市岡麻美×はあちゅう
第2話
「脂ののったうなぎ ×『からだすこやか茶W』で
キャリアトーク」

2人目のお相手はフォトプロデューサーの市岡麻美さん。大学卒業後に勤めた会社から独立し、写真コラージュアプリ「papelook」のプロデュースやウェディングフォトサービスの立ち上げに向けて活躍中です。「神泉 いちのや」でうな重をいただきながら、フリーになって間もない2人にキャリアトークを展開いただきました。「おいしいものは、脂肪と糖でできている」じゃないですが、どうやら「おいしいキャリアは、“好きなことを仕事にする精神”と“アントレプレナーシップ(起業家精神)”でできている」ようです……。

はあちゅうの「男子メシ」女子会!
女子だって精力が必要! 栄養満点の「うな重」

はあちゅう 今、フリーになってどれくらい?
市岡 8月末の退職だったからフリーの仕事を始めて数ヵ月ってところかな。
はあちゅう どう、フリーは?
市岡 超楽しいよ! 会社員だった頃は土日にしかできなかったようなことを、毎日好きなだけできるから。毎日が夏休みみたいな感じですごく不思議(笑)。
はあちゅう ただ、自分で生活リズムをつくらないといけないでしょう? テレビを観ていて、気付いたら12時とかってならないように。そこはどうしてるの?
市岡 フリーになる前はそこがとても心配で、朝起きれるかなとか、何も縛りがなくて大丈夫かなとか思っていたんだけど、自分の好きなことをやっているから会社員時代と同じ時間に起きて、いろいろとキッチリできてるんだよね。あと予定をなるべく早い時間帯に入れるようにしているかも。

はあちゅうの「男子メシ」女子会!
市岡麻美さん

はあちゅう すると起きなきゃ、だもんね。今ってオフィスないでしょう? アポとアポの間のちょっとした時間とか辛くない?
市岡 辛い!(笑)。ちょこちょこカフェ代が出ていっちゃう。
はあちゅう 資料を持ち歩いたり、電源をいちいち探したりするのも億劫だしさ。
市岡 そうそう! だから電源カフェっていうアプリめっちゃ使ってるもん。なるべくアポとアポの間はくっつけるようにしてる。

はあちゅうの「男子メシ」女子会!
はあちゅう

はあちゅう 楽しそうだね! そう言えば、2014年に立ち上げた「夢を実現させる女子コミュニティ。StartUP!Girls」( http://www.startup-girls.com )は起業したい女子のコミュニティって言ったらいいのかな。
市岡 起業したい女子や会社員をやりながら人生をよりよくしたいと思ってる女子など、幅広くいるかな。「StartUP!Girls」の活動はシンプルで、毎月月初に集まって、朝ご飯を食べながら計画立てたり、先月の進捗発表をしたりしてる。活動の模様は「StartUP!Girls」のwebサイトでも見られるよ。こういう活動していると1ヵ月経つのってめちゃめちゃ早くて、「先月できなかったね」っていう反省をちゃんとできるようになるんだよね。
はあちゅう 1ヵ月って早いよね!
市岡 早い早い! はあちゅうも会社を辞めてそんなに時間経ってないでしょう?
はあちゅう そうなの。キャリアっていう意味ではちょうど転機で。今後の展望はどんなことを考えてる?
市岡 ウェディングフォトサービスは2015年の春までにリリースできる状態にしておきたいな。いつかスタジオもつくりたいし、30歳までには上海にも出店したいなって。
はあちゅう あと何年?
市岡 あと4年くらいかな。その間に結婚もしたいし、できれば子どもも30歳くらいで──。
はあちゅう それ、かなり欲張りだよねー(笑)。

はあちゅうの「男子メシ」女子会!
「うな重」をぺろりと平らげて、エネルギーチャージをした2人。
エネルギーはチャージしたけれど、『からだすこやか茶W』で、
しっかりと脂肪と糖の吸収を抑えました。


市岡麻美プロフィール>
フォトプロデューサー。中学生時代からモデルとして活躍し2014年8月に独立。写真コラージュアプリ「papelook」や2014年創刊予定の女子向け雑誌など、ガールズフォトを切り口にプロデュースを行う。
神泉 いちのや
天保3年(1832年)の創業以来、ずっと受け継がれる秘伝のたれと、肉厚でふんわりと柔らかいうなぎの相性が絶品。渋谷でうなぎの名店と言えばここ。「うな重(吸もの、お新香付)」¥3,950。うなぎを心ゆくまで味わえる「うなぎコース」¥8,800もあり。住所:東京都渋谷区神泉町20-22、営業時間:11:30~LO14:00、17:30~LO22:00無休、電話:03-5459-6862