宇野常寛
評論家。1978年生。批評誌〈PLANETS〉編集長。著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)。『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)。『日本文化の論点』(筑摩書房)、『原子爆弾とジョーカーなき世界』(メディアファクトリー)。など。京都精華大学ポップカルチャー学部非常勤講師、オールナイトニッポンゼロ金曜日パーソナリティも務める。
大山貴弘
ライター/編集者。雑誌出版社、制作プロダクションでの勤務を経て、2005年、フリーライターとして独立。音楽媒体、IT系メディア、ビジネス誌を中心に、アーティスト/キーパーソンのインタビュー取材を手掛ける。
河尻亨一
元「広告批評」編集長・東北芸工大客員教授。1974年生まれ。大阪出身。記事執筆から編集、企業戦略立案、コンテンツ企画、セミナーのファシリテーションや司会まで様々に手がけ、クリエイターへのインタビューも得意とする。編集×広告の可能性を実験するレーベル「銀河ライター」を主宰。愛猫、銀ノ丞。
川島蓉子
ifs未来研究所所長。多摩美術大学非常勤講師。1961年新潟県生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科修了。ファッションという視点で消費者や市場の動向を分析している。
塩沢 槙
執筆家・写真家。1975年東京生まれ。駒澤大学文学部国文学科卒業。著書に『百年 のしごと』(東京書籍)『東京ノスタルジック喫茶店』(河出書房新社)『「手仕 事」で夢をかなえる女性たち』(淡交社)など。人間の生き様や暮らし、働くとい うことについて取材していきたいと考えている。
平野紗季子
フードブロガー/ライター。1991年生まれ。
小学生の頃から食日記を書き続ける、生粋のごはん狂。
日常の食の幸せを鮮やかに綴るブログが話題。
慶応義塾大学4年。
星野一樹
編集者。1976年生まれ。青山学院大学経済学部卒業。映画、写真、アート、音楽などカルチャー分野の編集・ライティングを手がける。最近の仕事に『An interactive platform by D-CORD: Direction』。近年は『dancyu』などでフード分野の仕事も。
星野貴彦
編集者。1981年千葉県生まれ。2004年慶應義塾大学文学部卒業。日本放送協会(NHK)記者を経て、06年よりプレジデント社へ。現在までプレジデント編集部で雑誌編集を担当。
村上萌
ライフスタイルプロデューサー。“次の土日”に取り入れたくなる、1.5歩先の理想のライフスタイルを提案し、企業との商品開発やイベント、空間など幅広いプロデュースを手掛けている。
山田清機
ノンフィクションライター。1963年富山県生まれ。87年早稲田大学政治経済学部卒業。鉄鋼メーカー、出版社勤務後、フリーランスに。『PRESIDENT』(プレジデント社)、『THE21』(PHP研究所)、『AERA』(朝日新聞出版社)などに執筆。企業トップの取材を数多くこなし、人物ルポを得意としている。第8回高橋亀吉賞入選経験あり。