コカ・コーラ史上 世界初のホット炭酸飲料

「カナダドライ ホットジンジャーエール」
「あっつ~い炭酸 開発物語」

2013年10月23日(水)から全国で新TV-CM放映開始

2013年10月22日

 コカ・コーラシステムは、9月の発表以来常識を覆す製品として話題になってきた、コカ・コーラ史上、世界初となるホット炭酸飲料「カナダドライ ホットジンジャーエール」を2013年10月21日(月)から全国で発売開始いたしました。

 発売にともない、ホット炭酸という「カナダドライ ホットジンジャーエール」最大の製品特性を、シンプルで分かりやすい“あっつ~い炭酸”というキーメッセージで表現し、新キャンペーン「あっつ~い炭酸 開発物語」を立ち上げます。10月23日(水)からは新TV-CMカナダドライ ホットジンジャーエール「あっつ~い炭酸工場」篇(15秒)を全国で放映開始、また、全国4都市でサンプリングも実施する予定です。

 「カナダドライ ホットジンジャーエール」は、これから訪れる寒い季節に向けて、体を温めながら美味しくリフレッシュできる、新感覚のホット炭酸体験を提供してまいります。 そして、コカ・コーラシステムは画期的イノベーションを活用し、“ホット炭酸飲料”という新たなカテゴリーを創造し、今後も炭酸市場の活性化を図ってまいります。

「カナダドライ ホットジンジャーエール」
「あっつ~い炭酸 開発物語」キャンペーン開始


▼「カナダドライ ホットジンジャーエール」の“あっつ~い炭酸 開発物語”

 コカ・コーラ史上、世界初となるホット炭酸飲料「カナダドライ ホットジンジャーエール」は、“あっつ~い炭酸”をキーメッセージにした新キャンペーンを10月23日(水)から展開いたします。

 本キャンペーンでは、「カナダドライ ホットジンジャーエール」が、日本のコカ・コーラグループの研究員が試行錯誤を繰り返して、約4年の歳月をかけて開発した製品であることに着目し、製品化するまでの物語を“あっつ~い炭酸 開発物語”としてドキュメンタリータッチのフィクションドラマとしてストーリー化しました。

 この“あっつ~い炭酸 開発物語”では、コカ・コーラのとある工場長である堀田仁という架空の人物が、“あっつ~い炭酸”の開発を思い立ち、壁にぶつかり、それを乗り越えていく様子が描かれています。このストーリーを通して、「カナダドライ ホットジンジャーエール」の開発にかける多くの人々の“あっつ~い思い”、そして最大の製品特性である“あっつ~い炭酸”を印象的に訴求してまいります。

 “あっつ~い炭酸 開発物語”は、通常のTV-CMのようにカットごとの撮影ではなく、長くカメラをまわすドキュメンタリータッチでつづられています。そのハイライトシーンを繋いで構成した、新TV-CMホットジンジャーエール「あっつ~い炭酸工場」篇(15秒)を10月23日(水)から全国で放映開始するほか、全5話(総尺約12分)のストーリー全編「CANADA DRY HOT GINGERALE あっつ~い炭酸 開発物語」はブランドサイト(canadadry.jp)でご覧いただけます。

 また、新キャンペーンの開始に合わせて、TV-CMやブランドサイトの展開だけでなく、交通広告や店頭、サンプリングなど様々なマーケティング活動を通じて、「カナダドライ ホットジンジャーエール」の新感覚の冬の定番飲料としての魅力を伝えてまいります。

▼カナダドライ ホットジンジャーエール サンプリングイベント

 ホットで味わう新感覚の炭酸飲料「カナダドライ ホットジンジャーエール」のおいしさを多くの方に知っていただくだけでなく、寒い冬をホットな刺激でリフレッシュしていただくため、11月に全国4都市(札幌、大阪、東京、名古屋)でサンプリングイベントを開催する予定です。

<製品概要>

製品名 カナダドライ ホットジンジャーエール
品名 炭酸飲料
原材料名 砂糖、ジンジャーエキス、香料、酸味料、ビタミンC、カラメル色素、乳化剤
栄養成分表示(100ml当り) :
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
46kcal 0g 0g 11.4g 0mg
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税込):180ml缶/120円
発 売 日 2013年10月21日(月)
販売地域 全国

▼新TV-CMホットジンジャーエール「あっつ~い炭酸工場」(15秒)ストーリーボード

「カナダドライ ホットジンジャーエール」
「あっつ~い炭酸 開発物語」キャンペーン開始

この物語の主人公 堀田仁、先端炭酸センターおよび開発実験シーンはフィクションです。
実在の人物・団体とは関係ありません。