この試合のスコアは、9-1か、はたまた2-1か……。女優の綾瀬はるかさんと元サッカー日本代表監督の岡田武史さんが期間限定の「コカ・コーラ」ナンバーボトルを使って試合のスコアを予想する、「コカ・コーラFIFA ワールドカップキャンペーンの新CM「クイズに挑戦」篇の放映がスタートしました。このCMの撮影現場に、『Coca-Cola Journey』編集部が密着。緊張と笑いに包まれたスタジオの様子をレポートします。

文=香川誠
写真=下屋敷和文

 

■15秒間に詰め込まれた細部へのこだわり

「本番入ります!」

 ディレクターの掛け声とともに静まり返る撮影現場。出演者、撮影スタッフ、そして撮影を見守るすべての関係者の緊張がピークに達します。

 今から数ヵ月前、都内某所で行われた、「コカ・コーラFIFA ワールドカップキャンペーンのCM撮影。『Coca-Cola Journey』編集部がスタジオ入りしたのは午前11時すぎのこと。ちょうど、「全試合のスコアを予想して当たる!ナンバーボトルチャレンジ」(*)の応募シーンの撮影が行われているところでした。

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

 スマートフォンで「コカ・コーラ」のボトルを撮影する手元のアップ、という時間的にも短いシーンですが、スマートフォンを持つ手の位置、画面にタッチするタイミング、タッチ後に指を動かす方向や速度など、細かい修正を何度も繰り返して、ようやくOKが出ました。たった15秒間のCMとはいえ、「このペースで撮影していたら日が暮れてしまうのでは?」と思ってしまうほどのこだわりようです。

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

 

綾瀬はるかさんの完璧な演技で撮影は順調

 小休憩を挟んで、友人役の女性共演者たちが先にスタジオに入ってきました。彼女たちの座る位置や姿勢、テーブルの上のポップコーンの位置、お皿に盛られたポテトチップスの量、グラスの向きなど、先ほどと同様の細かい調整が済んだところで、いよいよ綾瀬はるかさんがスタジオに登場。現場の緊張感が一段と高まります。

 監督からの説明をひと通り聞いた後、すぐにセットに入る綾瀬さん。簡単なリハーサルを行ってすぐに本番の撮影が始まります。まずは、友人たちと会話をしながら、買ってきた「コカ・コーラ」をビニール袋から取り出すというシーン。取り出した「コカ・コーラ」をテーブルに置く位置なども決められており、非常に細やかな配慮が必要にも関わらず、綾瀬さんは一発で、モニターを確認する監督も顔がほころぶほどの完璧な演技を見せてくれました。ボトルを持つ手の位置などを微調整しながら、撮影はスムーズに進んでいきます。

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

 

■突飛な設定の演技に挑む岡田武史さん。出来栄えはいかに……?

 すでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、あらためて「コカ・コーラFIFA ワールドカップキャンペーンの新TVCM「クイズに挑戦」篇のストーリーを紹介しましょう。

 夜9時。自宅に友人を招き、サッカー観戦をする綾瀬はるかさん。期間限定の「コカ・コーラ」ナンバーボトルを使って、試合のスコアを予想するのですが……。それは「9-1」という、ありえなくはないがあまり現実的ではない数字。友人らもあ然とする中、そこになぜか突如現れるのが、元サッカー日本代表監督の岡田武史さん。なぜ?と突っ込む間もなく、岡田さんは「2-1」という現実的な予想をします。すると、あの岡田さんが言うならと、綾瀬さんは自分の予想を「2-1」にあっさり変更。そのままスマートフォンから「ナンバーボトルチャレンジ」のキャンペーンに応募する、というものです。

 他人の家のリビングに突然現れる設定に、「俺、宇宙人かよ」とツッコみながらも、その世界観をすんなりと理解した岡田さんは「早く終わらせる」と意気込んで撮影に臨みました。ところが1回目のリハーサルでは、なぜか演技をせず無言のまま……。監督から「岡田さんのセリフです」と声が飛ぶと、「僕?」と驚いた様子の岡田さん。どうやら自分のセリフから始まるとは思っていなかったようです。しかし、このハプニングでスタジオに笑いが起こり、現場は徐々に和やかな空気に変わっていきます。

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

 岡田さんの最初の演技は、「いや、2点ですね」と言いながらナンバーボトルを綾瀬さんに見せるだけなのですが、セリフの言い出しのタイミングやボトルを出すタイミングは細かく決められており、簡単そうに見えてなかなか難しいようです。タイミングが少しでもずれるとすぐさまNGに。同じ失敗をしないようにと注意するのですが、今度は「表情が硬いです」という新たな指摘も……。思わず「難しいー!」と声をあげる岡田さんでした。

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

 撮影開始直後こそNGの続いた岡田さんですが、サッカーと同様、細かい修正をしながらだんだんと精度を高めていき、撮影後半は監督に演技の提案をする場面もありました。みんなで試合を観戦するシーンで岡田さんが一人だけグラスを両手で持っているのは、「そのほうが自然」という岡田さんの発案です。午後4時前、無事に撮影が終了。花束を贈られたばかりの岡田さんに、この日の感想をお聞きしました。

「女優さんとのCMの共演は初めてでしたが、綾瀬はるかさんはお綺麗でしたね(笑)。撮影の合間に声をかけてもらいましたが、テレビで見る印象そのままの方で、とても話しやすかったです。撮影で難しかったのは、ボトルを出すタイミング、セリフ、そして笑顔。これら3つに、同時に気を配らなければならなかったことですね。頭では分かっていても、こっちに気をつけると、今度はこっちを忘れてしまう(笑)。でも、監督が的確に『次はこうやってみましょう』と言ってくれたので、イメージがつかみやすくて助かりました。

いきなり出現する宇宙人みたいな設定でしたけど、僕が何か面白いことをするんじゃなくて、設定で面白く活かしてくれたのもありがたかった。『コカ・コーラ』と一緒にサッカー観戦を楽しむコツ? そうですね、興奮してこぼさないように気をつけてもらいたいですね(笑)」

綾瀬はるかさんと岡田武史さんが共演中。「コカ・コーラ」新CM撮影舞台裏“密着レポート”!

 綾瀬さんとの共演に大満足で(?)、とてもご機嫌な様子で帰られた岡田さん。『Coca-Cola Journey』編集部もここで取材を終えましたが、スタジオでは、綾瀬さんの別バージョンのCM撮影が夜遅くまで続いたのでした。

 こうして完成したCMがこちらです。

“ウチのコークは世界一”を合言葉に、4月9日から始まった「コカ・コーラFIFA ワールドカップキャンペーン。出場する32ヵ国の国旗と数字をイメージしたデザインの「コカ・コーラ」ナンバーボトルを、皆さんはもう手にしたでしょうか? 綾瀬さんみたいに友人とスコアを予想したり、選手の背番号に見立ててスターティングメンバーを考えたり、使い方は自分のアイデア次第。4年に一度のサッカーの祭典を、「おウチコーク」で楽しんでみてはいかがでしょう。

*「全試合のスコアを予想して当たる!ナンバーボトルチャレンジ」……2018 FIFA ワールドカップロシアが始まる6月14日から実施されているキャンペーン。全64試合を対象に試合のスコアを予想し、「コカ・コーラ」ナンバーボトルのラベルに描かれた0~9の数字を撮影して応募すると、正解者から抽選で25,000名様にVISAギフトカード(1,000円分)がその場で当たります。詳しくは コカ・コーラ」のブランドサイトをご覧ください。