2つのウマさ頂上決戦!王道エメマン派の浜田か?スッキリ微糖派の松本か?

エメマンバトル



■ダウンタウン決裂!?TV-CMシリーズ第2弾『バトル』篇 11月17日(水)から全国で放映開始!

コカ・コーラシステムは、缶コーヒー市場シェアナンバーワンブランド「ジョージア」の代名詞でもある
「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」から、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」を、本日11月15日(月)より全国で新発売いたします。

※インテージ MBI調べ 2009年 缶コーヒー販売実績(数量)


発売に伴い、第1弾TV-CM『微糖登場』篇にご出演いただいたダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんに加え、東野幸治さん、木村祐一さん、ペナルティのヒデさん、ワッキーさん、ガレッジセールの川田さん、ゴリさん、インパルスの堤下敦さん、板倉俊之さん、オリエンタルラジオの中田敦彦さん、藤森慎吾さんが総出演する、シリーズ第2弾の新TV-CM『バトル』篇を11月17日(水)から全国で放映開始いたします。


王道とも言える「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」を愛する浜田さんと、今の時代に求められるスッキリとした味わいをもった「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」を愛する松本さんが、それぞれの製品を共に愛する芸人たちと、“王道のエメマン派”と、“スッキリの微糖派”に分かれて宣戦布告。よしもと芸人を二分する派閥闘争
『エメマンバトル』が、いよいよ開幕します。



■王道VSスッキリ 缶コーヒー頂上決戦 『エメマンバトル』勃発! 特設サイトも開設!!

「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」から、満を持して登場する微糖タイプの缶コーヒー
「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」の発売をもって、まさに缶コーヒーの頂上を賭けた決戦が幕を開けようとする今、お笑い界の頂上に君臨する名コンビであるダウンタウンのお二人を起用し、『エメマンバトル』と題したキャンペーンを展開いたします。


いつの時代も変わらず愛される王道のエメマン派として浜田さん、時代に求められるスッキリとした味わいの微糖派として松本さん、まさに似て非なるものである二製品を、全く別の魅力を持つお二人に印象深く表現していただきました。


今回のシリーズ第2弾TV-CMでは、浜田さん率いる“王道のエメマン派”に東野さん、ワッキーさん(ペナルティ)、ガレッジセールさん、オリエンタルラジオさんが、松本さん率いる“スッキリの微糖派”に、木村祐一さん、ヒデさん(ペナルティ)、インパルスさんが加わり、いよいよ宣戦布告。多くのよしもと芸人を二分し、日本中を巻き込む頂上決戦
『エメマンバトル』が本格化していきます。


また、『エメマンバトル』特設サイト(http://www.emb-battle.jp)では、出演芸人たちによる王道派・微糖派の応援メッセージや、エメマンバトル・スペシャルコント、「事業仕分け」をモチーフにしたダウンタウンによる「芸人仕分け」の様子などが動画で見られるスペシャルコンテンツを、本日より展開してまいります。


王道派の「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」に対するは、スッキリ派の
「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」。それらを背負うダウンタウンのお二人。TV-CMの枠を超えて、どんどん拡大していく『エメマンバトル』から目が離せません。



■TV-CMストーリー

とある撮影スタジオの外。
ダウンタウン・松本さん率いるエメマン微糖派が、
休憩中にエメマン微糖を飲みながらくつろいでいます。
全員ゴールドのジャージを着ています。


と、そこにたまたま、私服姿のお笑い芸人「ガレッジセール」が通りかかります。


「お前らも微糖好きやろ!?」と、思わず松本さんが声をかけ、
手に持っていたゴールドのジャージを手渡そうと歩み寄ります。


しかし、なぜか反応がイマイチのガレッジセールの二人。


すると後方から、大きな声で、
「ごめんな!こいつら王道のエメマン派なんや。」と余裕の表情で、
ダウンタウン・浜田さん率いるエメマン派が、全員エメマンのブルーのジャージを着て登場します。


ここでもエメマン微糖の「スッキリした味」を主張する松本さんと、
エメマンの「王道の味」を主張する浜田さん。
既に芸人仲間の間でも盛り上がりを見せている、2つのウマさの頂上決戦「エメマンバトル」。


最後は、松本さん・浜田さんがそれぞれ商品を持ちながら、
「どっち派?」と視聴者に問いかけて、エメマンバトルへの参加を呼びかけます。



■CMストーリーボード

CMストーリーボード



■CM撮影エピソード

撮影は10月初旬、都内近郊の撮影所にて行われました。当日は朝から大粒の雨がぱらつくあいにくの天気。屋外での撮影がメインのため、スタッフたちの顔も晴れません。しかし、撮影開始の直前に雨がぴたりと止み、出演者の皆さんが入るころには地面さえ渇いているというミラクルが!まるで天気さえも『エメマンバトル』の覇気に、気押されているかのようです。


撮影はスタジオの前で松本さんを中心とした「微糖派」メンバーが語らうシーンからスタート。このシーンは、「撮影の休憩時間」という設定のため、他のスタジオで撮影している役者さん役の役者さんや、通りがかりのサラリーマン役の役者さん、撮影スタッフ役の役者さんを、本物の撮影クルーが撮影するという変わったシチュエーションです。


スタッフが立ち位置などを入念にチェックしていく中、微糖のゴールドジャージを着た松本さんをはじめ、「微糖派」の木村祐一さん、ヒデさん(ペナルティ)、インパルスさんが登場。それぞれ冗談を交えながら笑顔でスタッフに挨拶されます。先ほどまで雨が降っていたせいで、緊張感が漂っていた現場の空気も、微糖派メンバーの皆さんが入るとあっという間に和やかな雰囲気に。現場の空気さえも一変させてしまう芸人の皆さんが持っている「笑い」のパワーに、スタッフも驚きを隠せませんでした。


次に、実は王道の「エメマン派」であるガレッジセールのお二人が、「微糖派」メンバーがくつろいでいるところに通りかかり、松本さんから「微糖派」の象徴であるゴールドジャージを差し出されてたじろぐ場面の撮影です。驚いている表情や困惑しきっている表情など、何パターンも撮影していきます。監督からの指示以上にさまざまな表情をつくり出すお二人に、監督も驚きながらも満足そうです。


撮影は順調に進み、浜田さん率いる王道の「エメマン派」である東野さん、ワッキーさん(ペナルティ)、ガレッジセールさん、オリエンタルラジオさんと「微糖派」が対峙するシーンの撮影です。エメマン派メンバーに対し、監督から説明が行われた後、東野さんは「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」を飲むシーンの練習をしています。少しぎこちないその姿を間近で見ていた浜田さんから、「あかんねんなぁ、東野はほんとおかしなことすんねん!」と、ツッコミが。その一言に、東野さんもリラックス。現場も笑いに包まれました。


最後に行われたのは、ダウンタウンのお二人が、「スッキリや!」「王道や!」と叫びあうシーンの撮影です。短くてシンプルな台詞でも、「対決」の温度やニュアンスが伝わるように、表現の仕方や表情などを細かく変えながら、何パターンも繰り返し撮影されます。撮影の合間にもお二人は相談してさまざまなパターンをつくり、監督に提案。頂点を極めても努力を怠らないお二人の姿勢に、思わずスタッフも背筋が伸びます。


そして、全ての撮影が終わるとスタッフからは自然と拍手が起こり、お二人は笑顔で手を振りながらスタジオを後にされました。



■スペシャルコント

※『エメマンバトル』特設サイト(http://www.emb-battle.jp)コンテンツ
  • 【ペナルティ】
    【ペナルティ】

  • 【ガレッジセール】
    【ガレッジセール】

  • 【インパルス】
    【インパルス】

  • 【オリエンタルラジオ】
    【オリエンタルラジオ】



■芸人仕分け

※『エメマンバトル』特設サイト(http://www.emb-battle.jp)コンテンツ

芸人仕分け



■出演者プロフィール

◆ダウンタウン
浜田 雅功(はまだ まさとし)
生年月日:1963年5月11日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型
松本 人志(まつもと ひとし)
生年月日:1963年9月8日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
◆東野 幸治(ひがしの こうじ)
生年月日:1967年8月8日
出身地:兵庫県
血液型:O型
◆木村 祐一(きむら ゆういち)
生年月日:1963年2月9日
出身地:京都府
血液型:AB型
◆ペナルティ
ヒデ(ひで)
生年月日:1971年4月7日
出身地:千葉県
血液型:O型
ワッキー(わっきー)
生年月日:1972年7月5日
出身地:北海道
血液型:B型
◆ガレッジセール
川田(かわた)
生年月日:1973年2月1日
出身地:沖縄県
血液型:A型
ゴリ(ごり)
生年月日:1972年5月22日
出身地:沖縄県
血液型:A型
◆インパルス
堤下 敦(つつみした あつし)
生年月日:1977年9月9日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:B型
板倉 俊之(いたくら としゆき)
生年月日:1978年1月30日
出身地:埼玉県
血液型:B型
◆オリエンタルラジオ
中田 敦彦(なかた あつひこ)
生年月日:1982年9月27日
出身地:大阪府高槻市
血液型:O型
藤森 慎吾(ふじもり しんご)
生年月日:1983年3月17日
出身地:長野県
血液型:B型

■スペシャルコント

CD
足達 則史
PL
中村 英隆
PL
加藤 博之
AD
榊良 祐
AD
嶋田 真之介
CW
松原 勇馬
CP
河崎 英彦
Apr
塚原 敏子
P
椎橋 卓見
P
岡本 拓自
PM
羽角 和弘
PM
吹野 慎太郎
Dir
江湖 広二
Ph
阿藤 正一
2nd Ph
中村 裕一
Phチーフ
野口 京子
VE
千葉 清美
LD
高倉 進
LDチーフ
植田 和博
美術デザイナー
白石 昭浩
美術施工
荒木 吾朗
美術装飾
二村 一美
特機
難波 進
STY
柚木 一樹
HM(ダウンタウン)
牧瀬 典子
HM
須藤 綾子
CG
川端 孝
仮編集エディター
小池 義幸
本編集エディター
茶屋 成樹
ミキサー
太斎 唯夫
SE
中野 豊久
音楽
緑川 徹
キャスティング
大沢 修
ナレーター
奈佐 健臣