[トリビア24]

カーニバルが行われる“カーニバル休暇”には、銀行も郵便局もスーパーも休みになる。

[解説]
カーニバルといえば、褐色女性が華やかに踊る「リオのカーニバル」が有名ですね。あれほど大規模なサンバパレードは一部の都市だけですが、どの地域でも独自の催し物が開かれる全国的な大イベントです。謝肉祭と訳されるこの祝祭は、イースター(復活祭。ブラジルではパスコアという)の47日前という決まり。毎年2月~3月の間に2日間だけ祝日になりますが、週末をつなげて1週間近く連休にしてしまう会社やお店もあります。この期間に旅行する方、どうぞお気をつけて!


[トリビア25]

泊まりがけの旅行には、マイ枕を持参する人が多い。

[解説]
長距離バスのターミナルへ行くと、枕を抱えている人が多いことに驚きます。小さな荷物たった一つに上半身が隠れる程の枕を抱える人や、逆に、山のような荷物があるというのに大きな枕を携えている人もいます。最近は、飛行機を利用するブラジル人も増え、国内線の機内に持ち込む人も見かけます。移動中だけでなく、行った先でもマイ枕が重要ということですね。ブラジル人は快眠重視、枕は旅のお供なのです。



[トリビア26]

トロピカルフルーツが化粧品として親しまれている。

[解説]
ブラジルは、フルーツの種類の豊富さもハンパありません。アマゾン地域には200種類ものトロピカルフルーツがあるのだとか。そんな色とりどりのフルーツはジュースやアイスクリームの材料としてもおなじみですが、化粧品でも大活躍。特に近年、自然由来成分のコスメ人気が高く、フルーツを使った化粧品の種類も増えています。

The Trivia of“Brasil” 30.
——あっと驚くブラジルのトリビアたち(後編)
写真は、1870年創立のブラジルで最も古い薬局「グラナ—ド」の石鹸。
ブラジルの植物やフルーツを原料にしていて、大人気


[トリビア27]

6月は「恋人の日」もある、恋する祭りの季節。

[解説]
6月13日の聖アントニオ、6月24日の聖ジョアン、6月29日の聖ペドロ。3人の聖人の記念日が集まる6月に、庶民は古くから“6月祭り”を行ってきました。聖人の記念日の前夜には、結婚に関する占いが行われることも。これは、聖アントニオが結婚の聖人で、聖ジョアンも縁結びの言い伝えがあることが関係しているようです。ちなみに聖アントニオの記念日のイヴは“恋人の日”。夫婦や恋人たちがプレゼントを贈り合う習慣があります。


[トリビア28]

鉄腕アトムが登場するブラジル漫画がある。

[解説]
2012年、アトム、サファイア、レオなど、手塚作品の主要キャラがこぞって登場する漫画がブラジルで発売されました。これはブラジルの国民的人気漫画『モニカの仲間たち』のヤング編の1エピソードを収録したもの。同漫画の作者のマウリシオ・ヂ・ソウザはブラジルを代表する漫画家で、生前、手塚治虫と深い親交がありました。コラボ漫画の制作を約束していたそうですが、手塚は89年に他界。その約束を、ようやくマウリシオは実現させたというわけです。


[トリビア29]

公衆電話が動物や地元名物の形になっている。

[解説]ブラジルの公衆電話は大きなヘルメット状のカバーで保護されています。このカバーが耳の形に見えることから、公衆電話は“オレリャオン(大きな耳)”という名で親しまれています。また、観光地では、地元の名物をデザインした公衆電話がちょっとした観光スポットになることも。ジャガーや伝統芸能の踊りに使う傘など、バリエーションも豊富です。また、2012年にはこのカバーのデザインコンテストが開催されて、斬新なカバーを被った公衆電話がサンパウロの街を彩りました。

The Trivia of“Brasil” 30.
——あっと驚くブラジルのトリビアたち(後編)

The Trivia of“Brasil” 30.
——あっと驚くブラジルのトリビアたち(後編)

The Trivia of“Brasil” 30.
——あっと驚くブラジルのトリビアたち(後編)
日本では「ゆるキャラ」が地元PR大使を務めるケースがありますが
ブラジルは「公衆電話」で地元をアピール?


[トリビア30]

ブラジルならではのユニークな妖怪伝説が面白い。

[解説]
ブラジルの伝説の多くは、ヨーロッパ、アフリカ、先住民の民間伝承が起源となっています。陽気で明るい国民性からユニークな妖怪が多いのも特徴で、中でも特に人気のあるキャラクターが「サシ・ペレレ」です。片足のいたずら好きな男の子で、赤い帽子と口に加えたパイプがトレードマーク。その他、日が暮れると美しい若い男性に姿をかえて上陸し、夜な夜な違う女性を口説き落とすというアマゾンに実際に生息するピンク河イルカ「ボット」についての少し官能的な伝説もあります。

The Trivia of“Brasil” 30.
——あっと驚くブラジルのトリビアたち(後編)
人気キャラクター「サシ・ペレレ」が登場する伝説が描かれた本


[監修者プロフィール]
麻生雅人
あそう・まさと/ブラジル文化紹介、文筆、TV・ラジオ番組、ブラジル関連催事企画監修、編集、音楽選曲など。2001年以来、年に数回渡伯してブラジル各地の文化、伝統芸能などを調査している。「Mega Brasil」(http://megabrasil.jp/)編集長

山本綾子
やまもと・あやこ/フリーライター。お茶の水女子大学(生活文化学)、日本貿易振興機構(JETRO)を経て、2008年よりサンパウロ⇒ベレン在住。ブラジル文化に関する執筆、企業向けブラジル市場調査などを行う。ブログ http://ayako77.blog99.fc2.com/