「いつもの冬より、あたたかく。」

自販機+2℃キャンペーン

10月19日(月)からスタート!
北海道エリアを皮切りに日本各地で順次展開

2015年10月19日


 コカ・コーラシステムは、この冬、日本各地の自動販売機の加温温度を、従来より2℃高い設定へ順次変更し、コーヒーやお茶などの加温製品すべてをよりあたたかくして提供いたします。
 これにともない、缶コーヒー市場売上金額シェアNo.1※1ブランド「ジョージア」では、10月19日(月)から「いつもの冬より、 あたたかく。」と題したキャンペーンを実施いたします。
 「ジョージア」は、身も心もあたたまる、いつもよりあたたかい缶コーヒーを提供することで、すべての働く人々を力強く応援してまいります。
※1  (株)インテージ SRI調べ 缶コーヒー市場2014年9月-2015年8月累計 全国手売りチャネル計 ジョージアブランドシリーズ売上金額ベース
image1



▼キャンペーン実施の背景:+2℃(プラス2度)で「よりあたたかく、おいしく、癒やされる」
 コカ・コーラシステムが2014年に実施した調査によると、「ホット製品をもう少しあたたかい温度で飲みたい」「冬によりあたたかい飲み物を飲みたい」と考えているお客様が多くいらっしゃることがわかりました。この結果から、2015年1月から3月の間、北海道において、自動販売機の加温温度を2℃高い設定に変更してテスト販売を実施したところ、「より、あたたまる」「より、おいしいと感じる」「癒やしを感じる」など大変好評をいただきました。
 そこで、「ジョージア」をはじめコカ・コーラ社製品をよりおいしく召し上がっていただくとともに、加温製品を通じて、寒い日の癒やしのひとときをより多くの皆様にお届けしたいと考え、自販機+2℃設定の全国展開を進めることとなりました。
 この度の設定変更により、「ジョージア」製品では、缶を開けたときの香り立ちや味わいの広がりを、これまでよりはっきりとお楽しみいただけるようになりました。+2℃キャンペーンは、お客様へよりおいしい缶コーヒーをお届けするための、コカ・コーラシステムならではの取り組みです。


▼「いつもの冬より、あたたかく。」自販機+2℃キャンペーン概要
 自動販売機の加温温度+2℃変更は、北海道・東北エリアで10月5日(月)からスタートし、10月19日(月)からは沖縄県を除く全国各地で順次実施します。アウトドアはもちろんインドアに設置されているものも含め、これまで缶コーヒーやお茶などホット製品をよくご利用いただいている自動販売機を中心に設定変更を行い、「+2℃」のPOPやポスターで、対象機であることが消費者にひと目でわかるようにします。
image2

+2℃キャンペーン対象機 イメージ


▼キャンペーン展開スケジュール
実施エリア
展開スケジュール
北海道 自販機設定変更:10月5日(月)~
TVCM放映:10月19日(月)~
岩手県・秋田県・青森県 自販機設定変更:10月5日(月)~
TVCM放映:11月2日(月)~
東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・愛知県・岐阜県・三重県・埼玉県・群馬県・新潟県・千葉県・茨城県・栃木県・宮城県・福島県・山形県 自販機設定変更:10月19日(月)~
TVCM放映:11月16日(月)~
富山県・石川県・福井県・長野県 自販機設定変更:10月19日(月)~
TVCM:放映なし
香川県・愛媛県・高知県・徳島県 自販機設定変更:10月19日(月)~
TVCM放映:11月16日(月)~
福岡県・大阪府・滋賀県・奈良県・和歌山県・京都府・兵庫県・岡山県・鳥取県・広島県・島根県・山口県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・宮崎県・大分県 自販機設定変更:10月19日(月)~
TVCM放映:11月16日(月)~
※ 沖縄県では本キャンペーンの展開はございません