関有美子さん「子育てママのスマホ活用術」を語る

現役の歯科医というキャリアから、「美人すぎる歯科医」としてテレビや雑誌にも出演中の関有美子さん。実は、もうすぐ2歳になるお子さんを抱える“働くママ”でもあります。
使える! 役立つ!
あの人の“ハッピー”スマホ活用術
関有美子さん

そんな多忙な関さんは、「スマホがあって、本当に助かっています!」と断言。いったい、それはなぜ?

「スマホは子どもが大好きなんですよ。男の子なので、どこかに出かけても元気いっぱいに走り回っちゃうんです。でも、そこでアンパンマンのアプリとか、お絵かきのアプリを起動させたスマホを渡していじらせると、すぐにおとなしくなってくれる。アプリには終わりがないので、紙と鉛筆よりも間が持つんですよね。今ではすっかり使い方をマスターしていて、自分でアプリを起動して遊び始めたりしますよ」

なんと、まだ2歳という年齢にもかかわらず、息子さんはスマホのカメラまで使えているのだとか。

「ちゃんと“自撮り”もするんですよ。適当に撮っているんじゃなくて、しっかり自分がファインダーに収まるように撮影するんです。もうびっくりですよね。写真に誰が写っているのかも区別できるみたいで、いっぱい人が写っているパーティの写真を見ても、私や夫を指さして『ママ』『パパ』って言いますから。こんな風にスマホが子育てに役立つなんて、想像もしていなかったです」

では、関さん自身はどのようにスマホを使っているのか?

「あまりたくさんのアプリをいれるタイプではないのですが、歯科医師の仕事では患者さんの予約の合間にちょっと時間が空いてしまうことがあるんですよ。そういうときに、ブログやネットショッピングのサイトなどをよく見ますね」
使える! 役立つ!
あの人の“ハッピー”スマホ活用術
「ネットショッピングは欠かせない」そうです

特にチェックするのは、フリーマーケットアプリの『メルカリ』。出品されている商品を買うだけでなく、不要になった子ども服などを自ら出品することもあるそうです。

「子どもの服ってすぐにサイズが合わなくなってしまうから、たくさん出品されているこのフリマは重宝しているんですよ。周りのママさんでも利用している人が多いアプリですね。最近は子育てに時間が取られることもあり、買い物はスマホで済ませることが増えました」

現在はソニーのスマホを使っている関さん。このスマホはカメラの性能に定評があるモデルで、家族の写真もよくスマホで撮影しているそうです。

「スマホの良いところは、どこでも気軽に撮影できるだけじゃなく、思い出を持ち歩けることですよね。今、私のスマホには息子の成長の記録がつまっているんです。仕事で疲れたときには、その写真を見て癒されています」

<プロフィール>
せき・ゆみこ/1985年愛知県生まれ。歯科医師。東京医科歯科大学を経て、同大学院を卒業。現役の歯科医師でありながら、女性ファッション誌などでも活躍中