“知らない自分に、火をつける。”
エナジー飲料ブランド

「バーン エナジードリンク」

2014年4月7日(月)からボトル缶入りでリニューアル!

2014年3月25日


 コカ・コーラシステムは、自らの内側にある本能のパワーに火をつけるエナジー飲料ブランド「burn(バーン)」の主力商品「バーン エナジードリンク」を、4月7日(月)からリニューアル。300mlのボトル缶パッケージで、全国で発売いたします。

image001

「バーン エナジードリンク」(無果汁)300mlボトル缶/
メーカー希望小売価格185円(消費税別)


 「バーン エナジードリンク」は、自らの内側にある本来のパワーに着目。「大地のパワー」によって、味わいも新たにリニューアルしました。カフェイン、アルギニンなどに加え、マカ、ガラナ、アサイーの3つのエキスを配合。独特の刺激感が、自分でも気がつかない本能のパワーを呼び起こします。

 ほのかな酸味があるミックスベリー風味はそのままに、より刺激的になった味わいは、気分転換をしたいとき、パワーを出したいときに最適です。液色は燃え上がる炎やエネルギー、そしてミックスベリー風味の味わいをイメージした鮮やかな赤色となっています。
 パッケージは、バーンシリーズでは初めて、フタのあるボトル缶パッケージを採用。従来の250mlから300mlに増量するとともに、エナジードリンクらしいスタイリッシュでスリムなボトル缶により、視認性が大幅に向上し、また、より幅広いシーンでお飲みいただけるようになりました。パッケージデザインは従来通り、黒の背景にミックスベリーを想起させる赤を上下にグラデーションで配し、「burn」の意味でもある“燃え上がる炎”のアイコンを大きくデザインしています。

 「burn」は、世界規模のDJコンテスト「burn RESIDENCY 2014」およびその日本代表決定戦「burn World DJ CONTEST 2014 supported by block.fm」などを通して、本能のパワーに火をつける経験を応援してまいります。


【製品概要】

製品名 バーン エナジードリンク
品名 炭酸飲料
原材料名 果糖ぶどう糖液糖、アサイーエキス、マカエキス、ガラナエキス、クエン酸、香料、
アルギニン、着色料(アントシアニン、カラメル)、クエン酸Na、カフェイン、
保存料(安息香酸Na)、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B2、V.B12
栄養成分表示(100ml当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム アルギニン カフェイン
48kcal 0g
0g
12g
12mg
125mg
32mg
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):300mlボトル缶 250ml缶(自販機他)/¥185
発売日 201447日(月)
販売地域 全国


▼日本代表決定戦「burn World DJ CONTEST 2014 supported by block.fm」

 burnが主催する世界規模のDJコンテスト「burn RESIDENCY 2014」に出場する日本代表決定戦「burn World DJ CONTEST 2014 supported by block.fm」の応募が、3月15日をもって締め切られ、200組を超えるエントリーが集まりました。今回、「burn World DJ CONTEST 2014 supported by block.fm」の審査員を務めるのは、日本屈指のDJ・音楽プロデューサーである☆Taku Takahashi(m-flo、block.fm)をはじめ、日本のクラブシーンを代表する面々。彼らが、これからの日本のDJ界、ひいては世界のDJ界を背負って立つ若者たちのチャンスを応援します。また、ファイナリスト5組に選ばれたDJは、ファイナルにむけて東京で開催されるトレーニングに参加。メンターとして、音楽プロデューサーの小室哲哉や「テクノ・ゴッド」KEN ISHIIがファイナリストを指導します。さらに、ファイナルにはゲストDJとして、Shinichi Osawa、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、Tomo Hirata(EDMF)、kz(livetune)、Takeru John Otoguro & DJ WILDPARTY (Special B2B Set)という豪華メンバーが登場し、エキシビションを行います。
1次選考結果は、3月28日(金)に、http://c.cocacola.co.jp/burn/residency/ にて発表します。
 なお、「burn RESIDENCY 2014」に参加するのは、16カ国16組。各国の代表DJはクラブミュージックの聖地、スペイン イビサ島に招かれ、今年新たにメンターを務める、Pete Tong、Carl Coxなど、世界のトップDJたちによる2週間のトレーニングに参加することができます。そして、最終的に選び抜かれた5組のDJには、イビサ屈指のクラブで夏の間「レジデントDJ」としてプレイできるというビッグチャンスが与えられます。さらに今年は、その中から選ばれた1組のDJスーパースターには、一年間のレコード契約と10万ユーロの資金提供、プロたちからのさまざまな指導と支援などが与えられるなど、昨年よりボリュームアップした内容になっています。