ミラノ万博では、「EKOCENTER」のプロトタイプを目にすることもできます。「EKOCENTER」は発展途上国を中心にコカ・コーラ社が展開しているスタイリッシュなキオスクで、安全な飲料水、太陽エネルギー、インターネットといった人々の暮らしを支える消費財やサービスを提供しています。発展途上国の社会事業を支援する目的から、その管理・運営は現地の女性たちにゆだねられています。
見て、読んで楽しむ
ミラノ万博 コカ・コーラ社パビリオンヴァーチャルツアー

EKOCENTER」のプロトタイプ


イタリアで初めての「フリースタイル」自販機がお目見え

コース終盤では、パビリオンで過ごした楽しい瞬間をモザイク写真にして、受け取ることができます。また、入り口で渡されたバッジは記念品として持ち帰ることができ、バッジに付いているQRコードを通して、パビリオン内での体験を繰り返し楽しむこともできます。

コカ・コーラ」の世界を巡る旅は、まだ終わりません。
このミラノ万博で、イタリアでは初めて「コカ・コーラ フリースタイル」自動販売機が導入されました。「フリースタイル」とは、タッチスクリーンとファウンテンディスペンサーの技術により、お客さまの好みに合わせて88種類の炭酸・非炭酸飲料をつくることができる革新的な自動販売機です(健康への配慮から、54種類の製品がカロリーゼロか低カロリー、あるいはカフェインフリーとなっています)。
見て、読んで楽しむ
ミラノ万博 コカ・コーラ社パビリオンヴァーチャルツアー

コカ・コーラ フリースタイル」自動販売機


ツアーの最後には、パビリオン内のショップで買い物をお楽しみいただけます。111本のPETボトルを再生してつくられたエコデザインの椅子「Navy Chair」、コカ・コーラ社とミュージシャンのウィル・アイ・アムのコラボレーションから生まれた「Ekocycle」ブランドの衣料品、「5by20」プロジェクトから誕生した数々の製品、「コカ・コーラ」ボトルをモチーフとする数多くのアクセサリーなどが販売されています。さらに、3種類のアルミニウム製スリムボトルミラノ万博限定バージョン(100%リサイクル可能)も発表され、コレクターの人気を集めています。

見て、読んで楽しむ
ミラノ万博 コカ・コーラ社パビリオンヴァーチャルツアー

パビリオン内のショップ


ミラノ万博は、2015年10月31日まで開催予定です。
コカ・コーラ社パビリオンでは、引き続き、みなさまのご来場をお待ちしております!