新ボトルと新デザインでさらに爽快になって登場

つきぬけ爽快!「スプライト」

巨大スプラッシュ自動販売機を活用した新キャンペーンも開始

コカ・コーラシステムは、はじける強炭酸の刺激と爽やかなレモンライムフレーバーの味わいが特長の透明炭酸飲料 「スプライト」 のパッケージをリニューアル、3月25日より全国で発売します。また、キャンペーンも一新し、 「スプライト」 が提供する「瞬間的な爽快感」をダイレクトに表現した新キャンペーン「つきぬけ爽快!スプライト」を大々的に展開します。

「スプライト」 は、1971年の全国販売開始以来、その清涼感や爽快感が幅広い層から愛されているロングセラーブランドです。2011年からは、日本導入時の緑ガラス瓶をほうふつとさせるラベルデザインとロゴマークを採用、昨年は懐かしくもかっこいい世界観の中でつきぬける爽快感を提供するという 「スプライト」 ならではの特性を表現したキャンペーンを展開し、多くのお客様にご愛飲いただいた結果、当初の計画を大幅に上回る販売を記録しました。

この度、好評だったグリーンの印象をさらに強化し、より炭酸感を表現したパッケージへとリニューアルします。

common-imgs-news-news_20130318_01.jpg

[より爽快感を伝えるパッケージに変更]

リニューアルしたロゴデザインは 「スプライト」 が提供する爽快感・炭酸感をアクティブに表現した新しいロゴを採用しました。また、PETボトルは下から上へ立ち上る炭酸の泡を表現したディンプル模様をボトルに施し、握りやすいよう、よりスリムなボトルに改良しました。キャップは2011年から好評だった「グリーン」を強化するため、緑に変更しています。

common-imgs-news-news_20130318_02.jpg


common-imgs-news-news_20130318_03.jpg


【「つきぬけ爽快!」な新キャンペーン実施】

リニューアルに併せて、より「瞬間爽快」を体験していただける大型キャンペーンを展開致します。キャンペーン開始に合わせて、巨大なスプライトのスプラッシュ自動販売機をメインとした15秒のTV-CM放映を開始。併せて、WEB映像コンテンツの動画サイトやSNSを通じた配信、交通広告やシネアドなどインパクトの強い動画メディアを中心に展開していく予定です。動画内では、アイコンの巨大スプラッシュ自動販売機が超高速でスプライトを提供してくれるだけでなく、取り出し口の水を派手にスプラッシュさせ、人々を瞬時に爽快にさせてくれます。自動販売機から出てくる水しぶきを浴びた時の爽快感とスプライトを飲んだ時の爽快感を重ね合わせて、「爽快感を味わいたい時はスプライト」という印象付けをします。

巨大な自動販売機から超高速で流れ出てくる 「スプライト」 が取り出し口の水を派手にスプラッシュさせ、「爽快感を味わいたい時はスプライト」のメッセージを印象的に描いています。

【製品概要:スプライト】

製品名 スプライト
品名 炭酸飲料
原材料名 果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)
栄養成分表示(100ml当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
41kcal 0g 0g 10.2g 0mg

common-imgs-news-news_20130318_04.jpg


「スプライト」470mlPETメーカー希望小売価格 147円(消費税込)

パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税込):
  1.5LPET/¥336、470mlPET/¥147、280mlPET/¥120、500ml缶/¥140、
350ml缶/¥120、280ml缶/¥120、250ml缶/¥120、160ml缶/¥80
発売日 2013年3月25日(月)
販売地域 全国