■銭湯その6:ジャズを聴きながら軟水風呂に浸かる<湊湯

「日本の烏龍茶 つむぎ」をお供に、日帰り極楽レジャー
イマドキのステキ銭湯10選

浴室は黒石タイプと木目調タイプの二つ。こちらは黒石タイプ
水泡をLEDで照らした光の回廊があり、浴室にはシックな色調の石やタイルが使われ、BGMはジャズ。そんな銭湯があるわけないと思われるかもしれませんが、あるんです、ここに! 「湊湯」のこだわりは空間だけではなく、お湯にも表れています。お風呂やシャワーのお湯には、カルシウムやマグネシウムなどの硬度の高い成分を取り除いた軟水を使用。石鹸の泡立ちがよく、保温・保湿効果もあって、湯上りはお肌がつるつるです。ワンランク上のラグジュアリーを求めるなら、ぜひこちらへ。

湊湯
住所:東京都中央区湊1-6-2
営業時間:15:00~24:30(最終入場 24:00、サウナ最終入場23:30)
定休日:土曜
料金:大人460円、小学生180円、未就学児80円、サウナ400円(サウナのみの利用は不可)
http://www.minatoyu.jp/

■銭湯その7:かけ流しの天然温泉と岩盤浴が楽しめる!<武蔵小山温泉 清水湯

「日本の烏龍茶 つむぎ」をお供に、日帰り極楽レジャー
イマドキのステキ銭湯10選

黄金の湯の女子露天風呂。雰囲気の良さもバツグン

都内では珍しく、贅沢にも2種類の天然温泉がかけ流しで味わえる「武蔵小山温泉 清水湯」。一つは、保温効果バツグンで体の芯から温めてくれる琥珀色の黒湯温泉。そしてもう一つは、深さ約1,500メートルから湧き出たその名も“黄金の湯”。こちらは銭湯初の療養泉に認定されており、美肌になれる美人の湯とも言われています。ダイエット効果やデトックス効果がある岩盤浴も完備されているので、女性にもおすすめです。

武蔵小山温泉 清水湯
住所:東京都品川区小山3-9-1
営業時間:平日・土曜・祝日12:00〜24:00 日曜8:00~
定休日:月曜
料金:大人460円 中学生300円 小学生180円 岩盤浴1300円(女性専用) サウナ400円(サウナのみの利用は不可)
http://www.shimizuyu.com/

■銭湯その8:スカイツリーが見える大露天風呂 <押上温泉 大黒湯

「日本の烏龍茶 つむぎ」をお供に、日帰り極楽レジャー
イマドキのステキ銭湯10選

スカイツリーが眺められる大露天風呂。どんな景色かは実際に体験してのお楽しみ

モダンでおしゃれな雰囲気もいいけれど、古きよき昔ながらの銭湯に行ってみたいという人には押上駅から徒歩6分の場所にある「押上温泉 大黒湯」がおすすめです。銭湯の代名詞ともいえる富士山のペンキ絵が出迎えてくれる天然温泉の流し湯や、日替わりの薬湯、そしてなにより押上駅近くという立地ならではの、スカイツリーが見える大露天風呂は東京とは思えない開放感で気分爽快! 下町情緒あふれる温泉銭湯でゆっくりと過ごしてみては?

押上温泉 大黒湯
住所:東京都墨田区横川3-12-14
営業時間:平日15:00~24:00 土曜14:00~ 日曜・祝日13:00~
定休日:月曜
料金:大人460円、小学生180円、未就学児80円 サウナ200円(サウナのみの利用は不可)
http://daikokuyu.com/

■銭湯その9:昔なつかしいペンキ絵を眺められる<千代の湯

「日本の烏龍茶 つむぎ」をお供に、日帰り極楽レジャー
イマドキのステキ銭湯10選

女湯の富士山は丸山清人さん、男湯の赤富士は中島盛夫さんの作品

東急東横線学芸大学駅から徒歩2分。旅館のような佇まいの銭湯です。男女の浴室には、最後のペンキ絵師と言われる中島盛夫さんと丸山清人さんの昔なつかしいペンキ絵が描かれています。肌に優しい軟水風呂をはじめ、炭酸泉やボディジェット、電気風呂など、いろいろな種類のお風呂があるから、気が付けばついつい長湯に。駅からのアクセスもいいので、途中下車して、軽くひとっ風呂はいかがでしょう?

千代の湯
住所:東京都目黒区鷹番2-20-3
営業時間:15:30~25:00
定休日:月曜日
料金:大人460円、小学生180円、未就学児80円
http://www.tiyonoyu.com/

■銭湯その10:オリジナルの黒湯炭酸泉がおすすめ<改正湯

「日本の烏龍茶 つむぎ」をお供に、日帰り極楽レジャー
イマドキのステキ銭湯10選

湯浴みしながら水槽が眺められる設計

創業は1929年。大田区西蒲田の地で4代続く老舗の銭湯です。浴室に水槽があることから、地元では「魚のいるお風呂屋さん」として親しまれています。名物は、成分の濃厚な黒湯天然温泉と血行促進効果のある炭酸泉をブレンドしたオリジナルの黒湯炭酸泉。幅広い効能があると評判で、これを目当てに訪れる人も多いそうです。銭湯では珍しい毛染めブースがあったりと、設備も充実。水槽の中をゆうゆうと泳ぐ魚を眺めながら、のんびり湯浴みを楽しんでください。

「改正湯」
住所:東京都大田区西蒲田1-16-14
営業時間:15:00~24:30
定休日:金曜日
料金:大人460円、小学生180円、未就学児80円
http://www.kaiseiyokujou.com/
────────────────────────────────────────────────────
いかがでしたか? 「たまには銭湯で汗を流すのもいいな」と思った読者のみなさまも多いのではないでしょうか。

銭湯は、アフターイベントも大事です。銭湯でしっかり汗を流した後は、水分補給がマスト。そんなときは、「日本の烏龍茶 つむぎ」がおすすめですよ。国産茶葉100%、日本の丁寧なものづくりが生み出した「日本の烏龍茶 つむぎ」の味わいは、日本の伝統的な公衆浴場、銭湯にもぴったりです。
「日本の烏龍茶 つむぎ」をお供に、日帰り極楽レジャー
イマドキのステキ銭湯10選

>>「日本の烏龍茶 つむぎ」のブランドサイトはこちら!