日本のコカ·コーラシステムは、原液の供給と製品の企画開発などを行う日本コカ·コーラと、製品の製造、販売などを担う5つのボトラー社で構成されています。いつでも、どこでもおいしい清涼飲料を飲んでいただくために、全国隅々にまでネットワークが張り巡らされているのです。このネットワークは、製品を運んでいるだけではなく、全国各地にハピネスも運んでいます。各地のコミュニティーの活性化や水資源保護につながるようなさまざまな取り組みが行われているのです。



北海道コカ・コーラボトリング(株)

みちのくコカ・コーラボトリング(株)

北陸コカ・コーラボトリング株式会社(株)

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社(株)

沖縄コカ・コーラボトリング株式会社(株)

 

次のページ>>より美しく、より開かれた地域になるための活動

≪前のページ  「1」 「2」  「3」  「4」  次のページ≫

 

▼本ページを含むレポートのPDFはこちらからダウンロードできます
 [サスティナビリティーレポート2018 ダイジェスト版] PDF(2,752KB)

▼サスティナビリティーレポート2018年度版資料ダウンロードはこちら
https://www.cocacola.co.jp/sustainability/report/