■アメリカの場合『ファッツ』オーナー、レヴィンさん

「薄いコーヒーをガブガブ飲むのがアメリカンスタイル」

世界各国コーヒー事情 「イタリア、ベトナム、ブラジル、アメリカ」編
Coffees in Different Countries

 私は日本で生まれて、今は東京の高円寺でハンバーガーショップを営んでいますが、学生時代に音楽の勉強のため、アメリカのサンフランシスコの学校に通いました。アメリカは広いので、コーヒーもその地域によって特色があるんですよ。

 サンフランシスコはイタリア系の人たちが多く、エスプレッソがよく飲まれていました。とはいえ、それは都市部の話であって、田舎ではダイナーで「アメリカンコーヒー」ですよ。それも原則飲み放題。コーヒーメーカーでたくさんつくり置きしてある薄いコーヒーを、スクランブルエッグやサンドイッチと一緒にガブガブ飲むわけです。

 日本人は朝食を外で食べる文化があまりないでしょう? アメリカには「コーヒーショップ」というものがあって、コーヒーを飲みながら朝食やランチを食べる場所になっています。そういった店は朝早くからオープンして、午前中はモーニングセット、お昼にはランチを出す。それで、15時くらいには閉店しちゃうんです。

 すごくポピュラーな形態のお店で、ここで朝食を食べている間に、仕事仲間と合流してそのまま会社へ向かうことが珍しくない。1日が始まる場所なんです。


「ハンバーガーを食べながら、コーヒーは飲まない」


 朝1杯飲むのが私の習慣ですが、好きな人は1日中コーヒーを飲んでいます。ただ、それはほとんどホット。アメリカにアイスコーヒーが普及したのは比較的最近かな。『スターバックスコーヒー』が爆発的に流行して、冷たいコーヒーを飲む文化を広めたのです。

 しかし、日本のようにガムシロップを入れる文化はないんです。私は日本で生まれ育ったので、アメリカで生活していたときはアイスコーヒーにガムシロップを入れたくなりましたよ。でもアメリカ人は、アイスコーヒーにも砂糖を入れようとするんですよね(笑)。これには参りました。

 缶コーヒーはアメリカ人にもウケると思いますよ。甘くて冷たいコーヒーがなかなかないから、私はわざわざ日本の食材を売っているお店に行って、『ジョージア』の缶コーヒーを買ったりしていました。

 ただ、どうしてもよくわからないのが、日本人はハンバーガーにコーヒーを合わせる。うちの店に来るお客さんも、コーヒーを飲みながらハンバーガーを食べるんですよね。この感覚は、アメリカ人にはない。ハンバーガーを食べたあとに、口直しにコーヒーを飲むならわかるんですけど。

 じゃあハンバーガーにはどんな飲み物が合うのかって? それはもちろん“タンサン”、特にコカ・コーラでしょう(笑)! 肉汁たっぷりのハンバーガーをコークで流しこむのが、本当のアメリカンスタイルですよ。
世界各国コーヒー事情 「イタリア、ベトナム、ブラジル、アメリカ」編
Coffees in Different Countries

<店舗データ>
『ファッツ』
住所:東京都杉並区高円寺北3-21-19 ライオンズプラザ高円寺1F  E号
TEL:03-6762-3939 HP:http://fatzs.lolipop.jp/top.html

( * ) 株式会社インテージ MBI調べ 缶コーヒー市場2013年1月-12月累計 全国手売りチャネル ジョージアブランドシリーズ売上げ本数ベース

■「ジョージア」ブランドサイト http://georgia.jp
ジョージア公式Facebook  https://www.facebook.com/GEORGIA.JAPAN