今年もバレンタインデーがやってくる。
意中のあの人に振り返ってもらうためには、
どんな言葉で告白したらいいのだろう……。
どんな人でもとろけさせる「魔法の言葉」があるのなら、
誰かこっそり私に教えてほしい!
そこで、心の専門家である精神科医の和田秀樹さんに、
彼&彼女を振り返らせる告白の言葉について聞きました。
ハッピーを届ける『Coca-Cola Journey』の、
告白ピープル応援企画です。

文=小山田裕哉


告白成功まちがいなし!
彼&彼女をとろけさせる「魔法の言葉」
言葉で、あの人の心はとろけるの?  ©Peter Pearson

“モテ術”は実験心理学の方法論である

「まずはっきりすべきなのは、告白の目的です。誰でもいいから付き合う相手がほしいのか、ただひとりの“あの人”に振り向いてほしいのか、それによって効果的な言葉は変わります。バレンタインデーですから、多くの人が聞きたいのは後者でしょう。そうなると、次の違いについて理解してもらう必要があります」

取材が始まるとすぐに、和田さんはこう切り出しました。精神科医とは人々の心を分析し、そのメカニズムを解き明かす専門家。その方法には、大きく分けてふたつのやり方があると言います。

ひとつは「実験心理学」に拠る方法。あるテーマに対する人々の反応を統計データとして集め、一般的な傾向を追求する心理学の分野です。そしてもうひとつが「臨床心理学」に拠る方法。こちらは患者と1対1で向き合い、セッションを通じてその治療法を探っていくという分野です。

世間でいう“モテ術”とは、結局のところ、実験心理学的な方法論のことだと和田さんは指摘するのです。

告白成功まちがいなし!
彼&彼女をとろけさせる「魔法の言葉」
ただあの人の、笑顔を見ていたくて……    ©Mo Riza

ストレートな告白に勝るものなし!?

「実験心理学では大量のデータを集め、それを分析することで“一般的な傾向”を発見していきます。モテ術の考え方もこれに近くて、『100人に心がときめく告白について聞いたら、こんな傾向が出ました』ということに過ぎない。もし、その言葉に100人中99人がときめいたとしても、自分が振り向いてほしい人が残りの1人であったなら、その回答は何の役にも立たないですよね。

意中の人、つまりたったひとりの“あの人”に振り向いてもらう方法は、実験心理学ではわからない。そこには相手と1対1で向き合う、臨床心理学的な考え方が必要なんです」

そこで和田さんが導く「魔法の言葉」とは、ストレートに「好きです!」と伝えることなんだとか。そんなにシンプルでいいのか? と思ってしまいますが、これに勝る思いの伝え方はないそうです。その理由とは?