1億3千万本突破の大ヒット!

「太陽のマテ茶」新キャンペーン『飲メバ!ハマル!マテ茶!』

2013年2月18日スタート!新TV-CMや大規模オフィスサンプリング、人気アプリとのコラボを展開

コカ・コーラシステムは、1億3千本突破*1の大ヒットを遂げている無糖茶ブランド 「太陽のマテ茶」 について、「飲メバ!ハマル!マテ茶!」のテーマのもと、新TV-CMの放映や200万本規模のサンプリング企画などの施策を展開する新キャンペーンを2月18日から全国で開始します。

common-imgs-news-news_20130213_01.jpg

「太陽のマテ茶」は、肉料理を中心とした食生活で知られる南米の人々に昔から親しまれている飲料“マテ茶”を、日本人の味覚にも合うスッキリとした味わいで製品化し、2012年3月に発売した新ジャンルの無糖茶ブランドです。発売10カ月(1月末時点)で、販売本数1億3千万本を突破*1する大ヒット製品になりました。肉の消費量が増加傾向にある日本人の食卓にもぴったり、健康的なイメージの飲料として、また南米らしいエネルギッシュなイメージも評価を頂き、リピート率*2も非常に高く、多くのお客様にご愛飲いただいています。
発売2年目を迎える今年、 「太陽のマテ茶」 は、今までのお茶とは違う、でもスッキリと香ばしくハマる味、そんなマテ茶の味わいをより多くの方に体験・共感いただくことを目指す新キャンペーン
『飲メバ! ハマル!マテ茶!』を開始します。

キャンペーンの開始にあわせて、新TV-CM『飲メバ!ハマル!』篇と『タベル』篇の放映を全国でスタートします。また、4月上旬からは『マテ茶畑』篇もあわせて放映していきます。併せて、実際にマテ茶を飲んで、その美味しさにハマっていただく機会として、日本全国・200万本の規模でサンプリングを実施。全国1万箇所のオフィスを対象にした大規模オフィスサンプリングを皮切りに、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店頭でもサンプリングを展開していきます。さらに、スマートフォン向け人気アプリ「漫画カメラ」とのコラボレーションや、交通広告展開など、テレビ、オフィス、店頭、スマートフォンと、いたるところで 「太陽のマテ茶」 が、日本人をラテンな世界観へご招待する様々なコミュニケーション施策を実施します。

*1:出荷ベースを元に500ml換算。自社データ
*2:トライアルでの購入後、リピート・愛飲いただいているユーザーの数。自社データ

新TV-CM 『飲メバ!ハマル!』篇 概要

・CMタイトル
『飲メバ!ハマル!』篇(15秒)
・放送開始
2013年2月20日(水)〜
・放送エリア
全国
・CM内容
「食べて、遊んで、マテ茶を飲む!」南米の人たちの陽気で活力あるライフスタイルの源はこの”ラテン・バイオリズム”にあります。ラテン語のように聞こえる不思議な響きのサンバソング「飲メバ!ハマル!マテ〜茶!」と軽快なダンスで、日本人をラテンの世界に誘い込みます。南米の街頭、歌姫とラテンの人々から、”ラテン・バイオリズム”へのインビテーションです。

common-imgs-news-news_20130213_02.jpg

新TV-CM 『タベル』篇 概要

・CMタイトル
『タベル』篇(15秒)
・放送開始
2013年2月20日(水)〜
・放送エリア
全国
・CM内容
「ヤキニク!ヤキトリ!ハンバーガー!」といった、日本人にもおなじみの肉料理が登場し、肉と一緒に飲むとより一層おいしいマテ茶の味わいを、サンバソングにあわせて楽しく紹介していきます。「肉と!おいしい!」マテ茶を思わず試したくなるCMです。

common-imgs-news-news_20130213_03.jpg

新TV-CM 『マテ茶畑』篇 概要

・CMタイトル
『マテ茶畑』篇(15秒)
・放送開始
2013年4月上旬〜
・放送エリア
全国
・CM内容
マテ茶の故郷南米のマテ茶畑を舞台に、太陽の陽射しをたっぷり浴びた緑鮮やかな本場のマテ茶葉を紹介。茶摘み娘たちが明るく元気いっぱいに踊り、南米で古くから親しまれているマテ茶の王道感・本格感を伝達していきます。

common-imgs-news-news_20130213_04.jpg

「太陽のマテ茶」 オフィスサンプリングについて

「太陽のマテ茶」オフィスサンプリングは、ブランドWEBサイトからご応募いただいた先着1万名様の在籍オフィスに、 「太陽のマテ茶」 試飲缶30本をはじめオリジナルグッズを詰め合わせた 『太陽のマテ茶キット』 をプレゼントします。 「太陽のマテ茶」 を、ランチ、残業時や飲み会前に、職場の同僚や上司の方々へのコミュニケーションツールとしてご活用、配布していただくことで、 「太陽のマテ茶」 の一度飲んだらハマる味と、ラテンな世界観をお楽しみください。

common-imgs-news-news_20130213_05.jpg

common-imgs-news-news_20130213_06.jpg

common-imgs-news-news_20130213_07.jpg

「太陽のマテ茶」185g試飲缶 ラテン付箋 配布用トレー

■ 「太陽のマテ茶」 オフィスサンプリング実施要綱

・タイトル:
「太陽のマテ茶」 オフィスサンプリング
・対象:
オフィス全国1万箇所 30万本
・日程:
受付開始 2013年2月25日12時
発送 2013年3月4日〜 (順次)
・ご応募方法:
「太陽のマテ茶」ブランドWEBサイトから応募いただいた先着1万名様
URL:http://www.matetea.jp/
・配布物:
『太陽のマテ茶キット』
-「太陽のマテ茶」185g缶1ケース(30本入り)
-オフィスで目立つ「太陽のマテ茶」オリジナルデザインの付箋 30個
-配布用トレー 1個

スマートフォン向けアプリ「漫画カメラ」とのコラボレーションについて

スマートフォン向けの人気アプリ「漫画カメラ」※3 「太陽のマテ茶」 がコラボレーション。『撮レバ!ハマル!漫画カメラ!』と題し、2013年2月18日から「漫画カメラ」アプリ内に 「太陽のマテ茶」 専用フレームが登場します。さらに、パソコンでも 「太陽のマテ茶」 サイト、 「太陽のマテ茶」 Facebookページから、写真を漫画化することが可能になりました。2013年4月18日までに投稿された方に抽選で豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

common-imgs-news-news_20130213_08.jpg

■ 「撮レバ!ハマル!漫画カメラ!」プレゼントキャンペーン実施要綱

・タイトル:
「撮レバ!ハマル!漫画カメラ!」
・日程:
2013年2月18日〜4月18日
・使用方法:
「太陽のマテ茶」パソコンサイトまたは「漫画カメラ」スマートフォンアプリから、本キャンペーンの専用フレームを使用して作品を投稿してください。
・プレゼントキャンペーンご応募方法:
「太陽のマテ茶」オリジナルフレームで加工した写真を投稿すると、JTB旅行券10万円分や、今話題のパナソニック目元エステが抽選で合計13名様に当たります。さらに2月20日(水)より、投稿したみんなの写真に「太陽のマテ茶」 Facebookページから投票すると、「太陽のマテ茶」 500mlPET 1ケース(24本入り)が抽選でもらえるキャンペーンも開始します。

*3:「漫画カメラ」とは

撮った写真をどんなものでも漫画化する面白カメラアプリです。人物、風景なんでも漫画風になり、様々なバリエーションの漫画が作成できます。
操作は簡単、アプリを起動して写真を撮るだけで、一瞬にして漫画のワンシーンのような画像に変換されます。完成した画像はFacebookやTwitterにも投稿、カメラロールに保存することができます。
参考

「太陽のマテ茶」製品概要

製品名 太陽のマテ茶
品名 マテ茶(清涼飲料水)
原材料名 マテ茶、ビタミンC
栄養成分表示(100ml当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
0kcal 0g 0g 0g 12mg
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税込)
500mlPET/¥147、2LPET/¥326、280mlPET/\ 120
販売地域 全国
common-imgs-news-news_20130213_09.jpg


「太陽のマテ茶」(500mlPET)製品画像
common-imgs-news-news_20130213_10.jpg


「太陽のマテ茶」 2LPET/280mlPET製品画像

■ マテ茶とは(日本マテ茶協会資料より抜粋)

マテ茶は、南米の代表的な国、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイを中心に、広く一般的な家庭飲料となっています。南米独特の肉料理が中心で野菜類をあまり摂らない食生活において、古くから愛飲されてきました。南米大陸南東部地区で生育するモチノキ科の常緑樹「ジェルバ・マテ」の葉や枝を乾燥、粉砕、精製したものに熱湯を加えて飲用します。
パラグアイのグァラニ族が飲用していたものが、17世紀にイエズス会の修道士たちによって広まり、現在では、欧米諸国や日本、韓国をはじめとしたアジア諸国でも普及するようになりました。

■ 日本マテ茶協会とは

1986年に発足して以来、日本でのマテ茶の普及を目的に啓発普及活動を展開する非営利団体です。マテ茶の利用に関する正しい認識を育み、業界の安定した発展を図るため、関連する団体・学会・及び政官界、ならびに報道機関との連携を密にし、会員相互の研究・互助・調整の場となると共に、マテ茶を生産消費する海外諸国との交流を進め、もって消費者の利便に寄与し、国外との経済協力の一助になることを目的とする非営利団体です。

事務局所在地:日本マテ茶協会 (東京都渋谷区桜丘町24-4 東武富士ビル6階)
ホームページURL:http://www.matecha-kyokai.jp/