文=フィル・ムーニー

みなさんは、初めて宇宙で飲まれた清涼飲料が「コカ・コーラ」であることをご存じでしたか?
いまから遡ること30年前の1985年7月12日、「コカ・コーラ」スペース缶は宇宙飛行士たちとともにスペースシャトル「チャレンジャー号」に乗り込み、その中で試飲されているのです。そして、その6年後の1991年8月26日には、ソ連のミール宇宙ステーションに乗り込み(コカ・コーラ社と旧ソ連の航空宇宙機関NPO『Energia』の共同プロジェクトだった)、試飲されることにも成功しています。
さらにその4年後の1995年2月、3度目の試飲に成功します。ただし、このときスペースシャトル「ディスカバリー号」に乗り込んだのは「コカ・コーラ」ではなく「ダイエット・コーク」で、これまた宇宙を旅した初のダイエット飲料となったのでした。ちなみにそのときのミッションでは、宇宙で初めてソーダ・ファウンテン装置(コックをひねって飲料を注ぐ装置)が使用されています。
1996年5月19日になると、「コカ・コーラ」、「ダイエット・コーク」、スポーツドリンク「パワーエイド」を提供する画期的な新ディスペンサーを搭載したスペースシャトル「エンデバー号」も打ち上げられました!