日本コカ·コーラは、ザ コカ·コーラ カンパニー(本社:米国ジョージア州アトランタ)の日本法人として1957年に設立され、日本での事業を本格的にスタートしました。
設立時の社名は日本飲料工業株式会社でしたが、1958年に日本コカ·コーラ株式会社に社名変更し、現在に至っています。

Our Profile 会社概要

社名
日本コカ·コーラ株式会社
Coca-Cola(Japan)Company, Limited

設立
1957年6月25日 日本飲料工業株式会社設立
1958年3月15日 日本コカ・コーラ株式会社と社名変更

本社
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目6番3号
TEL:03-5466-8000(大代表)
https://www.cocacola.co.jp

資本金
代表者 代表取締役社長
ホルヘ・ガルドゥニョ(Jorge Garduno)

代表者
36億円

株主
ザ コカ·コーラ エクスポート コーポレーション
(全額出資/ザ コカ·コーラ カンパニーの子会社)

社員数
487人(2018年3月31日現在)

工場
守山工場 滋賀県守山市阿村町49

事業概要
清涼飲料の製造販売

《もっと詳しく知る→》

 

Coca-Cola System 日本のコカ・コーラシステム

日本のコカ·コーラシステムは、原液の供給と製品の企画開発やマーケティング活動を行う日本コカ·コーラ株式会社と、製品の製造、販売などを担う5つのボトラー社で構成されています。全国のコカ·コーラシステムの社員数は約2万人、工場は22ヵ所(守山工場を含む)あります。

《もっと詳しく知る→》

北海道コカ・コーラボトリング(株)

みちのくコカ・コーラボトリング(株)

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社(株)

北陸コカ・コーラボトリング株式会社(株)

沖縄コカ・コーラボトリング株式会社(株)

 

▼本ページを含むレポートのPDFはこちらからダウンロードできます
 [サスティナビリティーレポート2018 ダイジェスト版] PDF(2,752KB)

▼サスティナビリティーレポート2018年度版資料ダウンロードはこちら
https://www.cocacola.co.jp/sustainability/report/