<花火・祭り>
●Event7 熱海海上花火大会
開催日:8月5日(火)、8日(金)、17日(日)、20日(水)、29日(金)、9月15日(月祝)
開催場所:サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯、熱海城など
URL:http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/

 夏の期間中、複数回開催される「熱海会場花火大会」。フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は、仕掛け花火ではなく、会場全体から打上げるスターマイン。オススメのビューポイントは海岸ではなく、近隣にそびえ立つ熱海城。海岸の夜景を眼下に360度の大パノラマで目の前に打ち上る花火は息を飲む美しさ。知る人ぞ知る穴場スポットです!

●Event8  阿佐谷七夕まつり
開催日:8月6日(水)~10日(日)
開催場所:JR阿佐ヶ谷駅周辺
URL:http://www.asagaya.or.jp/

 昭和29年から続く「阿佐谷七夕まつり」。自慢はなんといっても、第1回目から続く商店主達の巨大な手づくり「はりぼて飾り」です。その年ごとに流行とアイディアの詰まったはりぼてが商店街を飾り、行き交う人々の目を楽しませます。

●Event9 小さな花火大会
開催日:8月8日(金)~9日(土)
開催場所:代官山T-SITE
URL:http://tsite.jp/daikanyama/event/004051.html

 今年も開催される「代官山T-SITE 夏まつり」。屋台はもちろん、ワークショップやライブなど充実の内容。そのなかの「小さな花火大会」は、各日250組限定で、花火のブランド「fireworks」の手持ち花火を楽しめるイベント。都心ではなかなかできなくなってきた手持ち花火を、この機会に遊んでみては?

●Event10 にゅ~盆踊り
開催日:8月10日(日)
開催場所:池袋西口公園
URL:http://www.owlspot.jp/special/14_newbonodori/index.html

 近藤良平の率いるダンスカンパニー「コンドルズ」による盆踊り大会。近藤さんが創作したオリジナル盆踊りをメインにした、近藤さんとコンドルズならではユニークな仕掛けが池袋の街をジャックします!

●Event11 深川八幡祭り
開催日:8月13日(水)~17日(日)
開催場所:富岡八幡宮
URL:http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/maturih1.html

 赤坂・日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられている「深川八幡祭り」。大小あわせて120数基の町神輿が担がれるなか、「水掛け祭」の別名通り、沿道の観衆から担ぎ手に清めの水が浴びせられ、担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がります!

●Event12 浅草夏の夜まつり とうろう流し
開催日:8月16日(土)
開催場所:吾妻橋~言問橋 隅田川沿い遊歩道コース周辺
URL:http://www.e-asakusa.jp/event/1408_tourounagashi.html

 日本らしいお盆を過ごすのに最適なイベント。吾妻橋近くの隅田公園・親水テラスから、想いを込めたとうろうを隅田川へ流します。当日、申し込みをすれば自分でとうろうを流すことも可能。静寂な川面を流れていく幽玄な景色は一見の価値ありです。

●Event13 神宮外苑花火大会
開催日:8月16日(土)
開催場所:明治神宮野球場 、秩父宮ラグビー場、神宮外苑絵画館前ほか
URL:http://www.jinguhanabi.com/

 震災復興チャリティーイベントとして開催される花火大会で、打上げ総数は1万発以上。神宮球場、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場、絵画館前、東京体育館敷地内、国立テニス西コートの6会場から観覧でき(有料)、神宮球場、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場では、各ステージでアーティストによるライブも開催されます!

●Event14 六本木ヒルズ盆踊り2014
開催日: 8月22日(金)~24日(日)
開催場所:六本木ヒルズアリーナ
URL:http://www.roppongihills.com/events/2014/08/arn_bon/

 六本木ヒルズアリーナで開催される毎年恒例の盆踊り。会場には下町さながらの縁日屋台が並び、オリジナルの「六本人音頭」を踊ることもできます。浴衣に着替えて参加すれば夏の気分が盛り上がること間違いナシ!

●Event15 全国花火競技大会「大曲の花火」
開催日:8月23日(土)
開催場所:雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)
URL:http://www.oomagari-hanabi.com/index.php

 1910年から続く、秋田県大仙市の花火競技大会。全国の花火師が技を競い合うコンクール形式で行われ、昼花火、10号玉、創造花火の3部門があります。自分で製造、持参して打ち上げることが大会への参加条件で、デザイン、色彩、創造性の面から厳しい審査が行われます。内閣総理大臣賞も授与されるなど、日本を代表する権威ある花火大会です。

●Event16 映画のまち調布“夏”花火2014
開催日:8月24日(日)
開催場所:布田国領会場、京王多摩川会場
URL:http://hanabi.csa.gr.jp/

「映画のまち調布」の夏の風物詩として、今年で32回目を迎える調布市花火大会。名物の「ハナビリュージョン」では、映画音楽と花火のコラボレーションを堪能することができ、約8,000発の花火が夏の夜空を彩ります。