2018年6月、「い・ろ・は・す」ブランド初となるグラスボトル入り炭酸水「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」が、レストランやカフェなどの料飲店向けに発売されました。
自らを「肉おじさん」と称する熟成肉専門店『格之進』の代表・千葉祐士さんと、モデル・女優の青柳文子さんが、この製品の魅力と、料理と合わせた楽しみ方を紹介するスペシャル動画に登場。その動画制作の舞台裏に『Coca-Cola Journey』編集部が潜入し、お話を聞きました。

写真=村上悦子
文=『Coca-Cola Journey』編集部

 

■料理を最大限に楽しむためのスパークリングウォーター

──『格之進』では「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」を導入していますが、その経緯を教えてください。

千葉 スパークリングウォーターには、食事中にお口の中をリフレッシュしてくれる効果があります。だから、お肉のいろんな部位の味の違いを楽しむのにはぴったりなんですよ。

青柳文子さんと「肉おじさん」が語る。 熟成肉と「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」の“マリアージュ”

ファッションモデル・女優の青柳文子さん

青柳 そうですね。今回体験してみて分かったのですが、この「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」は程よい炭酸の刺激で、口当たりが良いので、食事の合間に飲むとすっきりとリフレッシュできました。お料理に合うように、しっかり調整されているんですね。ボトルも洗練されていて素敵です。

千葉 それに、岩手県一関市に本社を構える『格之進』は、「一関と東京を、食で繋ぐ。」というコンセプトを掲げていますから、「い・ろ・は・す」が日本の天然水を使っているという点も大きかったんです。『格之進』では、お肉も、ハンバーグに使われている卵、牛乳、パン粉、塩麹も、すべて国産のものを使っています。生産者も消費者も巻き込み、食で地域創生をしていきたいと考えているんです。

青柳文子さんと「肉おじさん」が語る。 熟成肉と「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」の“マリアージュ”

い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター

──動画では、部位が異なる3種類のお肉を焼いていらっしゃいましたね。

千葉 「厚切り赤身肉」「霜降り塊肉」、そして「骨つきみすじ肉」の3つでした。お肉は、部位や切り方などによってまったく味が変わってきます。焼き方も全然違ったでしょ?

青柳 はい。実際に千葉社長が焼いているところを見て、奥深さを感じましたし、本当にお肉に愛情をかけている様子が伝わってきました。

千葉 どうしたら最もおいしい状態で食べられるか、計算し尽くしていますからね。

青柳 どのお肉も最高でした。本当においしいものを食べた時、人って言葉が出なくなるんですね(笑)。

青柳文子さんと「肉おじさん」が語る。 熟成肉と「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」の“マリアージュ”

格之進』の代表・千葉祐士さん

 

■いいお肉をさらにおいしく味わうために

──実際に食べ比べてみて、味の違いはいかがでしたか?

青柳 最初の厚切り赤身肉は、社長がお肉とお肉を重ねて焼いている方法が印象的でした。食べると肉汁が口の中でジュワッと広がっていくのが分かって……。

千葉 「プール焼き理論」という方法で焼きました。肉汁をこぼさないように焼くと、表面張力のように肉汁が溢れてくるんですよ。だから「プール」なんです。

青柳文子さんと「肉おじさん」が語る。 熟成肉と「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」の“マリアージュ”

青柳 『格之進』特製のタレも、味を引き立たせるのにぴったりでしたね。

千葉 そう、牛肉を発酵させた特製ダレで、「牛醤(ぎゅうしょう)」と呼んでいます。

青柳 二つ目の霜降り塊肉は、外側がカリッとしっかり焼かれているのに、中はジューシーで、その味の奥行きが素晴らしかったです。最後の骨つきみすじ肉は、焼く前から他の2種類と香りが違ったのが印象的でした。

千葉 熟成の度合いが深いので、香りが濃厚で脂が甘いのが特徴ですね。ちなみに、みすじ肉を骨つきの形状で熟成させて提供しているのは、世界中で『格之進』だけです。

青柳 独自に開発されたんですね。噛めば噛むほど、どんどん旨味とお肉の甘みが出てきて、とってもおいしかったです。

青柳文子さんと「肉おじさん」が語る。 熟成肉と「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」の“マリアージュ”

──「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」との相性はいかがでしたか?

青柳 これまで、お肉をこんなに真剣に食べたことがなかったんですけど……(笑)。こうして上質なものを少しずつ食べ比べて、味の違いを楽しむのはすごく楽しかったですし、そのためには合間にスパークリングウォーターでいったん口の中をリセットさせるのは、とても効果的だと思いました。

千葉 食の多様化が進んで、繊細な味わいを楽しむグルメなお客様が増えていますが、そういった人はすでに、食事の際にスパークリングウォーターを選んでいますね。お肉の旨みを、より深く味わっていただくために、ぜひたくさんの方に試していただきたいと思っています

あおやぎ・ふみこ / 1987年生まれ。ファッションモデル、女優。独創的な世界観とセンスで同世代からの高い支持を得る。雜誌の他、映画、TVドラマ、バラエティ番組、アーティストMVと多方面で活躍中。企業商品プロデュースや執筆業などさまざまな分野で多彩な才能を発揮している。

ちば・ますお / 1971年生まれ。岩手県一関市出身。牛の目利きを生業とする家に生まれる。27歳で「一関と東京を、食で繋ぐ」ことをビジョンに掲げ、1999年4月岩手県一関市にて『焼肉屋 五代格之進』を創業。
2008年10月に株式会社門崎を創設し、和牛の生産を通して日本を盛り上げたいと考えのもと、和牛の魅力を表現する食のバリエーションを次々と開発し、提供する熟成肉生産の先駆者。