お気に入りの寝具に、お気に入りの仕事道具に、
お気に入りの洋服やメイク道具に、お気に入りの朝食。
お気に入りでいっぱいのわたしの朝時間は、
慌ただしいときもあるけれど、いつも楽しい。
ハッピーな1日はハッピーな朝時間から始まる。
みなさまにハピネスを届ける『Coca-Cola Journey』がお届けする
人気スタイリスト・山脇道子さん撮り下ろしの朝時間の写真とエッセイです。

写真/文=山脇道子

Happy Morning! Happy Photo Essay!!
山脇道子の「わたしの朝時間」


スタイリストの仕事はとても不規則で、
ロケの日は寝不足のまま……だいたい朝6時には集合。
洋服のリースや打ち合わせだけの日は10時頃出発。
だから、毎朝アラームの鳴る時間が違う。
そんなことを言い訳にして、わたしはいつも出かける30分前に起きて、
大慌てで準備をして、まだ寝ぼけた顔で家を出ていた。

Happy Morning! Happy Photo Essay!!
山脇道子の「わたしの朝時間」


ファッション雑誌の美容コーナーでこれまでに何度も見かけた
“キレイになるための朝の過ごし方”は、
実践するにはあまりにもハードルが高いように思えたけれど、
少しずつわたしなりに砕いてから取り入れてみたら、なんだかいい。
目覚めにはコップ1杯の温めた水分を採って、できればお風呂にも入って、
少しでもストレッチをして、軽く朝ごはんを食べて……。

Happy Morning! Happy Photo Essay!!
山脇道子の「わたしの朝時間」


必ずあれとこれをしなければいけない、とストイックに決めてしまうと、
辛くなってきてしまうから、ゆるくていい、と思っている。
だけど、寝不足だからとギリギリまで眠って、バタバタと出かけた1日より、
深夜にぼんやり考えごとをする時間を減らして、
眠い目をこすってでも少しだけ余裕を持って起きた1日の方が
やっぱり調子がいい♬

Happy Morning! Happy Photo Essay!!
山脇道子の「わたしの朝時間」


<プロフィール>
やまわき・みちこ/2004年、スタイリスト自幡啓に師事。06年、フリーのスタイリストとして独立後、雑誌など数々の媒体の他、カタログ、広告、写真集なども数多く担当。著書に『DAYDREAMER』(主婦と生活社)がある。https://instagram.com/michikoooo/