[関西編]

和菓子店の真骨頂、黒みつ氷

暑い夏も、こいつがあればハッピー。
絶品! 太陽の下で食べる「コカ・コーラ」味のかき氷
「黒みつ氷」¥700

京都市の下鴨神社内にあるひんやりと涼しげな緑に囲まれた糺(ただす)の森。世界遺産のこの地で、昔から暑気払いに食べられていた“賀茂の氷室の氷”を再現したのがこちらのかき氷。和菓子の名店である宝泉堂が手がけるため、九州の白玉粉や沖縄の黒糖を用いるなど素材へのこだわりは強く、上品な味わいが特徴的。練乳と黒蜜はコクがありながらも甘さは控えめ、最後までさっぱりといただけます。
さるや
Tel. 090-6914-4300
京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内
10:00~16:30
無休

なつかしい甘さがクセになる、みるく金時

暑い夏も、こいつがあればハッピー。
絶品! 太陽の下で食べる「コカ・コーラ」味のかき氷
「みるく金時」¥756

文豪の作品の中にも登場する老舗茶屋の名物メニュー「いもぼう」に隠れながら、知る人ぞ知る逸品として愛されているのがこちらの氷。店主が「昔ながらのかき氷を再現したい」とはじめたもののため、練乳には牛乳たっぷり。丹波大納言を使ったあずきも甘さしっかりで、一口でじわり広がる甘味のトリコになります。全席個室仕様で、3人でシェアできるビッグサイズもありますよ。
いもぼう平野家本店
Tel. 075-561-1603
京都市東山区円山公園内知恩院南門前
10:30~20:00
無休

広がる香りまで味わいたい、もも氷

暑い夏も、こいつがあればハッピー。
絶品! 太陽の下で食べる「コカ・コーラ」味のかき氷
「もも氷」¥750

京都市の北野天満宮の門前に構えるつくり酒屋を改装したお茶屋。種類豊富なかき氷が、店前に涼を求めて並ぶ多くの人を出迎えます。その中でも人気の「もも氷」は、ももの果肉がふわりと氷に浮かび、さながら絵のような美しさ。ふわりと溶ける口どけと、やわらかな甘さと香りが広がる上品な味わいにも特徴があります。1番おいしい時期の桃しか使わないので、もも氷の販売は8月末まで。この1杯のためだけに訪れるファンも多い逸品です。
古の花
Tel. 075-461-6687
京都市上京区御前通今小路上ル馬喰町898
9:30頃~17:00(混雑時は~15:00)
火曜休

こだわりフルーツが主役、アボカドのかき氷

暑い夏も、こいつがあればハッピー。
絶品! 太陽の下で食べる「コカ・コーラ」味のかき氷
「アボカドのかき氷」¥700

2004年にオープンした青果店が、「フルーツをもっと食べて欲しい」との思いを込めてはじめたかき氷。人気の「アボカドのかき氷」は、熟成期間が長く甘みの強いプレミアムリッチアボカドのみを使用。ほんのり果肉感を感じる程度のペーストに生クリームをプラスし、まろやかな口どけが印象的な仕上がりに。さらに氷も少し溶かしてから細かく削るなど、細部まで手を抜きません。
FRUIT GARDEN 山口果物
Tel. 06-6191-6450
大阪市中央区上本町西2-1-9
10:00~19:30
不定休

ひと口で3度オイシイ! 南国風緑豆氷

暑い夏も、こいつがあればハッピー。
絶品! 太陽の下で食べる「コカ・コーラ」味のかき氷
「南国風緑豆氷」¥860

割烹出身の店主が営む、日本料理と和菓子が楽しめるこちらのお店で夏期に登場するのが、異なる食感や味わいを一層一層積み重ねた、なんと南国風のかき氷。白玉は固くならないようにココナッツで炊いた緑豆や白きくらげで包みながら氷に隠し、かぼちゃとココナッツをねりこんだ焼きプリンを頂上にトッピング。マンゴーにバナナ、パイナップルでつくった特製ソースがたっぷりと注がれながらも甘さ控えめ。男性人気が高いのも納得です。
こちかぜ
Tel. 06-6766-6505
大阪市天王寺区空清町2-22
8:00~17:30
不定休
……………………………………………………
いかがでしたか? どれもこれも、冷たくておいしそうなかき氷ばかり。
10杯すべてを制覇したくなった方もいることでしょう。
記録的暑さが続く2015年の夏。
冷たいコカ・コーラ社製品とかき氷で、一気に乗り切りましょう!