「Coca-Cola Sustainability Report 2018」を、外部有識者に分析、評価をして頂きました。

評価できること

今年、日本で開業して61年目を迎える日本コカ·コーラでは、「世界中にさわやかさをお届けすること」「前向きでハッピーな気持ちを味わえるひとときをもたらすこと」「価値を生み出し前向きな変化をもたらすこと」というミッションに基づきビジネスを展開しています。本レポートは、日本コカ·コーラと5つのボトラー社・関連会社が取り組むサスティナビリティー活動をわかりやすくまとめており、レポートを読むことで、同社が清涼飲料ビジネスを通じて地域に根ざした社会課題の解決を目指していることが理解できます。事業活動の範囲が広い企業にとって重要なのは、各地域の特性に合わせた製品づくりだけでなく、多様な価値観をもつ地域社会のステークホルダーと向き合い共生する姿勢を持つことです。日本コカ·コーラが本業を通じて、地域と共同で価値を創出し、持続的な成長を目指す活動を推進していることを高く評価したいと思います。

今回のレポートで最も評価したいのは、日本コカ·コーラのサスティナビリティー活動の3つの領域・9つの重点分野と「持続可能な開発目標(SDGs)」との関連性が検証され、アクションプランが掲載されたことです。トップコミットメントにあるように、2015年9月に国連で採択された2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットは、200ヵ国以上でビジネスを展開するコカ·コーラシステムにとって関わりの深い課題です。日本においても、「3.すべての人に健康と福祉を」「5.ジェンダー平等を実現しよう」「12.つくる責任つかう責任」「13.気候変動に具体的な対策を」「15.陸の豊かさも守ろう」という5つの目標を事業との関連性の高い目標と捉え、サスティナビリティー推進のために重点的に取り組むべきマテリアリティ(重要性)の特定を進めているとのことです。真摯に取り組む日本コカ·コーラの姿勢を評価したいと思います。

コラムでは、日本コカ·コーラが2018年1月に発表した「容器の2030年ビジョン」について紹介しています。米国本社が公表した2030年までに廃棄物のない世界を目指す「廃棄物ゼロ社会(World Without Waste)」を受けて作成した「容器の2030年ビジョン」では、明確な数値目標が定められた点に大きな特徴があります。PETボトル一本あたりのリサイクルPETあるいは植物由来のPETの含有率を平均して50%まで高めるという目標や、容器の回収・リサイクル率を100%に高めるという目標は、現状をふまえれば非常に高い数値目標でしょう。しかし、世界に目を向ければ海洋ゴミ問題は看過できないレベルに達していますし、何より日本コカ·コーラがモデルケースとなり世界をリードすることで世界が抱える課題を解決できることは素晴らしいことです。社会課題と正面から向き合い、必要なことであればチャレンジしようという姿勢を評価したいと思います。

WEB開示の範囲となりますが、詳細版レポート部分で注目したいのは、日本コカ·コーラの環境に対する意識の高さです。水資源保護については、米国本社が2020年までに全世界で製品製造で使用した量と同等量の水を自然に還元する方針を掲げていますが、日本では2016年末に還元率が100%を超え、2017年には還元率が241%に達しました。その他、同社が2015年に設定・公表した「環境2020年目標」の「エネルギー削減・温暖化防止」「持続可能な容器」「持続可能な農業」の各領域においても、着実に進展しています。今後も地球環境の保全に力を注いでいただきたいと考えます。

要望したいこと

次回のレポートでは、「持続可能な開発目標(SDGs)」との関連で重点的に取り組むべきサスティナビリティー活動をさらに絞り込み、アクションプランを掲載していただきたいと思います。そうすることで、グローバルな水準で日本コカ·コーラがPDCAを回し、サスティナビリティー活動を持続的に推進していく体制が整うでしょう。

sus_third_01.PNG

 

高岡美佳(たかおか・みか)/立教大学経営学部教授・博士(経済学)。専門は小売経営論、フランチャイズシステム論、サステナブルコミュニケーションと消費者行動。産業構造審議会地球環境小委員会評価・検証WG(低炭素社会実行計画フォローアップ)などを務める。


≪前のページ 「1」 「2」 「3」

 

▼本ページを含むレポートのPDFはこちらからダウンロードできます
 [サスティナビリティーレポート2018 ダイジェスト版] PDF(2,752KB)

▼サスティナビリティーレポート2018年度版資料ダウンロードはこちら
https://www.cocacola.co.jp/sustainability/report/