「2016年4月25日、コカ・コーライーストジャパン東海工場の
見学施設がリニューアルオープン!」
……という情報を入手した『Coca-Cola Journey』編集部は、
名古屋市大須商店街のアイドルグループ「OS☆Uオーエスユー)」の
清里千聖さん、高橋萌さん、斉藤めぐさんと一緒に、工場見学に行ってきました!
そこで見つけてきた「いいね!」ポイントの数々をご紹介します。


文=小田部仁
写真=松本昇大

■「いいね!」ポイント1:レアグッズ満載のフォトコーナー

工場の入り口に到着するや否や、すでにテンション高めの3人。
ご当地アイドル・OS☆Uが
コカ・コーライーストジャパン東海工場で見つけた
「いいね!」ポイント紹介します

写真左から、高橋萌さん、清里千聖さん、斉藤めぐさん


「自分の名前が入った『コカ・コーラ』ネームボトルをたくさん、ファンの方からもらったんです」と、清里さん。OS☆Uの稽古場にもコカ・コーラ社の自動販売機が置いてあり、OS☆Uは普段からコカ・コーラ社製品を愛飲しているそうです。「『スコール』が好き!」(清里さん)「やっぱ『コカ・コーラ』でしょ」(高橋さん)「でも、『綾鷹』先輩にもお世話になってる」(斉藤さん)などとワイワイキャッキャとはしゃぎながら、この日の工場見学はスタートしました。

正面玄関をくぐると「わ~、かわいい!」(3人)と、感激の声が漏れます。それもそのはず、リニューアルしたエントランスには、ビンテージの「コカ・コーラ」のポスターや自動販売機が置かれた、特大フォトコーナーが用意されているのです。
ご当地アイドル・OS☆Uが
コカ・コーライーストジャパン東海工場で見つけた
「いいね!」ポイント紹介します

レアグッズだらけのフォトコーナー


すぐにそれぞれがお気に入りの場所を見つけ、セルフィー合戦が始まりました。「なんだか、アメリカにいるみたい」と、嬉しそうな斉藤めぐさん。ちなみにこのコーナーでは、工場従業員用のユニフォームや営業担当者用のユニフォームが着用可能で、もちろん3人も試着していました。
ご当地アイドル・OS☆Uが
コカ・コーライーストジャパン東海工場で見つけた
「いいね!」ポイント紹介します

ユニフォームを着て記念撮影


■「いいね!」ポイント2:アトラクションのようなワクワクする演出

フォトコーナーで大騒ぎした後は、工場見学ガイドの内山さんの案内で2階へと向かいます。いよいよ製造ラインの見学です。

……と、その前に、まずはDVDを観ながら「コカ・コーラ」の歴史と、製品の製造過程についてお勉強。「『コカ・コーラ』のレシピは世界で2人しか知らないっていうのは本当?」などの都市伝説の真相も披露され、大いに驚いた様子の3人でした(真実は、東海工場で確かめてください!)。
ご当地アイドル・OS☆Uが
コカ・コーライーストジャパン東海工場で見つけた
「いいね!」ポイント紹介します

ガイドの説明に、真剣に耳を傾ける3人


さあ、勉強タイムが終わったら、いよいよ製造ラインの見学開始です。意気込んで見学体制に入った3人ですが……あれっ、なかなか入り口が見当たりません。おろおろうろたえる3人を横目に、冷静な内山さんは、コカ・コーラシステムが水資源の保護のために取り組んでいる活動と「コカ・コーラ」の主要成分について解説し始めました。

すると、「じゃあ、そろそろ製造ラインを実際に見てみましょうか?」という内山さんの声。だけどまだ、3人の頭には「?」マークがついたままです(い、入口はどこなんだぁ!)。そんな3人の迷いなどお構いなく、内山さんは「コカ・コーラ」が描かれたロールカーテンの裾を引っ張るよう促します。すっ、すると……。

その先に、製造ラインの見学場所につながる通路が現れました! 「わぁ~~~」(3人)と、黄色い歓声が上がります。
ご当地アイドル・OS☆Uが
コカ・コーライーストジャパン東海工場で見つけた
「いいね!」ポイント紹介します

入口のロールカーテンを引っ張る3人。製造ラインに進む過程まで、アトラクションのような演出になっています