“WILD”なイメージを、安室さんと11人の女性ダンサーによるダイナミックでありながらも華麗なダンスパフォーマンスを通じて、シンプルかつストレートに表現しています。


昨年放映し大きな話題を集めた『ワイルドトレーニング』篇から1年。安室さんが1人激しくそしてストイックにダンストレーニングに取り組む様子を描いた前作から進化を果たして、今回のTV-CMでは屈強な男たちに立ち向かっていく安室さん自身が放つ強いエネルギーや、汗が飛び散るほどにキレのよいダンスで表現された肉体的な健康感、そして女性ダンサーとともに披露する一糸乱れぬダイナミックかつワイルドなダンスパフォーマンスに是非ご注目ください。


■CMストーリー

暗闇の中、緊張した表情で感情の高ぶりに合わせて雄叫びを上げる屈強な男たち。
独特の姿勢から始まる、男たちによるHAKA(マオリの民族舞踊)


涼しげな眼差しで男たちの正面に佇んでいた安室さん。
男たちの声を聞き目線を鋭くあげると、ひるむことなくバックに率いる女性ダンサーとダンスを始めていく。


男たちによる、情熱的なHAKAのダンス。
安室さんたちは、一糸乱れぬダイナミックなダンスパフォーマンスで応戦。
自らを鼓舞する男たちに、汗をほとばしらせながら力強い視線で返す安室さん。
互いに一歩も引く様子はなく、ますます激しさを増していくダンス。


WILD HEALTHのメッセージが入ったスパイキーハートのフラッグを背にして、
男たちに向かって、颯爽と歩き出し始める安室さんと女性ダンサーたち。


安室さんと男たちのリーダーの手にある「コカ・コーラ ゼロ」がぶつかり、激しい火花を散らす。
そして喉の渇きを潤そうと、「コカ・コーラ ゼロ」を美味しそうに飲む安室さん。


互いの健闘を称えあうかのように、最後は「コカ・コーラ ゼロ」を片手に充実した表情を見せる。


■CM概要

  • 放送開始:2月13日(土)
    ※「コカ・コーラ ゼロ」ブランドサイト(http://cocacola.jp) では2月10日(水)よりメイキング映像公開
  • CM楽曲:「Break It」
    ・歌手:安室奈美恵
    ・作詞:Nao'ymt / 作曲:Nao'ymt
    ・発売未定
  • 安室奈美恵オフィシャルサイト:http://www.visionfactory.jp/artist/amuro/index.html

■撮影エピソード

common-imgs-news-news_20090210_6.gif


◇ 進化� 出演者は総勢24名!撮影現場には溢れんばかりの熱気!

安室さん1人でストイックにトレーニングに取り組む様子を描いた前作から一転、今回は女性ダンサー11名、HAKAで応戦する屈強な男たち12名と、安室さん含め合計24名が激しいダンスで魅せる内容となっています。ライブなどで安室さんと一緒にダンスを踊る機会が多いという女性ダンサーたち。リハーサルの段階から、撮影スタッフも驚きの息の合った迫力あるダンスで、撮影現場のテンションも一気にあがります。そして女性ダンサーに応戦するのは、その大半がマオリ(ニュージーランド先住民)出身者という筋骨隆々の屈強な男たち。HAKAとはマオリが自らの力を誇示するために踊る民族舞踊として有名です。今回、男たちが踊るのは、この『WILD GAME』篇のためだけにアレンジしたHAKAです。HAKA独特の中腰の姿勢から手を叩き足を踏み鳴らして、「Huakina!!」(フーアキーナ:「アタック」の意)と叫ぶ迫力ある姿にスタジオ中が圧倒され、女性ダンサーたちの気合いとともにスタジオは熱気で包まれました。
今回、HAKAを初めて見たという安室さんも感動した様子で「間近で見るのは初めてです!すごいエナジーですね。」と語りました。


◇ 進化� 最大の見所は、安室さんと女性ダンサーによるぴたりと息の合ったワイルドなダンス!

安室さんと女性ダンサーたちの一糸乱れぬダンスが最大の見所となる今作。安室さんにはクオリティの高い激しいダンスが要求されました。本番前、「(今回のダンスは)長くは踊らないけどパワーが要るダンスですね。」と語った
安室さん。トレーニングで1人踊り続けるという設定の前作に対して、今回の肝は周りで踊る11名のダンサーと息を合わせ激しいダンスを踊ること。前作ではほんの1、2時間というスピードでダンスをマスターしていた安室さんでしたが、前作からの“進化”を求められ、屈強な男たちによるHAKAにも見劣りのしないよう、今回は前作以上に準備万全の様子です。いざ、本番に向かいます。


◇進化� 安室さん、15時間の撮影で70回以上踊るも、回を増す毎にキレのあるダンスを披露!

今回、安室さんに用意された衣装の色は、ブランドカラーのコカ・コーラレッドとブラックで構成。さらに素材はレザーを使用し、トレーニングウェアをイメージした衣装の前作から一転、よりワイルドさが強調された衣装です。

スタジオに入ると、安室さんは早速リハーサルに向かいます。何度か一連の流れを確認する中で、率先して他のダンサーたちと言葉を交わし、振りを合わせていきます。本番直前、口でカウントをとりながら前日の練習をイメージし、集中力を高める安室さん。撮影が始まると、1テイク目から鋭い眼光とともにキレのあるダンスを披露します。バックで踊る女性ダンサーとの息もぴったりで一糸乱れぬダンスを展開するなかで、ダンスのクオリティの高さ、そして汗が飛び散るようなキレのよいダンスを踊り続ける安室さんはまさに健康的。カメラの後ろで眺めていた屈強な男たちからも「ワォ!」「グレイト!」と大きな歓声が上がります。「安室さんのダンスはHAKAと同じように“WILD”でとてもタフだ!」と、HAKAダンサーのリーダーも大絶賛でした。

徹底したダンスのクオリティ、そしてそれを収めるには最高のカメラワークが求められたため、撮影は15時間という長時間に及びました。しかし安室さんのダンスのキレは一向に衰える気配はありません。最高の映像で見せたいと、何度も同じシーンの撮り直しをお願いする監督の依頼に対しても、すべてのカットに全力で挑み、自らの行動をもって「WILD」と「HEALTH」を体現する安室さん。その姿に、女性ダンサーもマオリの男たちも皆感心しきりの様子でした。

最後のカットを撮り終え、監督から「OK!」の声がかかると、すかさず映像をチェックする安室さん。会心の出来栄えに、これまで張り詰めた緊張感から解き放たれた様子で、「かっこいいね!」と周りにいたスタッフやダンサーたちと一緒に手を叩いて喜ぶ姿は、今回の撮影に対する充実感を物語っているようでした。


common-imgs-news-news_20090210_3.jpg


■安室奈美恵さんインタビュー

Q.今日の意気込みはいかがですか?
安室さん: HAKAダンサーたちに負けないように、女性ダンサーの皆さんと一緒に頑張ります!
Q.今回のダンスについていかがですか?
安室さん: 今回、細かい振り付けはないですが、HAKAダンサーの方たちのエネルギーに負けないような、一個一個がパワフルなダンスです。短い時間のダンスですが、意外にも、凄い筋肉痛になるダンスです(笑)。
Q.本編ではダンスシーンが多いですが練習は?
安室さん: 丸一日かけてみっちり練習してきました!
Q.前回のTV-CM『ワイルドトレーニング』篇と比べていかがですか?
安室さん: 前回の『ワイルドトレーニング』篇では一人だけでのダンスでした。それが今回の『WILD GAME』篇では、ワイルドな部分をより一層進化して表現するため、みんなと一緒に踊ることが出来て、気分も良いし心強いです!
Q.HAKAはご存知でしたか?
安室さん: 知らなかったです。エナジーがすごいですよね!圧倒されちゃいました!
Q.撮影を終えた感想
安室さん: 凄い格好良く仕上がっていたので嬉しいです。見所は、私とダンサーさんたちとで完璧に揃えたダンス、そしてHAKAダンサーの方たちに対して、ひるむこと無く強く向き合っていくシーンです!

■佐藤秀一さん(クリエイティブディレクター)インタビュー

Q.今回のTV-CM『WILD GAME』篇について
安室さんという個と、スピーカーという個がぶつかりあう前回の『ワイルドトレーニング』篇よりも、 「コカ・コーラ ゼロ」らしいワイルドさをもっと進化させて表現したいという考えから、“集団と集団のぶつかりあい”を印象付けられるTV-CMにしました。
安室さんのダンスチームとHAKAダンスというマオリ民族のダンスとのぶつかり合いが象徴するような、より進化した力強いワイルドさの表現を展開していきたいと考えました。

■Henareさんインタビュー(HAKAダンサー役/マオリ人)

Q.HAKAダンスについて
HAKAとはマオリの伝統的な民族舞踊です。昔は、相対する敵同士が戦いの前にHAKAを踊っていました。なぜHAKAを踊るかというと、一つ目は「敵を怖がらせるため」。二つ目は「自分たちに力を与えるため(=戦う勇気を与えるため)」。三つ目は「すべての悪い考えを取り除いて頭を空にし、集中して戦いに挑むため」です。

CMストーリーボード(30秒)


common-imgs-news-news_20090210_4.jpg


■CMストーリーボード(15秒)


common-imgs-news-news_20090210_5.jpg


■スタッフリスト

広告会社 :株式会社電通
制作会社 :株式会社TYOプロダクションズ
エグゼクティブクリエイティブディレクター :今永政雄(電通)
アカウントエグゼクティブ :藤井清人・縄 英晴・河盛練(電通)
クリエイティブディレクター/プランナー
common-imgs-news-news_20090210_n1.gif

アソシエイトクリエイティブディレクター
common-imgs-news-news_20090210_n2.gif

アートディレクター
common-imgs-news-news_20090210_n3.gif

エージェンシープロデューサー
common-imgs-news-news_20090210_n4.gif

プロデューサー :福田武志・馬詰正(TYOプロダクションズ)
プロダクションマネージャー :佐藤敦・北山淳・神本翔(TYOプロダクションズ)
演出 :児玉裕一(Caviar)
撮影 :内田将二(内田将二写真事務所)
照明 :米井章文
美術 :山村一智(Bepost)
美術 :井上健吾(blaugrana)
スタイリスト :三田真一(Kiki inc.)
ヘアメイク :中野明海(AIR NOTES)
特機 :谷口卓(オーエフ)
VE :花澤和彦
キャスティング :ボビー田辺・光安絵美(Exiles Hype)
バイリンガルAD :ジェフリー・ストックウェル(アイディール)
ダンス コーディネイト :IZUMI(オールテンポ)
カラリスト :岩永道紀
本編集 :坂巻亜樹夫(オムニバス・ジャパン)
CG :貞原能文(オムニバス・ジャパン)
Music :天野洋美(エイベックス・エンタテインメント)
Music :Nao'ymt
Music MIX :北里玲二(error music)