文=『Coca-Cola Journey』編集部
メニュー監修=松崎由紀子、安井友美

簡単そうに見えて、おいしくつくるにはちょっとコツがいるお好み焼き。今日は、お好み焼きをふっくら仕上げる裏技をご紹介します。
ポイントは、水の代わりに「ザ・タンサン・ストロング」を使うだけ。炭酸の力で生地が膨らみ、ふんわりとした焼きあがりになるんです。まるで、専門店で食べるような本格的な味わいを再現できますよ。

 

 

【レシピ】
■材料(2人前)
キャベツ…………………130g
紅生姜……………………適量
天かす……………………30g
豚バラ薄切り肉…………6枚
サラダ油…………………適量
お好み焼きソース………適量
マヨネーズ………………適量
青のり……………………少々
鰹節………………………少々

【A】
「ザ・タンサン・ストロング」…200cc(ml)
お好み焼き粉……………150g
溶き卵……………………3個分

 

■つくり方
1. キャベツは粗みじん切りに、紅生姜は細かく切る。
2. ボウルに【A】を入れてさっくりと混ぜ、【1】と天かすを加えてさらに混ぜる。
3. フライパンまたはホットプレートにサラダ油を熱し、【2】を半量ずつ丸く流して約5分焼き、豚肉を半量ずつのせる。
4. ひっくり返してふたをして約5分蒸し焼きにする。
5. 皿に盛り付け、ソースを塗り、マヨネーズをかけて、鰹節、青のりを振る。

 

その他の[コカ・コーラ社製品を使った簡単レシピ]も、どうぞご覧ください。

「カナダドライ ジンジャーエール」でしっとり柔らか豚の生姜焼き
「ザ・タンサン・ストロング」入りピリ辛そうめん