今年は梅雨が長く、夏の到来も遅かったとはいえ、8月に入ってからの暑さは過酷なものです。毎夏、熱中症で救急搬送される人も多く、そのなかには、幼児や高齢者だけでなく、成人(満18才以上65才未満)も4割近く含まれるそうです。「体力あるから大丈夫!」「私は平気」と思わずに、改めて人間の身体と水分の関係を知り、適切な水分補給の方法を学びましょう。

文=『Coca-Cola Journey』編集部

 

◾️私たちの身体に1日で必要な水分の量とは?

私たちの身体は毎日大量の水分を失っています。その量は約2500ml。そのため、それを補うために水分を補給する必要があります。水分の必要量は、個人の代謝、環境条件、活動レベルによって大きく変動します。また、水分は飲み物からだけでなく、食べ物からも補給できます。

暑い夏を元気に過ごすために、適切な水分補給で熱中症を予防しよう!

◾️夏だからこんな脱水のリスクがある!

他の季節と異なり、高温が続く夏には、発汗による水分蒸発が多くなります。また、涼しい室内にいても脱水のリスクはあります。冷房によって室内が乾燥し、涼しく汗をかいていないようでも、知らないうちに身体は乾いています。

暑い夏を元気に過ごすために、適切な水分補給で熱中症を予防しよう!

◾️効果的な水分補給、その1「水分補給は30分〜1時間おきに少しずつ」

「喉が乾いたな……」と感じる前に、こまめに水分補給することが大切です。特に夏は、30分〜1時間おきに、コップ1杯ずつくらいに分けて、頻繁に飲みましょう。

暑い夏を元気に過ごすために、適切な水分補給で熱中症を予防しよう!

◾️効果的な水分補給、その2「飲料の温度はお好みで」

十分な量の水分を摂取できることが大切。だから、それぞれ自分の飲みやすい温度、好みの温度で水分を摂って大丈夫です。

暑い夏を元気に過ごすために、適切な水分補給で熱中症を予防しよう!

◾️効果的な水分補給、その3「おすすめはスポーツドリンク」

水分補給といっても、アルコールはNGです。水と清涼飲料はどちらでも摂取すれば水分補給の役割を果たしますが、大量に汗をかいた時には、水分と一緒にミネラルや糖類も適切にとることが奨められているため、スポーツドリンクを活用するのがおすすめです。

暑い夏を元気に過ごすために、適切な水分補給で熱中症を予防しよう!

◾️食事も重要な水分補給源!

水や清涼飲料だけでなく、最初に述べたように、食事も大切な水分補給源です。「暑くてなんだか……」と食欲不振に陥りがちな夏こそ、しっかりと食べることが、水分補給という観点からも大事なんですね。

暑い夏を元気に過ごすために、適切な水分補給で熱中症を予防しよう!

参考:
「あなたの毎日に必要な水分補給。」
https://www.cocacola.co.jp/article/hydration-tool_01
「適切な水分補給を心がけましょう!」
https://www.cocacola.co.jp/content/dam/journey/jp/ja/global/2016/inryou-academy/document/pdf/Beverage%20Institute%20JP_DL%20materials_Vol%201.pdf