スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修
情熱とこだわりのクラフトマンシップがつくりあげた新しい缶コーヒー

新「ジョージア ヨーロピアン」シリーズ

47日(月)から全国で新発売

「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」
「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」
「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」

2014320

 缶コーヒー市場本数シェアNo.11ブランド「ジョージア」は、微糖缶コーヒーのパイオニアとして2002年に登場して以来、大変ご好評をいただいてきた「ジョージア ヨーロピアン」シリーズが20144月、新しく生まれ変わります。スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の協力により、原料豆、焙煎、抽出など、製造工程のすべてを見直し、雑味のない、コーヒー豆本来の豊かなおいしさを引き出しました。

 新しくなった「ジョージア ヨーロピアンシリーズは、豆本来の程よい苦味と豊かな香り、なめらかな口当たりが特徴の「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」、華やかな風味と複雑なうまみ、後残りしない甘さが特徴の「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」、そしてしっかりしたコーヒーの味わいが楽しめる砂糖・ミルクのちょうど良いバランスが特徴の「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」の3製品で、47日(月)から、全国で発売いたします。
1()インテージ MBI調べ 缶コーヒー市場20131-12月累計 全国手売りチャネル ジョージアブランドシリーズ売上げ本数ベース

20140320-01

(左)「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」400mlボトル缶
()「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」185g
()「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」270mlボトル缶


■クラフトマンシップが生み出した、新しい缶コーヒー「ジョージア ヨーロピアン」シリーズ

 最近は、コンビニやファストフードなどで、本格的なレギュラーコーヒーを手軽に飲むことができるようになり、ドリップしたばかりのレギュラーコーヒーを好むコーヒーファンが増加しています。

 「ジョージア ヨーロピアン」シリーズはこのような本格的なコーヒーに対する嗜好の強まりに応え、もっと手軽においしいコーヒーを多くの人にお届けしたいと考え、新しい缶コーヒーづくりに着手しました。そして、現在のコーヒーの潮流であるサードウェーブコーヒー2の中核を担う存在といえる「猿田彦珈琲」の監修のもと、コーヒー豆本来のバランスの取れた苦味・酸味・自然な甘みを楽しめる、缶コーヒーの枠にとどまらないおいしさを目指し、実現しました。

 「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」は、各工程を丹念に見直し、程よい苦味と豊な香り、なめらかな口当たりを実現しました。豆・焙煎・淹れ方に徹底的にこだわった、コーヒーそのもののおいしさを楽しむブラックコーヒーです。

 「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」は、ウォッシュドアラビカ、ナチュラルアラビカ、ロブスタの3種の豆からなる、華やかな香りと奥深いコクを引き出しました。ほのかな甘みが豆本来のうまみを一層ひき立てる新しい微糖です。

 「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」は、カフェでスティックシュガーを1本、ポーションミルクを1つ入れるレベルの甘さとミルク量で、コーヒーのしっかりした味わいが楽しめるボトル缶コーヒーです。「猿田彦珈琲」と共同開発したボトル缶ならではの豊かなアロマが広がります。

 「ジョージア ヨーロピアン」シリーズは、クラフトマンシップの情熱とこだわりによって実現した、豆本来の香りや味わいを楽しめる新しい缶コーヒーのカタチとして、缶コーヒー市場全体の活性化を目指します。

■猿田彦珈琲 大塚氏コメント

猿田彦珈琲 店主 大塚 朝之(おおつか ともゆき)

「この新しいヨーロピアンは、缶コーヒーとしてはこれまでにないレベルでコーヒー本来の味わいを追求したものです。豆の選定、焙煎度合い、抽出法などすべてのプロセスで私の意見を取り入れていただき、日本コカ・コーラの開発チームと二人三脚で100以上の試作品を経て完成させた自信作です。手間暇を惜しまずにつくった結果、缶コーヒーという世界の中では、革命的レベルでおいしくなったと自負しています。コーヒーのおいしさをいつでも気軽に楽しみたいと思っている人、そして缶コーヒーをあまり試したことがない人にぜひ飲んでもらいたいと思います」


20140320-02

【猿田彦珈琲について】
猿田彦珈琲は大塚朝之氏が、「おいしいコーヒーを、もっと多くの人に知ってほしい」と考えて東京・恵比寿にオープンしたスペシャルティコーヒー専門店。最高品質の豆を採用し、豆の個性に合わせた焙煎、飲み方に合った抽出法、さらにはカップに至るまでのおいしさへのこだわり、そのこだわりとおいしさが口コミで広がり、メディアや カフェ関係者からも高く評価されています。

※2サードウェーブコーヒーとは
サードウェーブコーヒーは、アメリカで1990年代から起こったコーヒー文化のムーブメントで、日本にも広がりつつあります。ファーストウェーブは、第二次世界大戦後、コーヒーの大量生産が可能になり、浅煎りの豆を使ったいわゆるアメリカンコーヒー。セカンドウェーブは、1980年代に現れた深煎りの高品質な豆を使って淹れるスタイルで、カフェオレやカフェモカなどエスプレッソコーヒーをベースにしたアレンジコーヒーが登場しました。そして1990年代後半に登場したのが、スペシャルティコーヒーのサードウェーブ。特に原料豆にこだわり、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れていくスタイルです。

■新しくなったこだわりのパッケージデザイン

 新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」シリーズはパッケージデザインも一新しました。味へのこだわり同様、シンプルでありながらもクラフトマンシップを伝えるデザインに新たに生まれ変わっています。

 パッケージ中央に配されるアイコンには、コーヒーの1滴にこめるクラフトマンシップを象徴的に表現する ドリッパーを採用。丁寧に仕上げた味へのこだわりを込めて伝達していきます。また、ドリッパーアイコンの背景には、コーヒーのおいしさを想起させるシズルのイラストを描き、アイコン下部には大きく製品名を表記することで店頭での視認性を高めています。

 パッケージの色は、「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」には無糖ブラックコーヒーらしいスタイリッシュなブラックを採用、「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」には華やかな香りと奥深いコクにふさわしい華やかでありながらも落ち着きのあるブラウンとゴールドを採用、そして「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」にはコーヒーのしっかりした味わいをイメージした落ち着きのある深い赤を採用し、それぞれの製品の特徴を視覚的にも訴求しています。

■「猿田彦珈琲」監修でサードウェーブコーヒーのトレンドを導入

 「ジョージア ヨーロピアン」シリーズの監修を行った「猿田彦珈琲」は、おいしさへのこだわりでサードウェーブコーヒーの中核を担う、カフェ業界、メディアでも注目の存在です。おいしいコーヒーをもっと手軽に多くの人へ届けたいという「猿田彦珈琲」と「ジョージア ヨーロピアン」の共通の目標が存在し、缶コーヒーの世界において新たな味わいへ挑戦し、心からおいしいコーヒーを届けたいというクラフトマンシップ精神から、今回のパートナーシップが実現しました。

 「ジョージア ヨーロピアン」シリーズには、原料豆の産地から、淹れ方、カップにまでこだわる「猿田彦珈琲」の知見が活かされています。豆の個性に合わせた焙煎、飲み方に合った抽出など、すべてにわたって工程を見直し、妥協することなしに本当のおいしさを追求しています。

 新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」シリーズは、ひとつひとつの工程でおいしさにこだわり、豆本来の複雑なおいしさを引き出し、缶コーヒーに対するコーヒーファンの意識を変えていきます。

■「ジョージア ヨーロピアン」シリーズのさまざまなこだわり

 「ジョージア ヨーロピアン」シリーズは、コーヒー本来の味を引き出すため、原料豆、焙煎、抽出、それぞれの工程で、さまざまな試行錯誤を繰り返し、従来の缶コーヒーを超える、さまざまな作り手のこだわりを込めた缶コーヒーです。

・豆のこだわり
 良質な豆を厳選し、豆本来の複雑なうまみを引き出しました。
 「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」は、“コロンビア スプレモ”、“グアテマラSHB”、“ブラジルNo.2”などの100%アラビカ豆をブレンドし、程よい苦味と豊かな香りを引き出しました。
 「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」、「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」は、“ウォッシュドアラビカ豆”、“ナチュラルアラビカ豆”、“ロブスタ豆”の3種の豆をブレンドし、個性の違う豆が織りなす華やかな風味とより複雑なうまみを実現しました。

焙煎のこだわり
 豆の個性に合わせた最適な焙煎を行うことで、豆の個性を最大限に引き出しました。
 「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」は、“コロンビア スプレモ”には香りとマイルドな味わいを引き出す深煎り焙煎。“グアテマラSHB”、“ブラジルNo.2は苦味を低減し、まろやかなコクを引き出す中煎り焙煎を用いてバランスよくブレンドしています。

抽出のこだわり
 抽出温度を見直すことで、雑味をおさえ、豆本来の上質で豊かなおいしさを引き出しました。
 「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」は、豆のクリアなおいしさを十分に引き出すために、低めの温度で抽出し、雑味が出る手前の段階でドリップを止める抽出法を用いています。
 また、「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」」「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」は、豆を挽いた後、ひと手間かけて微粉や皮を取り除き、良質なところだけを抽出しています。また、2種のアラビカ豆とロブスタ豆を2層で抽出することにより、ボディ感、厚みを増した、複雑で豊かなうまみとコクを生み出しています。

20140320-03

< 製品概要 >

製品名 ジョージア ヨーロピアン 香るブラック
品名 コーヒー
原材料名 コーヒー(コロンビア26%、ブラジル25%、グアテマラ25%)、香料
栄養成分表示(100ml当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム 糖類
0kcal 0g
0g
0.7g
20mg
0g
カロリー 0kcal/100ml
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):400mlボトル缶/141円、290mlボトル缶/130
発売日 201447日(月)
販売地域 全国


製品名 ジョージア ヨーロピアン コクの微糖
品名 コーヒー
原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳加工品、香料、乳化剤、カゼインNa
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
栄養成分表示(100g当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム 糖類
21cal 0.6g
0.6g
3.3g
43mg
2.4g
カロリー 21kcal/100g100ml
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):185g/115
発売日 201447日(月)
販売地域 全国


製品名 ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド
品名 コーヒー
原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、シリコーン
栄養成分表示(100ml当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
28cal 0.7g
0.7g
4.6g
43mg
カロリー 28kcal/100ml
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):270mlボトル缶/130
発売日 201447日(月)
販売地域 全国