コカ・コーラ カンパニー、10億ドルブランドの数を20に更新

GOLD PEAK」、「FUZE TEA」、「い・ろ・は・す」の3ブランドで
2014年の売上高が10億ドルを突破

2015年3月2日

コカ・コーラ カンパニーは2015年2月、年間の売上高が10億ドルを超える、市場での成長著しい製品ラインアップに新たに3ブランドが加わることを発表しました。これにより、ザ コカ・コーラ カンパニーの製品ポートフォリオにおいて、売上高が10億ドルを超えるブランド数は20となります。

急成長中の茶系飲料および水の両カテゴリーにおいて、米国で展開中の「GOLD PEAK」、世界約40ヶ国で展開中の「FUZE TEA」、そして日本のナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す」が2014年に新たに10億ドルブランドの仲間入りを果たしました。

コカ・コーラ カンパニーの会長兼最高経営責任者ムーター・ケントはこのように述べています。「当社は、世界のノンアルコールRTD業界に開かれている、とてつもなく大きな成長機会をつかむべく、確かな歩みを進めています。当社は、各国の市場のニーズに応える革新的なブランドをグローバルな視点でつくり上げ、強力なボトリング会社とのパートナーシップによって10年足らずの間に10億ドルブランドの製品ポートフォリオ数を倍増させることができました。」

2006年以降に相次いで発売された「GOLD PEAK」と「FUZE TEA」の両ブランドは、10億ドルブランドのラインアップに加わることで、日本生まれの緑茶ブランド「綾鷹」にとともに、当社のRTD茶系カテゴリーにおける最大級のブランドに成長しました。こうしたブランドの成功によって、ザ コカ・コーラ カンパニーの茶系飲料のポートフォリオは、同カテゴリーにおける世界の成長率を上回るペースで大幅な拡大を遂げると共に、販売数量と売上の両方で市場シェアを獲得しています。

コカ・コーラ カンパニーが開発したプレミアム茶系ブランド「GOLD PEAK」は、2006年の発売以来、2桁成長を続けています。2014年にはテレビの全国放送、印刷媒体、屋外広告、デジタルおよびソーシャル・メディアでの広告を含む総合的なマーケティングキャンペーンを展開しました。「GOLD PEAK」は米国内で最も成長しているアイスティー・ブランドのひとつであり、昨年のRTD茶系カテゴリーの販売成長率の30%を牽引する結果となりました。「GOLD PEAK」ブランドは、「GOLD PEAK Sweet Tea」、「GOLD PEAK Lemonade Tea」、「GOLD PEAK Unsweetened Tea」、「GOLD PEAK Diet Tea」、「GOLD PEAK Raspberry Flavored Tea」、および「GOLD PEAK Green Tea」など様々な種類の製品を展開しています。

FUZE TEA」は2012年に14ヶ国で同時発売されました。発売以降、このブランドは世界の約40ヶ国に展開が広がり、3年足らずで10億ドルを売り上げるまでに成長しました。現在「FUZE TEA」ブランドは「FUZE TEA Black Tea with Lemon」、「FUZE TEA Black Tea with Peach」、「FUZE TEA Black Tea with Lemongrass and Apple」、「FUZE TEA Green Tea with Mango and Chamomile」、およびゼロカロリーの「FUZE TEA Light Tea」など30種類を超える製品ラインナップを展開しています。また、2015年には新たな市場展開を予定しています。

い・ろ・は・す」は2009年、日本で誕生したナチュラルミネラルウォーター・ブランドです。「い・ろ・は・す」は日本で販売されているミネラルウォーター小型No.1ブランド*1で、天然水のみならず、2010年のフレーバーウォーター「い・ろ・は・す みかん」の導入や、2014年には「い・ろ・は・す スパークリングれもん」、「い・ろ・は・す スパークリング」(ともに515ml)を新たに製品ラインアップに導入し、ブランドの更なる飛躍を目指しています。

2007年以降、ザ コカ・コーラ カンパニーの炭酸飲料、果汁飲料、水、そして茶系飲料におよぶカテゴリーから10ブランドが10億ドルブランドのポートフォリオに加わりました。新たに加わったブランドには「コカ・コーラ ゼロ」、「Simply」、「ミニッツメイド パルピー」、「Del Valle」、「BonAqua」、「綾鷹」、および「グラソー ビタミンウォーター」が含まれます。

このほか、炭酸および非炭酸カテゴリーの16のブランドが年間5億ドル~10億ドルを売り上げ、今後新たに10億ドルブランドへの成長が期待されています。

*1小型ペットボトル 販売金額シェアNo.1ウォーターブランド:インテージMBI調べ、販売容量シェア、サイズ650ml以下、チャネル:全手売りチャネル2013年10月- 2014年9月

コカ・コーラ カンパニーについて
コカ・コーラ カンパニー((NYSE: KO)は、500種類以上の炭酸および非炭酸飲料ブランドで消費者に爽やかさをお届けする、世界最大*2の飲料会社です。世界で最も価値の高いブランドとして知られている 「コカ・コーラ」 をはじめとして、 「ダイエット コーク」 、 「ファンタ」 、 「スプライト」 、 「コカ・コーラ ゼロ」 、 「グラソー ビタミンウォーター」 、 「パワーエイド」 、 「ミニッツメイド」 、 「Simply」 、 「ジョージア」 、 「DASANI」 、 「FUZE TEA」 、 「Del Valle」 など年間10億ドルの売上を誇る20のブランドを所有しています。また、炭酸飲料、RTDコーヒー飲料、果汁飲料、低果汁飲料を提供する世界第1位の飲料メーカーでもあります。世界最大の飲料流通システムを通じて、200カ国以上の消費者が毎日約19億杯の割合で、当社の飲料を愛飲しています。当社は、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ね、環境負荷を低減し、活動的で健康的な生活習慣を支援し、社員にとって安全かつ公平性の高い職場環境を構築し、事業を展開する地域社会の経済発展を促進する取り組みに注力しています。 コカ・コーラ システムは、ボトラー社を含め70万人以上の従業員を擁しており、世界の民間企業トップ10に名を連ねています。

コカ・コーラ カンパニーに関する詳しい情報は、ホームページ www.thecoca-colacompany.comをご覧ください。また、ツイッター: twitter.com/CocaColaCoやブログ: www.coca-colablog.comからも情報をご覧いただけます。

*2コカ・コーラ カンパニー調べ市場需要量データ2014年