ロアッソ熊本応援自動販売機

この支援自動販売機は、サッカーJ2リーグに参戦する「ロアッソ熊本」を運営するアスリートクラブ熊本様と協働で展開しています。J1昇格を目標に県民一丸となってクラブを応援し、売上の一部をチームの強化資金にあてようと考案され、平成18年3月から稼動を始めました。熊本県内の競技場や体育館など公共施設を中心に約20台が設置(平成22年5月末現在)されており、サポーターや多くの県民ファンが気軽に支援できる募金箱として役立っています。

ロアッソ熊本応援自動販売機

熊本善意銀行支援自動販売機

社団法人 熊本善意銀行様と協働で展開する福祉支援を目的とした自動販売機で、昨年11月より稼動を開始しました。売上金の一部が寄金にあてられ、善意銀行内の運営委員により審査された熊本県下の社会福祉活動へ支援される仕組みです。善意の架け橋となる「街かど募金箱」として、現在 熊本市内の公共施設および善意銀行内の2台(平成22年5月末現在)が設置されており、今後の設置箇所の拡大とともに寄金への期待が寄せられています。

熊本善意銀行支援自動販売機