■新常識9.家のベランダだってアウトドア
「身近にできるアウトドアとして、家のベランダや屋上を使わない手はありません。屋根の外にでれば、そこはもうアウトドアですよね。そこに気付いたのは、前に住んでいたマンションの屋上で真夜中に寝っ転がって空を見上げたとき。屋根1枚が無いだけで、どこでもアウトドアなんだなって感じました。それ以来、友達の家にお泊まりするときも寝袋を持参して、わざとベランダに寝かせてもらってますね。あとは、屋上を菜園にしてみようと挑戦したこともありました。田植えキットを買ってきて、屋上で植えてみると、ちゃんと稲が穂をつけるんですよ。料理して出た野菜のくずも、植えてみると意外とすくすく育ったりして面白いですよ」

■新常識10.まずは持ち物からアウトドア気分を取り入れる 
Happy Outdoor!!
アウトドアをハッピーに楽しむための「新常識10」
岩手県一戸「鈴竹」製の、市場カゴをアーミーテイストにカスタマイズした、
質実剛健なつくりのオリジナルアイテム

「あと、アウトドアの楽しみはギアにもありますよね。いまはかっこいいものも色々あるので、ぜひ、こだわってみてください。ほかにも、自分で必要なものをつくってみるのも面白いと思います。発想の転換で、たとえば、絵の具のパレットだって、アウトドアで使うとまな板にしてもちょうど良く、そのままBBQのお皿代わりにもなります。『市場KARGO』は、岩手県の竹籠に布を巻き付けたもので、口が大きくて丈夫なので、アウトドアの小物もガツガツ入れられて便利です。ギアにこだわるのも良し、車で出かけてそのまま泊まってみるのも良し。自分で経験しながら、新しい楽しみ方を見つけてみてください」

■これも新常識! アウトドア料理に合う「コカ・コーラ」を使ったレシピ
コカ・コーラ ジャーニー』のグローバルサイトから、キャンプやBBQにぴったり、つくるのも簡単な、「コカ・コーラ」を使かった美味しいレシピを2つご紹介します

レシピ1:ジンジャー「コカ・コーラ」チキン
コカ・コーラ」と醤油でとろとろに煮込んだ、生姜風味のチキンです
Happy Outdoor!!
アウトドアをハッピーに楽しむための「新常識10」

◎所要時間:35分
◎材料(4人前)
・しょうが……1片
・手羽中……12本
・しょうゆ……120ml
・コカ・コーラ……350ml
・サラダ油……大さじ1


◎つくり方
・フライパンを強火で熱し、油をひき、皮を剥いてスライスした生姜を入れる。香りが立ってきたら、手羽中を皮目から入れ両面を焼く。
・両面がこんがりときつね色に焼きあがったら、醤油と「コカ・コーラ」を入れる。沸騰したら中火に落とし、ふたをせずにときどき肉を裏返しながら、約30分煮る。
・ソースがカラメル状に煮詰まって、肉が骨と簡単に離れるほど柔らかくなったら完成。

レシピ2:フレンチオニオンスープ
コカ・コーラ」と玉ねぎの織りなす、とろりと甘い、くせになりそうな味わい
Happy Outdoor!!
アウトドアをハッピーに楽しむための「新常識10」

◎所要時間:45分
◎材料(4人前)
・たまねぎ……2個(500g)
・コンソメスープ……500ml
・コカ・コーラ……120ml
・バター……30g
・酢……大さじ 1/2
・塩
・こしょう
・フランスパン……1/4本
・グリュエールチーズ……60g


◎つくり方
・たまねぎは半分に切って、縦に薄切りに。フランスパンは1cmの厚さにき切ってオーブントースターでこんがりと焼く。
・鍋にバターを入れて火にかけ、温まったら玉ねぎを加えて強火で15分ほど炒める。
・玉ねぎが薄いきつね色になったら、コンソメスープ、「コカ・コーラ」、酢を加え、中~弱火で20分煮て、塩こしょうで味をととのえる。
・耐熱容器にスープを入れ、パンをのせ、チーズをたっぷりおろしかける。200度に温めたオーブンに入れ、チーズに焼き色がついてグツグツとするまで10分ほど焼く。