コカ・コーラ、「Share the Sound of an Aid Free Generation」キャンペーン
を世界で実施し、(RED)を支援

ワイクリフ・ジョンアヴィーチーのスペシャルコラボ、アロー・ブラックの新曲、
ワンリパブリックの特別リミックス、フレディ・マーキュリーをフィーチャーしたクイーン
未発表曲によるキャンペーンを展開

www.omaze.com/CokeREDから寄付して、ボノとの楽屋でのひととき、
アヴィーチーのステージへの参加、クイーン+アダム・ランバートのツアーへの参加、
ワンリパブリックとの一日など、夢の体験を勝ち取ろう

<2014年11月3日 米国アトランタ発>──ザ コカ・コーラ カンパニーは(RED)と協力して、HIV母子感染の撲滅を目指して世界中の人々に呼びかける「Share the Sound of an Aid Free Generation」キャンペーンを開始します。数々のトップアーティストが新曲や夢の体験を提供し、人々が集い、分かち合い、そして何より大切な慈善活動を行うことを奨励します。キャンペーンで得られた収益は、エイズ、結核、マラリアの撲滅のために活動するグローバルファンドに提供され、HIVの感染予防、検査、カウンセリング、治療、ケアサービスに充てられます。

2014年12月1日の世界エイズデーから1ヵ月間実施されるこのグローバルなプログラムでは、現代の若い世代に、自分たちの世代でエイズを撲滅できるという希望と団結心をもたらすメッセージを伝えます。母子感染を防ぐためにわずか一日40セントの薬があるにもかかわらず、毎日650人の赤ちゃんがHIVウイルスに感染して生まれてきます。この薬で、HIV感染者の妊婦から胎児にウイルスが感染するリスクを95%低減することができます。2013年には、ウイルスの発見以来初めて、新規患者数が新規感染者数を上回りました。これはエイズ撲滅の第一歩となる大きな節目といえます。

コカ・コーラ カンパニーのグローバルアライアンス/ベンチャー担当バイスプレジデントであるエマニュエル・ソージュEmmanuel Seuge)は次のように述べています。「このキャンペーンの主な目標の一つは、エイズのない世代が実現可能であることを、ミレニアル世代に音楽の力で訴えることにあります。この素晴らしい取り組みに参加してくださったアーティストの皆さんに感謝しています。」

新曲
キャンペーンのキックオフを飾るのは、クイーンの未発表曲「Let Me in Your Heart Again」です。この曲は、1991年にエイズで亡くなったフレディ・マーキュリーがボーカルを担当した曲を、(Coca-Cola) REDキャンペーンのためにウィリアム・オービットが特別にミックスしたものです。iTunes Storeでは、毎週新しいアーティストがオリジナル楽曲を発表し、www.iTunes.com/REDSoundからダウンロードされる楽曲の収益金はグローバルファンドへ寄付されます。
  • 「Let Me in Your Heart Again」(ウィリアム・オービット・ミックス)
    クイーン feat. フレディ・マーキュリー11月3日から1週間
  • 「Together」アロー・ブラック11月10日から1週間
  • 「Divine Sorrow」ワイクリフ・ジョン feat. アヴィーチー11月17日から1週間
  • 「I Lived (RED) Remix」ワンリパブリック11月24日から1週間
クイーンのギタリストであるブライアン・メイは次のように語っています。「世界中で愛されていたフレディ・マーキュリーが亡くなって23年が経ちました。その間、エイズとの闘いは目覚ましい進歩を遂げましたが、治療可能という事実にただ安心するのではなく、治療が確実に施されることが重要です。ロジャーと私は過去の曲を(Coca-Cola) REDキャンペーンに役立てていただけることを誇りに思っています。フレディの力強い歌声が世界を再び勇気づけることを願っています。」

夢の体験
 コカ・コーラ(RED)は、人生で一度きりの体験を提供することに特化した募金プラットフォームであるOmazeと提携しています。夢の体験を勝ち取るために、ファンはwww.Omaze.com/CokeREDから募金に参加することができます。体験内容は以下の通りです。
  • ボノと楽屋へ行き、ギターをもらおう:U2のライブへ行き、楽屋でボノから特注の(RED)グレッチをプレゼントされ、そこにサインしてもらえる。(Omaze.com/Bono
  • 人生で究極のEDMイヤー:アヴィーチーがファンのために特別な体験をセレクト。世界3大ミュージックフェスのチケットを当て、さらに来年ラスベガスで行われるアヴィーチーのライブにステージ参加できる。(Omaze.com/Avicii
  • クイーン+アダム・ランバートのライブをステージで鑑賞しよう:クイーン+アダム・ランバートが、ロンドンのO2アリーナで行うライブのステージ上にファン2名を招待。また、スイスのモントルーにあるクイーンの伝説のレコーディングスタジオへのVIPツアーにも参加できる。(Omaze.com/Queen
  • ワンリパブリックに一日なりきろう:ワンリパブリックがラッキーなファンに、バンドと一日行動を共にし、ライブでのVIP待遇を受けるチャンスを提供。(Omaze.com/OneRepublic
コカ・コーラ カンパニーはHIV/エイズ撲滅への取り組みに尽力しています。2006年より当社および関係財団は、周知、教育、予防を通したエイズ撲滅への取り組みに1,500万ドル以上を投じてきました。2011年には(RED)との協力を通して、グローバルファンドへ初めて500万ドルを提供し、最近では直接200万ドルの追加提供も行っています。今年、コカ・コーラは目標達成に向けてコカ・コーラシステムの規模を生かして総力を結集し、最終的にはこのキャンペーンを世界40ヵ国以上で実施する予定です。
(RED)の発起人の一人であるボノは次のように語っています。「エイズとの闘いは素晴らしい実績をあげており、感染に転機をもたらしました。これは大いに喜ぶべきことですが、ウイルスを過去のものにするため立ち向かうことを改めて誓わなければなりません。コカ・コーラをはじめとする(RED)パートナーは、長年エイズの問題に取り組んでいるクイーンや、アヴィーチーデッドマウスワイクリフ・ジョンアロー・ブラックワンリパブリックといったミュージシャンの協力を得て、世界エイズデーに(RED)の呼びかけに名を連ね、エイズの撲滅に向けて尽力を続けます。音楽ファンは、エイズとの闘いにおける実戦力となってきました。このキャンペーンが広がっていくことを願っています。」